上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米の慰安婦碑、撤去の請願署名が受理規定数超える ホワイトハウスHP

米ニュージャージー州パリセイズパーク市の公立図書館に慰安婦の碑が設置された問題で、碑の撤去をオバマ大統領に求める請願署名受け付けがホワイトハウスのホームページ(HP)の請願コーナーに設置され、署名数が正式受理に必要な2万5千を超えた。

ホワイトハウスのHPによると、請願は5月10日に「ヤスコ・R」名義で設置された。慰安婦問題での「誤った非難で日本人は何十年も辱めを受けてきた」と指摘。「非難の多くが間違いや捏造(ねつぞう)なのに米国は碑などを設置し、誤った見解に信憑(しんぴょう)性を与えている」とし、オバマ大統領に碑の撤去と慰安婦問題に関する「国際的な嫌がらせ」を支持しないよう求めている。
請願が正式に受理されれば、関連部局での協議後、ホワイトハウスの見解がHPに掲載される。ただ、回答に期限はなく、このほかに18件の請願が回答待ちであるため、掲載時期がいつになるかは不明。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120609/amr12060919430009-n1.htm

ようやく嘆願書が受理される可能性が出てきた。これですぐ慰安婦の碑が撤去となるわけではない。
集まった署名から無効のものを除き、それで25000票あれば、ホワイトハウスが見解を示すことになっているのだが、たぶん票は25000を超えるだろう。

こちらは詳しい説明のページ。
http://nihonnococoro.at.webry.info/201205/article_18.html

最初はなかなか集まらなかった署名であるが、ツイッターで拡散され始めるとあっという間に25000票を超えた。
日本人はあまり主張をしない民族だと思うが、声をあげないこと=認めていると外国は判断する。その日本人の気質を一番よく知っているのは韓国だろう。
慰安婦にしても竹島にしても対馬にしても日本人が黙っていることで彼らはどんどん増長していくのである。

慰安婦問題、敗北主義に陥るな 外務省「韓国は確信犯的にやっている」
韓国による慰安婦問題での対日攻撃がやまない。韓国系団体は今や、米国内にも全く史実に反した慰安婦記念碑を建てるなど、海外に向けた日本をおとしめる宣伝戦も仕掛けている。
もう、なあなあで済ませている場合ではない。

碑には「日本帝国政府の軍によって拉致された20万人以上の女性と少女」と荒唐無稽な碑文が刻まれている。在米の韓国系団体は、こうした碑を全米で20以上建てる計画だとされる。
自民党の山谷えり子参院議員によると、こうした韓国側のプロパガンダの影響で在米日本人子弟が「下劣な先祖を持つ子孫」「レイプ魔の子孫」などといじめに遭いつつあるという。
にもかかわらず、政府の対抗措置の動きは目に見えない。このままでは日本のイメージは悪化し、将来的には大きく国益を損ないかねない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120609/plc12060909440008-n1.htm

在韓日本大使館前の慰安婦の碑「ウィーン条約上問題」
政府は8日の閣議で、韓国の元慰安婦支援団体が昨年12月、在韓日本大使館前に「慰安婦の碑」を建立したことについて「(外国公館の威厳の侵害防止を定めた)ウィーン条約22条2に関わる問題」との答弁書を決定した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060822370023-n1.htm

アメリカの慰安婦の碑での署名運動を受けて、日本政府が、在韓日本大使館前に「慰安婦の碑」を建立したことについてウィーン条約22条2に関わる問題」との答弁書を決定。
署名運動の盛り上がりが答弁書の決定への後押しとなったのだろう。決定までに随分と時間がかかったが野党議員たちががんばってくれたのかもしれない。

これについては「遅すぎる!」「どうせ形だけの癖に!」という人もいるだろうが、気持ちはわからなくもないけれども、何もかも否定する人たちは本当に日本のことを考えているのか怪しいものである。

一人一人が「ノー」という声を上げ、自分たちの意見を主張する。そうすれば政府としても見て見ぬふりしていた問題にも目を向けるようになり、一部のがんばっている保守議員の方たちも意見を言いやすくなるのである。
黙っていれば「国民に関心がない問題」と片付けられ、その問題に取り組む議員の方たちも完全に少数派となり、問題そのものに焦点が当たらない。

日本人は自分を過小評価しすぎている。一人一人が歴史を変える力を持っていることは、過去の歴史を見ても明らかである。

【送料無料】日本よ、永遠なれ

【送料無料】日本よ、永遠なれ
価格:750円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/06/10 21:37 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。