上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本にいる在日朝鮮人とは何なのか?

朝日新聞と総連、民潭、社民党、などが結託して元々戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人であったにも関わらず、いつの間にか数十万人とという数に捏造されたのである。
ほとんどのちょうせん人は強制連行どころか勝手に日本に殺到してそのまま住み着いているのが事実。

melto355.jpg

国民徴用令は1939年7月から施行された(日本人と台湾人のみ)。しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期は7ヶ月間。1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は、わずか245人だった。

終戦直後(1945年)、日本には約200万人の朝鮮人がおり、その内、140万人は日本政府による配船、個別引揚げにより、終戦と同時(1947年まで)に朝鮮半島に帰国した。つまり現在、日本に残留している在日朝鮮人は「自由意志」による残留である。(朝日新聞 1959.7.13 外務省と在日朝鮮人で発表。つまり公文書)

焼け野原になった日本に乗り込んだちょうせん人たち
韓国の教科書にはなぜか日本と韓国は太平洋戦争で敵対しアメリカと共に戦った韓国は日本に勝利したと書いてある。このデタラメを韓国人たちは本当だと信じており、日本人が本当の歴史について語っても簡単に解ける洗脳ではないだろう。
TVタックルに出てくるどっかの大学で働くちょうせん女も「韓国は第二次世界大戦で日本から攻撃された賠償をまだしてもらってない」と平気でテレビで言っていたが、ああいう著名人までも歴史を知らないのである。

彼らは敗戦で弱ってる日本につけこみ、在日朝鮮人は挑戦進駐軍という組織を作る。戦勝国民を名乗って暴れまわり、多くの日本人を殺害。GHQの記録だけでも4000人の日本人が殺されている。
そして日本人から駅前の一等地を奪ってパチンコ屋を作り、農家や倉庫から戦後の食料を盗んで闇市で売りさばき財を作ったのが今の在日朝鮮人である。
この事実は日教組や社会党によって隠蔽され、日本の教科書からも削除されているのでほとんどの人が知らない。

彼らは勝手に日本に押し寄せてきているのも関わらず、今ではなぜかかわいそうな被害者を装って「強制連行された」と被害者にすりかわり大声で差別を叫ぶことで、日本人の税金から生活保護と掛け金なしでの年金をせしめようとしているのである。
しかし日本人の中にはちょうせん人=かわいそう、と今でも思っている人がいるのもまた事実である。

彼らはこの事実を突きつけられるト「差別、差別」と狂ったように言い出すが、差別、差別と突き出してくる人間こそ 卑怯者の差別者である。

ニコ動 強制連行245人 9:00~
2010/3/10 衆議院外務・高市早苗(自由民主党・改革クラブ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9976500

【送料無料】在日・強制連行の神話

【送料無料】在日・強制連行の神話
価格:714円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。