上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ?橋下市長 のツイッターが酷すぎる 小林よしのりや中野剛志を誹謗中傷

橋下市長 「小林よしのり、口だけで何もやってない奴。暇児なだけじゃねえか」「中野剛志、しょうもない思い上がり識者」

★橋下徹 ? @t_ishin

・中野剛志もしょうもない思い上がり識者だったか。残念だ。だいたい、年下のくせに面識のない俺を呼び捨てにすんじぇねえよ。霞が関の官僚で大学の准教授。最悪のタダ飯ぐらいルートだろ。こういう奴らは税金でふんだんな時間を与えられて、朝から晩まで責任のないことをやっている。

・なんなんだろうね。一度も面識のない相手に、ほんとこういうもの言いができる大人がいるって言うのも日本もダメになったよな。もう自分が絶対に正しい、自分以外は間違いってな調子。しかもこの年齢で。勘違いも甚だしいね。これまでやった仕事もたいしたことのないもんだろ。口だけで。

・口ばっかりであーでもない、こーでもないと言うだけでなく、何か一つでも実行してみろって言うの。こういう人間を大量に生み出してきた日本のシステムが問題だ。俺が人の悪口ばかり言ってるって?俺はね、面識もないのに非常識な物言いをする人間に対して同じ言い方をしてるだけだ。

・ツイッターで罵るのは、先にこっちに対して罵って来た者に対して同じ調子で言い返しているだけ。TPP亡国論とか言う本で、世間の逆張りを張って多少注目されて勘違いしちゃった典型例。もうこれで日本のインテリ層の仲間入りってもんだ。やれやれ。

・小林よしのりは、税金で飯は食っていないので中野剛志よりも多少はましかはしらんが、ようは口だけで、何もやっていない奴。二人似た者同士で語り合っていたら良いが、住民が困っていることを何が一つでも解決しろよ。保守だ、国だと偉そうなフレーズは口に出すが、要は暇児なだけじゃねえか。

・こっちも公人だから批判はいいが面識のない相手を呼び捨てにするな。偉そうなことを言う前に最低限の社会人マナーを身につけろ。お前らが考えているほど現実の行政を切りまわすのは楽じゃねえ。中野は官僚辞めてるんだろうな。官僚身分のままで大学で時間もらって生活してるって究極のぷータローだろ!

・僕はね、非常識な相手には非常識で討ち返す。常識な相手には当然常識に。日本の識者と称する輩にはほんと非常識が多いね。しかしこの中野剛志、また官僚に戻るっていうなら、ほんと恐ろしいね。寒気がする。こいつは一体何様のつもりで公務員をやるんだろうか・・・・・

・小林よしのりももう少しまじめに勉強しろよな。大阪都構想を、大阪を都にすることだって。やれやれ。バカか。大阪府と市の行政機構を変えるという話なんだよ。どんな目的で何をやろうとしているのか、これまでの経緯も含めてもう少し勉強してから批判しろ。(以上)

http://twitter.com/#!/t_ishin

都構想を知らずに批判した小林よしのり、中野剛志に対しての反応してツイッターでつぶやいていたこともあるようだが、今回のこのツイッターは過剰反応すぎると思う、何がそんなに気に食わなかったのだろうか?
中野剛志はTPP反対派、橋下市長はTPP推進派。それで対立しているかと思っていたが、実はもっと根が深そうである。

チャンネル桜が中野剛志の動画を削除しているというデマと画策

中野剛志動画を"Japan cultual Channel SAKURA"(チャンネル桜?)が削除し捲っているのだが、これは本当のチャンネル桜ではない。
http://www.youtube.com/watch?v=K2dHTvy0O9c&list=PL97C389F82301F22D

チャンネル桜の正式名称はJapanese Culture Channel Sakura。
今回、中野剛志の動画を削除しているというのはJapan cultual Channel SAKURA。

誰かがチャンネル桜になりすまして削除依頼出してるのである。
TPPを反対する勢力に対しての悪質な嫌がらせで、背後にアメリカが勢力、またはチャンネル桜に対しての嫌がらせをしている組織がやっているわけである、とすると中国、ちょうせん人だろう。

それと同時期の橋下市長の中野剛志に対する強烈なバッシング。

そうやって考えるとやはり噂通り、橋下の後ろにはCIAやマイケル・グリーンがいる可能性も考えられる。
あからさまな中野剛志に対する攻撃と誹謗中傷。
なぜこんなことが起こるのか?それだけ中野剛志が正しい発言をしていることの証明である。
チャンネル桜ははやく対応して中野剛志の動画を復活させて欲しい。

橋下徹著 『図説・心理戦で絶対に負けない交渉術』(日本文芸社)より
・絶対に自分の意見を通したいときに、ありえない比喩を使うことがある。(40頁)
・たとえ話で論理をすり替え相手を錯覚させる!(41頁)
・よく聞けばおかしな話も交渉では有効に作用する。(36頁)
・満たされないような条件をわざと付け、今、満たされていないのだから、一応オーケーしたことでもこちらは約束を果たせないという論法で逃げる。(32頁)
・前提条件を無理やりつくるという他に、オーケーした意味内容を狭めるという方法もある。(34頁)
・交渉の流れが不利になってきたら、不毛な議論をふっかけて煙に巻く。(90頁)
・自分に非がある場合でも、上手な言い訳をして、ピンチを切り抜ける!(75頁)

この方法は朝まで生テレビで香山リカの追求を「代案を出せ」という一点張りではぐらかした方法とおなじである。私には終始、橋下劣勢に見えたが、馬鹿には優勢に見えたようである。

【送料無料】TPP亡国論

【送料無料】TPP亡国論
価格:798円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/04/27 23:12 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。