上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

また不正発覚 次長課長の河本の親族で生活保護を受けているのは母親だけではなかった

"河本準一・生活保護不正受給疑惑"に切り込んだ、片山さつきの狙い
ことの発端は「女性セブン」(小学館/4月26日号)が報じた「超人気芸人『母に生活保護』仰天の言い分」という記事。それは、推定年収5000万円はあろうかという芸人Aの母が生活保護を受けており、芸人Aに扶養義務があることを考えると、不正受給の疑いがあるのではないかと指摘するものだった。



――片山議員がこの問題を取り上げたことで、吉本サイドから何か反応はありましたか。

片山
吉本の代理人の弁護士と名乗る方からは、電話をいただきました。いろいろと説明してくれたけど、到底納得できる内容ではなかったですね。例えば、河本氏には母親以外にも扶養しなければならない親族がいて、その親族は海外で治療を受けなければならない病気だから、お金がかかるとか。それが本当なら大変なことだとは思いますが、受給を正当化する理由にはならないんです。そういう緩い説明を弁護士は延々としてくれました。だから、少なくともあの時点で弁護士は、問題の重大さを理解してなかったんでしょう。

――あえてお聞きしますが、「問題の重大さ」とは?

片山
河本氏の親族で生活保護を受けているのは、母親だけではないそうです。その母親らは7〜8年にわたって支給を受けているようなので、支給総額は1000万円規模になる可能性もある。これがすべて不正受給となれば、生活保護法第63条の返還命令に従って、全額返還義務が生じる可能性もありますし、悪質な場合には3年以下の懲役や30万円以下の罰金という罰則もあるという違法行為なんです。それに、河本氏は生活保護について、後輩芸人に「タダでもらえるなら、もらっておけばいい」などと発言したといわれていますが、これが本当なら、犯罪の教唆に当たりますよ。こうした言動に対する河本氏本人や吉本側からの説明がいまだにありません。それと、名前は言えませんが、2人の代議士が私のところに電話してきました。吉本側から「片山の様子をうかがってきてほしい」と相談を受けたということなのかなと思ったので、その議員にも言ったんです。「吉本興業という会社は、日本の強みである優れたコンテンツを海外に輸出できる数少ない優秀な企業だと私は思っている。それだけに、こうした問題への対応を間違えれば、国民からは他の芸人さんたちも同じことをしていると疑われますよ、そういう会社だと見られますよ、それでいいんですか」と。そしたら、その議員は黙っていましたけどね。
http://www.cyzo.com/2012/05/post_10590.html

片山さつき議員と世耕弘成議員に圧力をかける吉本興業

「吉本の代理人の弁護士と名乗る方からは、電話をいただきました。いろいろと説明してくれたけど、到底納得できる内容ではなかったですね」
「名前は言えませんが、2人の代議士が私のところに電話してきました。吉本側から「片山の様子をうかがってきてほしい」と相談を受けた」

案の定、吉本は片山議員に圧力をかけてきているようである。
そもそもこの事件が明るみになるときに最初に記事を書いた週刊誌に「名前を出したら許さへんで」と河本自身が恫喝しているのである。
その後、吉本は名前を出して記事にしたサイゾーに圧力をかけて記事を削除させて、一時的には河本の「生活保護不正受給」がネットから消えかけたが、片山議員によって真相が明らかになろうとしているのである。

不正受給を無視し続ける 厚労省大臣の民主党 小宮山洋子
生活保護は小宮山洋子の管轄なのに不正受給を無視し続けるのはなぜか?この人は日本人ではなく、ちょうせん半島からの帰化人なのだろうか?
一番の責任者が不正受給を認めてる状態が続いているのは政治家としておかしいだろう。誰がこの人に投票したのだろうか?

河本準一「母親が生活保護を受けて何が悪い? 俺は妻子を養っているし貯金を沢山したいんだ」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120516/plt1205161112002-n1.htm


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。