上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「茶のしずく」被害1500人超す 重症者は172人

「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧商品によるアレルギー問題で、厚生労働省は23日、発症者が2月末時点で1567人に上ったと公表した。昨年10月から3倍以上になった。このうち、呼吸困難や意識不明になるなど救急搬送や入院が必要だった重症者は172人だった。
厚労省が、販売元の化粧品会社「悠香」(福岡県)から2月29日までに受け付けたアレルギー発症者の報告数を薬事・食品衛生審議会の部会に伝えた。昨年10月17日時点の報告数は471人(うち重症66人)で、4カ月あまりで1千人以上増えた。
▽asahi.com(2012年3月23日18時48分)
http://www.asahi.com/national/update/0323/TKY201203230455.html

被害者がでなかった日本の企業の不二家をあれだけたたいたマスコミがこれだけの被害者をだしている「悠香」の訴訟をまったく報道しないのはなぜだろうか?
ひとつは民主党の支持母体がこういった怪しい「通販会社」である場合が多く、この「悠香」もそうかもしれない。民主党議員は通販関係の企業や団体から多くの献金を受けている。通販会社、ねずみ講関連、暴力団関係などの黒い組織から献金をもらっているために、日本の消費者がこういったひどい目に遭うことが増え続けるだろうし、なるべく報道しないことで、隠蔽を図ろうとしているのである。
もうひとつは「悠香」が韓国系の化粧品だからだろう。茶のしずく石鹸とは韓国製のBBクリームのことである。

グルパール19S加水分解分子による小麦粉アレルギーの誘発
通常小麦粉分子:「○ 」 大きすぎて吸収されない
グルパール19S加水分解分子:「。」  ほどよい大きさで吸収される上に量が多い
グルパール以外の分解小麦分子:「.」  小さすぎて吸収されても免疫細胞が気がつかない

これは一過性のものではなく、一度アレルギーになると一生小麦粉は食べれなくなる。
ただパンを食べなければいいというものではなく、醤油などの調味料にも小麦粉が使われており、うどん・そば・カレー・シチュー・天ぷら・パン・パスタ・ラーメンなどほとんどの食べ物が食べれなくなり、食物依存性運動誘発アナフィラキシーがでた場合は死亡に至る。

melto351.jpg
茶のしずく石鹸によって小麦粉アレルギーにされた被害者

まったくアレルギーがなかった人に新たに小麦粉アレルギーを発症させてしまうこの石鹸はある意味生物化学兵器とまったく一緒だということに気がついていない人が多い。
もしかしたら民主党と韓国企業の間で取り決めを結び日本人で実験したのではないだろうか?
あれだけ不二家や赤福を叩いたマスコミのこの報道の静けさが怪しい。

【送料無料】見えない脅威生物兵器

【送料無料】見えない脅威生物兵器
価格:2,310円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




[ 2012/03/25 11:51 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。