上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「亀井代表解任」が了承 野田首相と国民新党・自見「新代表」

国民新党の下地幹郎幹事長は6日午前、国会内で民主党の輿石東幹事長と会談し、「自見庄三郎郵政改革担当相が代表に就任した」として、野田佳彦首相(民主党代表)と自見氏による党首会談を行うよう要請した。民主党との連立合意書は亀井静香代表が署名しており、新たな連立協定を交わす必要があるためだ。会談は同日午後にも首相官邸で行われる方向だ。

下地氏は輿石氏に対し、東京都選挙管理委員会に6日午前、政治資金規正法に基づく役員変更届を提出し「受理された」と説明。輿石氏も了承した。下地氏らは同日中に総務省にも政党助成法に基づく役員変更届を提出する予定。
自民党国対幹部は「議員立法による趣旨説明で自見氏の出席は必要なく、こちらの出席は問題ない」としているが、連立離脱を宣言した亀井氏が「解任」されたことを受け、態度を軟化させたとみられる。
審議に先立ち、郵政特委理事会では、10日に参考人質疑を行うことも決めた。民主党では11日にも採決を行う方向で調整している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120406-00000518-san-pol

国民新党幹事長ほか6人が亀井氏に反旗を翻し、亀井代表解任となった。
野田と裏取引に応じたこの6人は国賊だろう。
自見庄三郎と輿石東の間でしっかりと根回しができていたようだ。
郵政民営化反対、消費増税法案反対していた亀井氏は数少ない日本の本当の政治家であり、彼のおかげで日本がたびたび救われてきたのは事実である。

あきらかに下地幹郎幹事長、自見庄三郎らと野田総理は談合しており、こういう成り行きを見ているとどこの後進国の話だろうと思ってしまう。
これによって消費税法案と人権侵害用語法案は成立の見通しとなったと言える。

自見庄三郎がイケシャーシャーと代表としての会見を行っているが、初心貫徹すらできずに金で動く政治家の典型的な例だろう。
それに比べて亀井亜紀子氏の会見はすべて筋が通っている。

4.05【亀井代表を解任】 自見・下地 記者会見
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=endscreen&v=SD8x_K-jWzk

4.05国民新党・亀井亜紀子 記者会見
http://www.youtube.com/watch?v=BkpSjMwRu6Y&feature=player_embedded

下地幹郎(国民新党)衆院議員の黒い過去

統一教会の請願を受けた吉田公一(民主党)下地幹郎(国民新党)衆院議員
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/12/post_efd4.html


にほんブログ村 政治ブログへ


[ 2012/04/06 13:09 ] その他政党 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。