日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

川崎が不衛生な町に 結核集団感染 4人発病、12人感染 ネズミの大量発生

川崎で結核集団感染 4人発病、12人感染
川崎市は25日、同市川崎区の塗装業の男性派遣社員を感染源として、男性を含む計4人が結核を発病、男性と接触のあった職場の同僚12人も感染する結核集団感染が確認されたと発表した。男性が職場健診で異常を指摘されたにもかかわらず精密検査を受けず、発見が遅れたことが感染拡大を招いたという。
同市によると、同区に住む塗装業の50代の男性派遣社員は平成23年3月、職場健診で異常を指摘されたが医療機関を受診せず、今年3月に体調が悪くなってから受診し、結核と診断された。
市が男性の家族や職場の同僚ら計44人を対象に、血液検査や胸部X線撮影の健診を実施。これまでに健診を受けた40人のうち、男性の家族2人、同僚1人の計3人の発病と同僚12人の感染が判明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000598-san-soci

川崎で集団結核が流行している。現在わかっているだけでも4人発病、12人感染。被害はもっと拡散する可能性が高い。感染源はやはり韓国人の可能性が高い。

韓国の結核罹患率は中国クラス
韓国の保健福祉部と疾病管理本部によると、昨年申告された新規の結核患者は3万9557人で、人口10万人当たり80.7人の割合だ。経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均(10万人当たり15人)の5倍を超える。結核による死亡者は2010年基準で2400人にのぼる。1時間当たり新たに5人の患者が発生し、一日に6人が死亡しているという計算になる。OECD最悪の結核発病率と死亡率だ。
http://japanese.joins.com/article/459/149459.html

韓国、“後進国病”結核の発病率がOECD最高…検診拡大へ
韓国政府が一部の脆弱階層に限って実施してきた結核検診をホームレスと外国人勤労者、結婚移民者など90万人に拡大する。
韓国では毎年3万5000人(2011年基準3万5361人)が結核に感染している。 昨年、結核で死亡した患者は2365人で、経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち結核の発生・死亡率が最も高い。
政府は15日、金滉植(キム・ファンシク)国務総理の主宰で会議を開き、こうした内容の「国家結核管理事業強化対策」を17日に発表した。 2012年06月18日16時26分
http://japanese.joins.com/article/912/153912.html?servcode=400§code=400

結核患者190人に強制入院措置、韓国政府
保健福祉部の疾病管理本部は26日、今年4~7月にかけて「入院命令」を発令し、結核患者190人を強制入院させたと公表した。強制入院措置は、伝染病予防法や結核予防法に基づくもの。韓国政府が結核患者に対し、今回のような大規模な強制入院措置を取ったのは初めて。
強制入院したのは大部分が、治療を拒否したり、薬が効かない多剤耐性の患者。医師が周囲に結核を伝染させる恐れがあると判断した場合、入院措置を取る。
保健福祉部の関係者は「今年から伝染の可能性が高い患者に対する措置を取った。初めて関連予算をつけた」と述べた。2011/8/26/ 聯合ニュース

結核菌を保有している人が多いのは中国が有名だが、韓国も実は中国並みに多いのである。
川崎は多く韓国人が訪れ、また住んでいる地域。
以前よりも不衛生化が進んでおり、最近ではネズミが大発生している。

横浜・川崎でネズミ苦情急増「天井裏で物音がする」「耳をかじられた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000013-kana-l14

【送料無料】結核?!でも心配しないで平成22年改訂
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
スポンサードリンク
カテゴリ