上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どんどん出てくる黒い吉本興業 次期社長を襲った盗聴事件

今度は「盗聴事件」だ!
『週刊文春』 (2008年06月26日号)に、「『吉本興業』“次期社長”を襲った『盗聴事件』」という記事がありましたが、これによると、テレビ朝日の「ワイドスクランブル」の取材で、スタッフが“企業間盗聴を追う”という企画で盗聴電波を探して車を走らせていたところ、吉本興業の東京本社ビルから盗聴電波が発信されているのをキャッチし、すぐさま盗聴発見業者に依頼して盗聴器を見つけたのだが、吉本側はこの事実に蓋をした、というものです。
また、創業者(故・林裕章氏)側に立っていた元社員は「大崎(洋副社長)は臆病者で、社員を信用していないし、盗聴器を取り付けたのも彼の仕業であると思う。また、次期社長候補と見られていた正樹氏(創業者の息子)を、制作部門からはずして(グッズを扱う)閑職につかせている。
現経営陣(吉野伊佐男社長・大崎副社長、及び二人の側に立つ役員たち。中田カウスもその内の一人とみられる。吉野は次期会長への、大崎は次期社長への就任〔昇格〕を考えている)は人間としておかしい」とコメントしていました。
大胆な意見が許されるならば、今回の場合、現経営陣を一掃するか、それができなければ社員・芸人たちが「ストライキ」を決行するか、又は視聴者や客などが「ボイコット」するか(言い換えれば“そっぽを向く”“興味を持たない”こと)しなければ、浄化―そしてイメージの改善―を図るのは無理なのではないでしょうか?
この吉本興業関連の事件や騒動、一向に終局を迎える気配がありません。
http://tomonobu.blog43.fc2.com/?mode=m&no=39&m2=res&page=2
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun080626.htm

河本の不正を暴くブログ 島田紳助と河本が関わった盗聴事件
安心していいよ。
河本準一の生活保護不正受給は事実である。
僕は河本と母親にあったことがある。

10年前には生活保護を取得していた。
当時河本がいくら稼いでいたのか知らないが・・
河本の相方の母親が事実を知り呆れていた。
そのことを思い出したよ。

和歌山あたりから来たとすると交通費も大変だ。
生活保護だけでは交通費は出せない。

在日は不思議な庇い合いをする。
孫正義も河本が在日だと知ると庇っていた。
母親が生活保護を取得した話しも聞いていたはず。

河本らが10年前に盗聴事件に関わった。
島田紳助はこの件の処理を山口組に頼ったのだ。
河本は女房の体を使い僕を落とそうとした。

断った。

別の奴の謝罪で孫正義が来ていた。
東京大学の教授の小森陽一らの謝罪だったと思う。
河本は孫正義に在日だと伝えて助けを求めたようだ。
母親にも連絡が行き総動員で謝罪された。

総連関係者も河本のことを知り来た。

もしブログサイトで河本の件で告訴されたら・・
ご要望があれば裁判に出て証言してあげましょう。
このことを知る有名人を片っ端から呼んであげよう。

法廷に立たせてやるよ。
安心して心に感じるとおり追求すればいい。
吉本興業は僕がお相手しよう。
(。-_-。) まる。
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2012/05/blog-post_5319.html

日記にある島田紳助と河本準一の盗聴事件と週刊文春の盗聴事件とは年月日にズレがあるために同一ではないと思われるが、吉本にはどうしてこういった「盗聴事件」が起こるのだろうか?
他人のネタを奪うためか?
どちらにしろ、やり方が北朝鮮と同じである。

吉本は片山さつき議員、世耕弘成議員に圧力をかけるために抗議文をだしたが、これが裏目にでているようである。日本だけでなく朝鮮日報までが日本の生活保護不正受給に関しての記事を書いており、ネットに多くの「河本をかばう人たち」が動員されているが、その結果どんどんと事が大きくなりテレビも河本の母親の不正受給を報道し始めた。

河本準一に関する一部報道について
http://www.yoshimoto.co.jp/cmslight/resources/1/108/120516.pdf

河本母親 岡山市から10年近くも生活保護。現在は停止 吉本「浮き沈みの激しい業界だから…」 片山氏「国会の議題へ」
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120516-OHT1T00303.htm?from=yol

また不正発覚 次長課長の河本の親族で生活保護を受けているのは母親だけではなかった
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1802.html

週刊文春
「片山さつきも追及 次長課長河本「生活保護母」を直撃した!」
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1304

週刊新潮
「年収5000万円!? 次長課長「河本準一」実母が生活保護」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

不正受給と疑われている張本人?
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/www_dotup_org2988003.jpg

仕事欲しさに自分の女房を差し出す芸人
韓流もこの年から仕掛けられた。
元々は韓国の大使館員が売り込みにきた。
最初に売り込んだのはホリプロにだ。
これがはじまりだ。

フジTV社長だった日枝と電通がこの情報を得た。
芸能界全体が韓国の芸能人を使い出したのです。
この流れがいつの間にか韓流偏向になった。

なぜこんなことになったのか?
見つめてみるとフジの日枝の祖先は韓国人。
電通の最高顧問も元韓国人である。

このことが影響があったと考えられる。
個人的な利益を求めた結果が偏向放送になった。
組織に歯止めが利かなくなったと考えられる。
組織は上の意向を感じて動く。

河本順一が女房の体を営業に使い番組に出ていた。
確かフジTVの社長時代に日枝も抱いている。
河本は北朝鮮出身である。


河本は島田紳助らと盗聴をこの年に行なっていた。
僕に告訴されまいともがいていた時に来た人。
ソフトバンクの孫正義である。

孫正義が言ったことば。

「在日だから許してくれないか」

この言葉には異国の地で頑張っているから・・
そんなニュアンスが含まれていたと思う。
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2012/05/blog-post_2890.html

【送料無料】北朝鮮利権の真相

【送料無料】北朝鮮利権の真相
価格:680円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。