上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

また上杉隆がとんでも発言 「これまで、少なくとも12万人の人間が被曝し、6人がなくなり、10人が怪我をし、60人が行方不明となっている」

18日、元ジャーナリストの上杉隆氏がドイツ・ヘッペンハイムで行った講演内容が波紋を広げている。
上杉氏は講演で

「(3号機の爆発の写真は)事故から1年経った今でも、これはマスメディアにはまだ許可されていないのです。いまだに日本政府もマスコミも、あそこでは爆発などなかった、と主張しているのです。」

「福島県では、放射能という言葉はほとんど耳にしないのです。」

「これまで、少なくとも12万人の人間が被曝し、6人がなくなり、10人が怪我をし、そして60人が行方不明となっています。これは、日本のマスメディアでは報道されない、政府が発表した数字です。」

などと発言しており、とくに福島第1原発に関する報道には、日本のマスコミと政府による隠蔽工作があったとしている。
しかし、これらの発言は、日本で生活する我々から見ても大いに疑問が残る内容であり、ネット掲示板では「もしこれが事実だとすると、日本人はこの1年間、上杉氏と別の次元に生きていた可能性があり、パラレルワールドの存在を示唆することになる」と揶揄されている始末だ。

すると、22日にはツイッター上で、コラムニスト・町山智浩氏が反応をみせる。
「線量計をみせると外国人はびっくりします『ここに人が住んでるのか!』」という上杉氏の発言に、町山氏は「既に本人が事実でないと謝罪したことを講演ではまだ言い続けてるの?」と驚きを露わに――。

また、上杉氏がTBSラジオ番組「小島慶子キラキラ」降板理由を、「TBSの番組で、福島第一原発の3号機から放射能が出ていると話したら降板になった」と語っていることに触れると、(3月14日の『ニコ生×BLOGOS番外編「3.14頂上決戦 上杉隆VS町山智浩徹底討論」』において)「『降板の話は原発事故前に聞いていた』とはっきり認めたのに…」と呆れた様子でコメントしていた。
もはや迷走しているとしか思えない上杉隆氏。今後もその発言に注視したい。
http://news.livedoor.com/article/detail/6498798/

頭がおかしくなったとしか考えられない無責任な発言を海外で繰り返している上杉隆。
ニコニコ動画の信頼性を落としている張本人でもある。
海外なのででたらめを言った可能性もあるが、そうだとしたら悪だ。
しかもその講演で「日本の公共放送のNHKで6年間キャスターしてたけど東電批判して降板させられた」と虚偽の自己紹介をしたという話もある。
日本人が聴いてないと思って適当な嘘を言いたい放題だったが、今はネットがあるのですべてバレる。
普通の左翼ではなく、いわば外国のスパイ、反日活動家といってもいいだろう。

記者クラブに正当性がないとして自由報道協会を作ったにも関わらず、小沢インタビューでは「外国人参政権」などをNGワードにしている、不平等協会。
その会長をしている上杉隆は「自由捏造報道協会会長」である。

こういう人間によって実際はたいしたことがない事故や問題が大騒ぎされるのである。

世間が大騒ぎした事件・事故の死者数
0人  SARS
0人  鳥インフルエンザ
0人  アルカイダのテロ
0人  BSE
0人  毒ギョーザ
0人  不二家
0人  雪印
0人  赤福
0人  白い恋人
0人  船場吉兆
200人 餅(1年間)
22人  コンニャクゼリー(13年間)
4人  えびす(ユッケ)
0人  福島原発の放射能(発癌リスクは約0.002%)
7人  てんかん事故(京都市祇園)
2人  集団登校中の列に衝突(京都・亀岡市居眠り運転事故)

【送料無料】ウソ・デマを見破る本

【送料無料】ウソ・デマを見破る本
価格:400円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。