上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

17歳女子高生「茶のしずく石鹸で意識障害 アレルギーで友達と食事にも行けず、留学も難しく悔しい」

全国で4650万個が販売された「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーを発症したとして500人余りの患者が石けんを販売していた会社などに損害賠償を求める訴えを大阪裁判所などに一斉に起こしました。

訴えを起こしたのは福岡県の化粧品会社「悠香」が販売していた「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーの症状が出た患者535人で、きょう全国15か所の裁判所に一斉に訴状を提出しました。このうち大阪地方裁判所には女性を中心に17歳から68歳までの64人が提訴しました。

訴えによりますと原告は「グルパール19S」という小麦の成分を含んだ茶のしずく石鹸を使って小麦アレルギーになり、じんましんや呼吸困難の症状が出たり小麦を含んだ食品を食べられなくなったりして日常生活や仕事に支障が生じたとしています。そして「悠香」や製造会社など3社に対して症状に応じて1人あたり1000万円から1500万円の賠償を求めています。

原告の1人で大阪府内の高校3年の土岐明里さん(17)は石鹸を使った後、2度にわたって意識障害を起こし病院に運ばれました。記者会見で土岐さんは「アレルギーを引き起こすことがわからなかったのかと当初は会社への怒りを覚えました。今はアレルギーの影響で友人と食事に行けなかったり留学の予定を見直さざるを得なくなるなど自分のチャンスが減ったという悔しさに変わっています。会社には謝罪してもらいたい」と話していました。
http://www.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004473931.html

通販製品の医療表示問題を握り潰した民主党
自民党政権末期には通販製品の医療表示問題を厳しく取り締まっていたが、民主の消費者庁になってからは、民主議員たちが、通販関係の企業や団体から多くの献金を受けており、庁の末端では問題視しているが、上層部により握り潰されており、国民目線で前向くどころか、大きく後退している現在の消費者庁である。
http://n-seikei.jp/2011/07/post-473.html

民主党によって通販製品の医療表示がいい加減になり、消費者庁がまともに機能していない。民主党議員のほとんどが、通販会社、ねずみ講関連、暴力団関係などの黒い組織から献金をもらっているが原因である。
この政党が政権をとってから、震災後に韓国に5兆9000億円も支援するなど、税金も韓国のために使われ日本人は見殺しになっている。

事件を悔やむのもいいが、なぜこのようなことになったのか?根本を考える必要がある。
間違った投票が自分の首を絞めるのである。

通常小麦粉分子:○  大きすぎて吸収されない
グルパール19S加水分解分子:。  ほどよい大きさで吸収される上に量が多い
グルパール以外の分解小麦分子: .  小さすぎて吸収されても免疫細胞が気がつかない

ということで、「茶のしずく石鹸(せっけん)」には真ん中のグルパール19S加水分解分子が使われており、大きさの関係で皮膚の中へ吸収されてしまい、免疫細胞がこれに反応して「小麦アレルギーのなかった人に小麦アレルギーを引き起こしてしまっている」のである。
グルパール以外の分解小麦分子は今度は小さすぎて吸収されても免疫細胞し反応しないとのこと。

小麦アレルギーのない人が突然、小麦アレルギーになり、小麦を口にすると突然血圧低下やひどい呼吸困難発作をおこして病院に担ぎ込まれたりしており、まともな生活ができなくなる。
ある意味これは石鹸を使った生物テロである。

【送料無料】生物兵器と化学兵器

【送料無料】生物兵器と化学兵器
価格:840円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ






[ 2012/04/23 01:09 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。