上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特別永住者等の国籍取得特例法案の意味

国竹島侵略で日本人44人虐殺された ‏@shoichi10000なる人物のツイート
ヤバすぎる法案きたー!!!!!自民党の河野太郎が「特別永住者等の国籍取得特例法案」を国会に提出する方針を決めました。 在日コリアンなどの特別永住者に限って、届け出だけで国籍取得が出来る。 ⇒自民党、ミンス以下の売国法案提出!! http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/index.html
https://twitter.com/shoichi10000/status/216791277566570496

これは2008年1月24日に河野太郎が出した法案のことを、この時期に意図的に自民党を貶めるために流したツイートの可能性がある。今日が6月24日なので、数人の人が踊らされて「自民党が民主党よりもひどい法案を出した!」「またあの河野洋平の息子が売国した」と短絡的に思ってツイートされている。

しかし書かれているリンク先にはそのような記事もなければ、ここ最近河野太郎がそういった法案を出したなどというニュースもない。

国籍取得特例法案に猛反発する在日
当事者不在の法案に断固反対する
地方参政権潰しの法案である
「国籍取得特例法案」はあくまで「帰化」法案である
http://www.key-j.org/program/doc/zainichi/d_sanseiken.html

国籍取得特例法案という文字列を見ると、単純に在日に国籍を与えてあげましょうという意味に捉える人がいるが、この法案に対して在日は「断固反対」と言っているのである。なぜか?
彼らは日本国籍など最初からまったく欲しいわけではなく、外国籍のまま「参政権」が欲しいのであり、帰化するメリットよりも在日特権がなくなるデメリットのほうが大きい。

その意味で「国籍取得特例法案」はそんなに選挙権が欲しいのなら「帰化して特権を放棄して日本に税金を納めろ」という法案なのである。
二重国籍とセットになるととても危険だが、二重国籍は現在自民党では論議されておらず、民主党が言っているだけである。
法案にはいろんな解釈があったり運用が考えられるが、対象となっている在日の反応を参考にするととてもわかりやすい。
今回の話も慰安婦問題の河野談話で日本を貶めた「河野」という人物をうまく利用した巧妙なデマの可能性が高く、「国籍取得特例法案」の「国籍取得」の部分をみて想像で非難をするように煽っているのである。
そもそもメリットを感じて日本国籍が欲しい在日は民主党議員のようにとっくに帰化しており、大半の在日とってデメリットしかない日本国籍取得を歓迎するはずがない。

よく考えないと日本にとって良いはずの法案が間違って解釈され、自らの首を絞めることになりかねない。
今ここでこういうデマがでてくるということはこの法案に関連した法案がでてくる可能性も高い。

平成24年7月に外国人登録法が廃止され、入管法と住民基本台帳法が変わります!
http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/madoguti/01_infomation/nyuukan_juuki.htm

【送料無料】真の保守だけが日本を救う

【送料無料】真の保守だけが日本を救う
価格:1,575円(税込、送料別)



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/06/24 23:31 ] 反日活動家・スパイ | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。