上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

在日の犯罪 使用料無料の新宿ニコンサロンを利用して詐欺を画策 「慰安婦」写真展 

中止になった慰安婦写真展
朝鮮人元日本軍「慰安婦」の女性たち
6/26 (火) ~7/9 (月) 10:30~18:30(最終日は15時まで)

安 世鴻写真展
重重-中国に残された朝鮮人元日本軍「慰安婦」の女性たち
6/26 (火) ~7/9 (月)
10:30~18:30(最終日は15時まで)
会期中無休

写真展内容

第二次世界大戦が終わって70余年、アジア太平洋沿岸の日本軍「慰安婦」被害者のハルモニ(以下「ハルモニ」とする)は今も尚、胸の奥に戦争の苦しみと恨(ハン)を抱いたまま生きている。
特に1945年、戦争は終焉を迎えるが、朝鮮人として故国に帰ることができず、中国の痩せ地に取り残されたハルモニたちが、心にこびりついた恨(ハン)を抱えまま生きている。
本展は、作者が彼女たちの実状をおさめた写真を日本で初めて公開する。
作者はこの作業のために5年余をかけて中国全域約33,000kmを7回にわたってカメラひとつを手に、12名のハルモニたちを捜し歩いた。

既に80歳を越えたおばあさんになった朝鮮人の日本軍「慰安婦」被害者のハルモニたちは、彼女たちのことを忘れずに訪ねて来た作者にその恨のこびりついた思いを溢した。
そんなハルモニたちの姿を誠実にありのままカメラにおさめ、彼女たちが伝えたかった苦痛を写真の中に幾重にも重ねて表現した。
「既に戦争が終わり長い年月がたったが、ハルモニたちははるか遠い異国で再び捨てられたまま苦しみの中で生きている。
今回の展示会を通して私が出会った12人のハルモニたちだけでなく、中国のどこかにまだ生きてみえるハルモニたちを今ここで人々の記憶の中に再び蘇らせたい」という作者だが、今後は、大阪、名古屋、広島などのほか、ソウル、ニューヨーク、パリ、ベルリン、ロンドンでの巡回写真展を計画している。なお、今年8月にソウルで、同じテーマで個展を開催する予定である。モノクロ38点。

安 世鴻(Ahn Sehong)
1971年韓国江原道生まれ。中学生時代から伝統舞踊である「仮面の舞」を撮り始め、障がい者、日本軍元従軍慰安婦、人権に関わる写真など、社会的マイノリティー層をテーマにドキュメンタリー写真を撮り続けている。
その他にも、朝鮮半島の基底を土台とした写真の感覚的基盤を追求するため、巫俗、仏教、民俗などの朝鮮半島における伝統文化を探求し続け、同時に伝統文化に対する知識を深めながら写真作品を制作してきた。
2008年以降は、韓国と日本を行き来し、 現在は韓国と日本を始めとするアジアのシャーマニズムを深く追求し、制作を行っている。

結局、この写真展は中止となっている。
これはわざわざニコンの展示場が無料なので借りて「ニコン=反日企業」というレッテルを貼りたいちょうせん企業の画策の可能性が高い。
カメラ関係はちょうせん企業を抑える事に成功してる殆ど唯一と言っていい業界という話があり、不買でニコンがシェア落としたりすれば喜ぶのはサムスンであり、ニコンを駄目にしたいという某広告代理店の差し金かもしれない。
ニコンは過去に軍需産業で戦争でも多大な貢献した会社であることから、ちょうせん企業に目をつけられている可能性もある。
ニコンサロンへ申し込む際にも日本軍の「慰安婦」被害者として、誰が被害者で誰が加害者なのかわかりにくい表示で申し込んでいる可能性が高く、かなり巧妙にニコンを陥れようとする意図がある。
ニコンは花王やロートのような反日企業とはまったく性質が異なっている。

これはニコンを悪者にして不買運動を日本で展開させて、ちょうせん企業のニコンが持つ世界最高レベルの日本の技術を強奪する手の込んだ計画の可能性が高い。

韓国・サムスン電子、処理速度100倍以上アップの半導体技術開発 商品化に10年ほどかかる見込み
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1337434471/

詐欺罪が適用
安世鴻と安世鴻日本軍「慰安婦」写真展実行委員会を、会場使用料無料のニコンサロンであたかも使用料金がかかるかの様なことをサイトで告知して金集めようとする行為は詐欺罪に関する警察庁犯罪手口資料取扱細則の7 募集詐欺「募集を口実に金品を騙し取る」の該当事例。
どなたかの通報によってニコンはこの写真展を事前に中止にすることができたようだが、。こういったちょうせん人の詐欺や日本企業を貶めるような行為は許してはいけない。

以下から簡単に通報できる。
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm

通報数が多ければ安世鴻と安世鴻日本軍「慰安婦」写真展実行委員会を刑事立件に追い込むことができる。

安世鴻 反日写真店 重重プロジェクト
「現在新宿ニコンサロンでの写真展開催に必要となる1,283,000円に対する支援金を募っています!」と載せている。
http://juju-project.net/

重重 資金サポート&活動支援のお願い!
http://megalodon.jp/2012-0522-2228-30/juju-project.net/funds/

左翼・反日ちょうせん人の募金詐欺横行
「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発
ソウル市警察当局はこのほど、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから補償金を受け取ってやるといって弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表した。被害者は3万人に上る。
摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた
団体。古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだ。
発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。その際「動員犠牲者でなくても 当時を生きた者なら 誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例もあり、会員を集めると手当を支払っていたという。
産経新聞 2011.5.9 09:43

写真展が中止になってニコンを非難するちょうせん人
https://twitter.com/#!/cafe_more/status/205108566082854913
https://twitter.com/#!/cafe_more/status/205112086974562305
https://twitter.com/#!/pakchigi47/status/205103151790043136
https://twitter.com/#!/pakchigi47/status/205103303388958722

【送料無料】日本人の教養

【送料無料】日本人の教養
価格:1,470円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。