上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

橋下市長の批判記事を書いたら飛ばされる?大阪に何が起きているのか

中山 あまり表に出ていない事実ですが、橋下氏の批判記事を書いた記者が次々と人事異動でいなくなっています。NHKや産経新聞、毎日新聞もそう。近畿エリアで一体、何が起きているのでしょうか。大阪の民主主義は死んだ、なんて言うとまた批判されそうですが。

今西 これまで、大阪発で全国に発信できる前向きなニュースがなかったんです。今は唯一、橋下氏の話題だけがある。そういう意味でメディアは重宝するでしょうし、批判的な記事を書いた記者を異動させることはあり得るんじゃないでしょうか。

中山 心配なのは、今のままでは日本の政治家が、国も地方も全部塾上がりや、チルドレンだらけになってしまうこと。例えてみれば鵜匠と魚を飲み込んでは吐かせられる鵜のような関係の政治家ばかりになったら、外交などでもなめられるだけだと思います。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35332?page=3

中国スパイと民主党の関わりが表沙汰になり、いよいよ解散総選挙へと突き進むのだろうか?
そうなれば自民、橋下と石原都知事の新党、民主党の悪あがきによるマスコミを使った保守叩きが始まるだろう。
オバマが朝鮮半島を見捨てたと言われているが、最近になって韓国が日本と手を組むような姿勢を見ているのも、あちらの経済状態がいよいよ破綻に近づき、半島の緊張状態が高まっている証拠かもしれない。
平和だと思っていた日本が突然戦争の巻き添えになることもまったくないとは言えない。

またワシントン・ポストが、日本の一市長である橋下氏の分析記事を書いており、これは橋下氏が国政へ乗り出すことに注目しているのだろう。
ここまで注目され、批判記事を書いたものが飛ばされるという現象は橋下氏の後ろには噂どおりCIAがついているのかもしれない。

一度は戦争で焼け野原になった日本。見た目は平和であるが、いろんな勢力が入り乱れ人々の価値観はバラバラの状態。在日と日本人の放射能に関係した情報戦争。そして朝鮮半島での有事の可能性。

今年は去年よりもまして日本にはつらい一年となるかもしれないが、このまま民主党政権で朝鮮半島で戦争が起こることは絶対に避けたい。
そして今日、尖閣寄付金額がとうとう10億円に達した。中国との領有権をめぐる争いも本格化するだろう。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/06/01 15:33 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。