上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朝鮮総連本部差し押さえ手続きへ 北を追い詰める動き

総連本部差し押さえ手続きへ
6月28日 17時6分

朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会への巨額の融資を回収するため、整理回収機構が起こした裁判で朝鮮総連の敗訴が最高裁判所で確定しました。
今後、朝鮮総連の活動の最大の拠点となっている中央本部の施設について差し押さえに向けた手続きが進められることになります。
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120628/j65238810000.html

前にブログにも書いたが、日本は自民党が中心となって「北への金の流れ」を止めようとしている。

北朝鮮対策の可能性 親族の扶養義務徹底 自民、生活保護法改正案を提出へ
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1839.html

片山議員と橋下市長の目指すもの
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1844.html

北朝鮮対策の可能性 親族の扶養義務徹底 自民、生活保護法改正案を提出へ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/06/01/kiji/K20120601003368920.html

小野寺まさる‏@onoderamasaru
生活保護は、可能な限り「現物支給」にすべきであろう。その際、支給品を日本企業の製品に限定をすれば内需拡大にもつながり、更に朝鮮半島に流れる円も激減をする筈だ。
https://twitter.com/kabachika/statuses/206289494180241409

河本氏はその高額納税者の話も吉本興業の公式文書で外国療養中の親族が書かれていて、いろいろ疑惑が出てきています。
https://twitter.com/onoderamasaru/status/206887703193714689

吉本の弁護士「河本は海外に親族がいて多額の治療費が掛かってる。仕方ない」→吉本の弁護士「そんなこと言ってない」→片山さつき「録音してありますよ」
http://biz-journal.jp/2012/05/post_167_2.html

フジテレビがなぜ親韓なのか
フジテレビは以前は「皇室ご一家」という番組をやっていたくらい右よりのテレビ局であったが、ライブドアの堀江氏がフジサンケイグループの株を買い占めようとした出来事があり、そのときに孫正義がしゃしゃり出てきた。
そして株が在日へとばら撒かれる。
それだけが原因というよりは、民主党も「韓流番組」を流し韓国はすばらしい国だという間違った情報、反の日番組制作の後押ししていると思われる。

日本人を一人でも多く親韓にしようとし、ごり押しした結果「過ぎたるは及ばざるが如し」を絵に書いたように「嫌韓」という現象がおき始めている。

日本国内でも半島の南北問題が日本人に影響してくるが、民主党は日本人と韓国人を同化させるだけでなく、フジテレビのやり方を見ていると「ちょうせん人は日本人より上」という意識を植え付けて日本を支配しようとしていると考えてよいだろう。
信じられないことだが、韓国人は民主党の後押しで「過去に日本に植民地されたから(もちろん事実ではない)今度は韓国が植民地にしてやる」と思っているのである。

このまま民主党政権が長く続けばそういった流れは確実で、韓国系の在日は下手したら在日のまま選挙権が与えられて、疲弊した日本の上位にい続けることになる。
日本は韓国と北朝鮮の戦争があれば、一方的に韓国のために血税を使われ、利用され、最後は疲弊するだろう。
例え、日本が韓国の味方をして利用されても、韓国と北朝鮮は元々同じ民族であるから、最終的には北朝鮮に関しても同じように利用され、朝鮮半島の復興を日本がさせられる可能性もある。

民主党政権は長くて後1年あまり。
そして民主党政権が倒れた後、自民党が政権を取るのか、それともまた別の政党が出てくるかで大きく朝鮮半島との関わりが変わってくる。別の政党とは可能性としては大阪維新か、可能性は低いが数多くの議員を擁立できる公明党。
それ以外の政党は与党になるのは擁立する議員数で無理なのは明らかだ。
2013年、この年は日本や世界の命運を決める年となるだろう。

維新候補、全国で擁立へ 橋下氏が明言 次期衆院選
http://www.asahi.com/politics/update/0628/OSK201206280193.html

【送料無料】朝鮮半島が危ない

【送料無料】朝鮮半島が危ない
価格:945円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。