上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

著名人らの河本擁護発言・片山さつきバッシング

ブラックマヨネーズ 吉田「食物連鎖の一番下の人」発言
ツイッターでの一般人とのやりとり。河本を擁護する吉田に対して一般人がおかしいと非難し、不正をする人間がいるから、本当に必要な人に生活保護が行き渡らずに「餓死」に至った人の話になって画像を提示した。以下がその後の流れである。

一般人:カスがいきがんな。河本が奪い続けた一億円のせいで命奪われた人もおんねん。こういう人見てもそういうこと言えるんか↓

melto444.jpg

ブラマヨ吉田:このての人って、なぜこんな物言いしかできひんのやろ。
でもおかげで普通の人に感謝できる。ありがとう、食物連鎖の一番下の人♪頑張れよ、食物連鎖の一番下の人
https://twitter.com/#!/bmyoshida
https://twitter.com/bmyoshida/status/206712517811113985

その後、ブラマヨのCMスポンサーであるカルビーなどに非難が集中。
カルビーはインターネットのサイトからブラマヨを削除。その他ひらかたパークなども吉田のみを削除している。

カルビーなどのスポンサーは高額な広告費を使いCMを流している。それは自社の商品の販売促進、イメードアップのためであるが、そうやって広告費でタレントを起用し、タレントは企業からギャラをもらって仕事が成り立っているのである。
ブラマヨの吉田はCMで吉田を使っている企業の、顧客である一般人を「食物連鎖の一番下の人」と呼び、しかも生活保護を打ち切られて餓死した方の画像を見て発言したのである。
企業も高いギャラを払って自社の製品のイメージを悪くされ、不買運動を起こされるのは避けたいだろう。

企業は吉田を外したが、吉本は以前としてこの吉田を使い続けている。人を笑わせるという「癒し」の一つである漫才やコント。今やこういう発言をした吉田を見て笑える人がいるのだろうか?笑うどころか顔も見たくない人が大半だろう。

マツコ・デラックス
仮にも彼女は国会議員なわけじゃない。
別にこんなワイドショーの茶番的なことをやらせるために、彼女をわざわざワイドショーに呼んで発言させる事ってある意味国民への冒とく行為だと思うのよね。
もっと言ってしまうと、彼女こういった言動を、今メディアでやっていること自体が、果たして国会議員としてやっているのか、私人としてやっているのかで変わってきて、河本さんがいけないことをして公金をもらっていたのであるならば、私は今彼女に払っている公金、要は税金から出ている給料もあげたくないんですけど彼女に。

<中略>

この人、高岡蒼甫さんのツイッターに書き込んでた頃から、目立ちたいんだから何をしたいんだか。
ホントにあれを正義だと思ってやってらっしゃるのか。ちょっともう私みたいな正常な神経を持っている人間には分からないんですけど。
なんか奇怪な行動を取る方ではあるから。ちゃんと政治家としてやって下さってる分には良いんですけど、この尾ひれはひれ付いた無駄な行為ってこれもちゃんと私たちの税金でこの女食わした上でやってるっていう事になるんであれば、この女の国会議員としての給料も私は正式に払いたくない運動をしたいぐらいなんですが。
http://www.youtube.com/watch?v=xO1VaBQR7UM

5000万も年収がありながら、まだ他人の税金が欲しいと母親に生活保護を受給させた河本と、テレビにでて道徳観の欠けた生活保護受給について言及した片山議員が同等に悪いというマツコ・デラックス。

この男のいったことを文章に書き起こしてみるとわかるが、支離滅裂で辻褄があっていない。要はテレビで人の悪口いってナンボの化粧した芸も何もない男が、テレビ局に媚びへつらって喋っているだけである。

亡くなった中川昭一氏のニュースの時のマツコのオナニー発言

マツコ 「中川昭一さんで自慰した事があります」
会場 「あははははははははははは!!」

マツコ 「私がイケる殿方の最高例だったのよ」
若林史江 「キャハハハ!!」

http://www.youtube.com/watch?v=343tydUJIJQ

昨日の日記にも書いたが日本のテレビの道徳観が亡くなったのはテレビの業界に「在日ちょうせん人」が入り込んできたからである。
日本を守るために働いた政治家が亡くなったニュースでこのような発言をする彼らには道徳はないだろうし、この番組はあらかじめこういった話を打ち合わせしていた可能性が高い。

またこの化粧した男は、私には大学に行く必要がない、と言いながらあとでWikiに自分で「放送大学教養学部在学中」などと書き込んでいるとのこと。教養もなく相手を選んでケンカをふっかけ、弱いとわかると口汚く罵る、よくわからないコラムニスト。
皆さん、この人の発言、そんなにおもしろいですか?

その他道徳観の欠けた著名人の発言
・宮根誠司「福祉事務所と相談されていたので、僕らの感覚からすれば不正にはあたらない」(ミヤネ屋)
http://twitter.com/#!/miyaneseijidesu

・春川正明「国会議員が実名をブログに載せるとはいかがなものが、権力者であることを自覚すべき」(ミヤネ屋)
http://www.ytv.co.jp/commentator/harukawa/

・森永卓郎「すごく真面目で誠実で芸能界一いい人なんですよ。 叩かれすぎてかわいそう」(ミヤネ屋)
http://twitter.com/#!/domoho

・ガダルカナルタカ「もし本当であれば、と仮定でものをいう片山さつきは議員にふさわしくない」(ミヤネ屋)

・松尾貴史「藝人をいじめて愉しセレブ議員」「義憤や正義感ではなく、選挙の実績作りだと思います」(twitter)
https://twitter.com/#!/Kitsch_Matsuo

・麻木久仁子「あの議員さんたちは、恵まれた環境に生まれ高い教育を受けさせてもらい、親や親族、縁に恵まれたことへの感謝の気持ちはないのかな。謙虚さこそが“伝統的日本人の美徳”ってえやつじゃないのかな」(twitter)
https://twitter.com/#!/kunikoasagi

・千原せいじ「片山の旦那、大きな会社つぶしたんやろ」(読売テレビ・関西ローカル情報ten)

・フジテレビ豊田社長「うっかりしていたというコメントを信じるとすれば、影響は出ないと思う」(定例会見)

・大谷昭宏「お母さんは一般市民。 議員が名前を上げてまで批判するのは私は行き過ぎだと思う」(ドデスカ!)

論点をそらして片山議員を叩くしかないのがよくわかる。
こうやって見るとミヤネ屋が多い。
それはミヤネ屋の制作会社、資本金49%を吉本興業が出しているからであろう。いまだに質の落ちた日本のテレビを見ている人、テレビの言うことを信じている人がいるが、さすがにこのミヤネ屋の「河本擁護」にはおかしいと首をかしげる人が多い。
テレビにはそうしたカラクリがあることがこの事件でもっと明らかになった。

松尾貴史「義憤や正義感ではなく、選挙の実績作りだと思います」。大した学歴もない松尾氏。いつの間にか自分自身をしっかりと知的著名人のカテゴリーへ入れているが、片山議員が選挙の実績作りだという根拠は何もない。
「不正を正す自分が気に入らない議員」すべてを選挙の実績作りだとレッテルを張っているだけである。

【送料無料】韓国:倫理崩壊
【送料無料】「見かけ」がすべての韓流
【送料無料】やっかいな隣人韓国の正体
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。