上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

諦めの悪い猫ひろしの恥ずかしい行動 もう日本人じゃない

猫ひろしの5月7日に書いてあったブログ記事
このたび、私猫ひろしはカンボジア王国カンボジアオリンピック委員会より連絡があり、2012年ロンドンオリンピック(出場種目:マラソン)にカンボジア代表として決定したと報告頂きました。沢山の方のご支援ご理解ご協力に心より感謝いたしますとともにカンボジア王国の代表として全力で走ります。
http://blog.oricon.co.jp/neko_hiroshi/

出場は不可能になったはずなのに、なぜかまた出場決定の話。
猫ひろしよりもタイムの良いカンボジア選手がいたにもかかわらず、結局ゴリ押しとこの人の後ろについている「ある宗教団体」の圧力によって出場決定されている。
同じ日本人として恥ずかしい話。
カンボジア陸連は金欲しさに不正になびいてしまったのだろうか?

しかしその後東スポ芸能ツイッターで

猫ひろしの五輪出場が消滅とのことです 2012年5月8日 - 20:17 HootSuiteから

とツイートされたが即削除。そして先ほど正式発表がなされた。

猫ひろしさん、五輪消滅 国際陸連、資格認めず
昨年10月に国籍を取得したカンボジアでロンドン五輪男子マラソン代表に選ばれたタレントの猫ひろし(本名滝崎邦明)さん(34)について、国際陸上競技連盟が参加資格を満たしていないと判断し、同国陸連に通達したことが8日、分かった。カンボジア側は決定を受け入れる意向で、猫さんの五輪出場は消えた。
カンボジア・オリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事は「これ以上は抵抗しない。早急に人選をし、別の選手を派遣する」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012050801001972.html

あの宗教団体に金を積まれたカンボジア・オリンピック委員会も、国際陸連から諭されてとうとう諦めたのだろう。
日本人として恥を撒き散らす猫ひろし。そのまま一生カンボジア人として生活して欲しい。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。