日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

昏睡レイプ多発 危険な韓国旅行 外国人観光客を狙う性暴行を「国家イメージ損なう」と旅行会社が申告もみ消し

26日、旅行業界によれば先月下旬だけで6人の若い外国人女性が弘益大学の前で観光を楽しみ、身元未詳の男性らから性暴行に遭った。

A 旅行会社の場合、3月末に弘益大学前のクラブに立ち寄った20代の女性観光客3人が、翌日朝の日程に現われなかった。社員が捜索に乗り出して弘益大学の前を情報を基に探し、モーテルで倒れている女性たちを発見した。

当時現場を目撃した職員によれば、女性の一人はベッドに汚物を垂れ流したままこん睡状態に陥っていて、性暴行を受けた状態だった。この集団は前日の夕方に観光日程を終えたが宿舎に戻らず、好奇心で弘益大学の付近のクラブを訪問して、身元不明の5人の男たちと関わってこの様な事件に遭った事が分かった。これらは男たちと酒を飲んだ以後の記憶が無いまま、しどろもどろで話した事が分かった。

当時、旅行会社ガイドはこの事実を警察に届けることを勧めたがA社が引き止めた。「国家イメージが損なわれて観光客が減る」という理由だった。被害女性らは残りの日程を取り消し、追われるように帰国した。
ところが1週間後、同一犯と推定される5人組み男たちにより、再び外国人女性旅行客3人が類似の被害に遭う事件が起きた。

被害女性たちは20代の専門職従事者で、韓国内のB 旅行社を通じて韓国観光を楽しんでいた。これらは以前の被害者と同じく弘益大学前のクラブに立ち寄り、一緒に合席した5人の男たちと酒を飲んで以降、記憶を失った。B社の職員はこれらが翌日の旅行日程に現われず、噂を聞いて弘益大学前のモーテルでこれらを発見した。ガイドはこれらを説得して警察に届けようとしたが、被害者たちは申告を反対して直ちに本国に出国した事が分かった。
被害者が一様に口を閉ざしており、観光業界ももみ消している状況の為に被害者は分かっているより更に多いと推測している。警察は関連の申告の受付を出来なかったまま自主的に情報を入手、被害事例を聞き込み捜査しているが、現在何の成果も無い事が分かった。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=086&aid=0002105359

被害者が「外国人」とあるが一体、どこの国の女性なのだろうか?
おそらく日本人だと思われる。日本人じゃなければわざわざ「外国人」と書かずに国名を書くだろう。
いわば観光会社ぐるみの昏睡レイプ事件という組織犯罪である。

マスコミが流す偽りの韓国の姿を信じて、韓国に旅行する日本人は多い。年配の女性は韓流に憧れて発展途上国の国へ夢や幻想を抱いて旅行し、行方不明になったケースもある。
日本の女性は世界でも最も能天気で騙しやすい部類に入る。そういうお人よしの女性をターゲットにし、昏睡レイプが発生しているのだが、日本のマスコミは危険な韓国の真の姿は報道しないので被害者はもっともっと増えるだろう。

米外務省が世界中で韓国に対してのみレイプ警告
2000年度犯罪件数 (カッコ内は、10万人あたり)

◆殺人
韓国 941件 (2.1件)
日本 1391件 (1.1件)

◆強盗
韓国 5461件 (12.1件)
日本 5173件 (4.1件)

◆強姦
韓国 6855人 (15.2人)
日本 2260人 (1.8人)

◆暴力
韓国 333,630人(737.6人)
日本 41,636人(33.0人)

韓国の殺人事件発生率は日本の1.91倍
韓国の強盗事件発生率は日本の2.95倍
韓国のレイプ事件発生率は日本の8.44倍
韓国の暴力事件発生率は日本の22.35倍

http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1235/GOUKAN.htm

【送料無料】韓国:倫理崩壊

【送料無料】韓国:倫理崩壊
価格:1,575円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
[ 2012/04/30 13:29 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ