上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生活保護受ける母をサポートしない吉本芸人は「次長課長」の河本準一だった

今月13日、「NEWSポストセブン」は、母親が生活保護を受給していると知りながら、何らサポートをしない売れっ子芸人の存在を報じた。
同誌は、役所が生活保護受給者である母親のサポートを頼み出るも、前述した芸人が「そんなん絶対聞いたらアカン!タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」と発言した旨を伝えるも、これがネットユーザーの反感を買い、掲示板上では「一体どの芸人なのか」と憶測が飛び交う事態となっていた。
すると、19日になって「日刊サイゾー」は、この芸人は河本準一であると報じ、騒ぎは拡大。

記事の真偽も不確かな状態ながら、掲示板では「家族に養える能力があるやつに生活保護なんて許すなよ」「金があるなら自分の親ぐらい養えよ。税金使ってんじゃねーよクズが」など、怒りの声が殺到した。
http://news.livedoor.com/article/detail/6483326/

考え方がまるで在日である。吉本芸人には在日だらけだという話があるが、この人はどうなんだろうか?
日本人だったら息子に収入があれば生活保護はもらえないが、在日だったら特別に支給されている可能性が高い。

これは、生活保護法4条、77条違反にあたり、民法では「直系血族と兄弟には互いに扶養義務がある」と書かれているので河本は母親の面倒を見る義務がある。
ただだからもろうとき、とは呆れ果てるが、この人には日本人としての自覚がないのだろう。
お金がある外国の国のことなんだから、もらえるもんはもろうとこ、という人事のような発想が窺い知れる。
この母親の生活保護はただちに打ち切り、今までもらったものは返却すべきである。


こんな本を出していることから半島からの帰化人かもしれない。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。