上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さすが韓国 日本が打ち上げた人工衛星を韓国が打ち上げたと報道

日本の主力ロケットH2Aが、韓国の人工衛星の打ち上げに成功した。メーカーの三菱重工が初めて獲得した海外の顧客である。記念すべき一歩といっていい。
だが、日本の宇宙開発には現在、肝心なことが欠けている。この一歩を手がかりにロケットをどう育て、それを使って何をするという大きなビジョンだ。
宇宙開発の司令塔として、内閣府に宇宙戦略室が置かれる予定だ。将来像を描く中心的役割を果たすことになる。
ロケット事業の独り立ちの道はきわめて厳しい。
世界の静止衛星の打ち上げ需要は年に20機程度で、それを欧州を中心に米国やロシア、中国が奪い合う。
安価な米国のベンチャーも参入し、割高な日本製は苦戦している。
それでも、H2Aは15回連続の成功となり、成功率95%にこぎつけた。
日本の強みである信頼性をさらに向上させ、コストダウンにも努め、海外市場を開いていってほしい。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit2

人工衛星打ち上げの技術がない韓国の人工衛星を日本の三菱重工が打ち上げ成功した。
しかし韓国では日本製というのが国民にばれるのを恐れ、映像から日の丸を消し、韓国が打ち上げたと報道している。

melto425.jpg
日の丸が書かれている日本のロケットH2A

melto426.jpg
種子島から実際に打ち上げられた日本のロケットを流す韓国の映像。日の丸が消されている。

しかもこのアリラン3号という人工衛星は韓国製ではないのだが、在日で日本に不正入国した孫正義氏の会社である、yahoojapanのニュースでは「純粋な国内技術で開発されたアリラン3号」という報道になっている。
実際には韓国にはそんな高度な技術はなく、実はフランスのEADSアストリアム社が製作している人工衛星である。

簡単にいうと、フランスから買ってきた人口衛星を日本の三菱によって打ち上げてもらって軌道にのせてもらい、「わが国が人工衛星打ち上げに成功した。記念すべき一歩だ」 と言っているのである。
もちろん、韓国に住んでいる韓国人は愛国教育という日本が悪者になった教育を信じ、自分たちこそ高度な技術を持った民族だと信じているのでこういった報道を信じるのだ。

北朝鮮は悪い国、韓国はまだマシだと勘違いして、マスコミの「韓国に関する嘘」とも言える韓国美化報道を信じている人もいるかもしれないが、感性は北も南も同じであり、いまだにノーベル章受賞者が一人もいない発展途上の国なのである。
しかも三菱重工は通常販売価格の8割引で受注しており、打ち上げ費用も、打ち上げ技術も、人工衛星製造もすべて外国頼りという情けなさ。
こういった韓国の恥知らずな報道に周りの外国諸国は呆れて、見ているこっちが恥ずかしくなるような嘘が堂々と言えるのがちょうせん人という民族だろう。

同じように彼らが消したものに日本と清が結んだ下関条約の「韓国は清の属国」がある。
日清戦争で日本が清に勝ち、それによって韓国は独立できたのだが、下関条約の中に「韓国は清の属国」という記述があり、それを消すように日本に要請している。韓国ではすでにその部分は消しているのである。
1000年間朝鮮半島は中国の属国であったのだが、韓国では国民にわが国は「5000年間一度も侵略されなかった」と嘘を教えているために「属国」であることが知れると困るからだろう。
しかしながら、韓国という国そのものは第二次世界大戦後にできた国であり、日本が仲良くしていた百済の民族とは別のものである。
また彼らは「豊臣秀吉」を嫌うが、秀吉が朝鮮に攻めていった時代には今の韓国はなく、別の国だったのに秀吉を嫌う不思議な人たち。

【送料無料】韓国・北朝鮮の嘘を見破る

【送料無料】韓国・北朝鮮の嘘を見破る
価格:945円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


[ 2012/05/20 20:54 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。