上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫ひろしにはカンボジアの徴兵制義務がある

猫ひろしがコメント発表「無駄にならない」
カンボジア代表としてのロンドン五輪男子マラソン出場が消滅したタレント猫ひろし(34)が9日午後、現在の心境を示すコメントをマスコミ各社にファックスで送信した。会見はあらためて行うという。以下はコメント全文。 

今回、カンボジア王国の代表としてロンドンオリンピックへの出場が不可能となりました。正直本当に残念な気持ちでいっぱいですが、これまでたくさん協力していただいたカンボジアオリンピック委員会の方々やスタッフの方々には本当に心から感謝しています。
そして応援してくださった多くの皆様にも、心から感謝申し上げます。
ロンドンオリンピックには出場できませんでしたが、今まで練習してきた事は決して無駄にはなりませんし、これからも芸人としてそしてランナーとしても頑張っていきます。
今後も引き続き、カンボジアと日本の両国を活動の場として、日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00000030-nksports-spo

このままカンボジア人として次のオリンピックを目指すと綺麗ごとを言っているが、本音はちがうようである。

「最初から売名目的だった」マラソン五輪代表問題が暗礁に乗り上げた猫ひろしの本音
猫ひろしが10年来の知人に漏らしたのは、「マラソンのために国籍は取るけど、住むのは日本」ということだった。
http://www.cyzo.com/2012/04/post_10432.html

このコメントも終始、自分目線で書いており、自分と自分の周りの人たちに対してだけ配慮している。
金でオリンピック枠を買おうとしてほかの日本国民に恥をかかせる行為、またタイムはカンボジア内で6番目にも関わらずオリンピック候補として出場しようとしたずうずうしい行為に対してカンボジア国民に謝罪くらいしたらどうだろう?

カンボジア王国軍
カンボジアは徴兵制度を実行しており、服役年齢は、18~35歳でである。服役期間は陸軍5年。
本当に猫ひろしがカンボジア人となって次の五輪を目指すのならば兵役の義務を守るべきである。
芸人としての才能もなく、なんとかして売り出したいためにホリエモンとその仲間と宗教団体と組んで「発展途上国を利用したさもしい企画」を組んで五輪に出ようなど世界が許すはずもないだろう。
カンボジアが嫌ならば韓国国民になったほうが合うのではないか?
http://livedoor.3.blogimg.jp/himasoku123/imgs/1/f/1f15c405.jpg


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ




スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。