上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大津いじめ事件 担任教師と民主党の不作為

不作為とは、路上に倒れている病人を見捨てたまま通り過ぎるとか、積極的に働きかける行動をとらずそれらの事実・事象を放置。敢えて、積極的な行動をしないこと=無責任の意味を表す。

これは日本で発生した事件、大震災、災害時における民主党政権の日本人に対する態度そのままである。
また、大津いじめ事件でハングル語の授業をしていた担任教師の自殺した被害者生徒への態度と通じるものがある。

◆大震災時における物資の配給を行わない行為
去年の3月末にある一人の男性が皇居のお堀に飛び込む騒ぎがあった。彼は陛下への嘆願書を手にしていたのだが、それには大きな訳がった。

◆皇居侵入で逮捕された男、「天皇陛下」へ直訴の封筒 いわき市の現状見かねる
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301816462/

救援物資の配給をしない民主党、菅は災害ボランティア担当には辻元清美を任命。
被災者がおなかを空かせ、救援物資を待ち望んでいた3月下旬、たくさんの物資が運び込まれるが、配給をしぶるのはなぜだったのだろうか?

◆3月24日(木) いわき市 平競輪場に山積みの救援物資
http://www.youtube.com/watch?v=hR1oiPWyA-0

◆3月30日(水) いわき市 平競輪場で大量に滞留している救援物資
http://www.youtube.com/watch?v=ntXtBzWWzpU

いわき市平競輪場からたった1kmの距離にある避難所の現状
3月26日(土) いわき市文化センター 支援・救援物資配給の現実
配布物 
食料 ご飯類、パン、カップ麺、どれか一個
飲料水 一人1本
melto69.jpg
証拠の動画 http://www.youtube.com/watch?v=xwIbH0eLzjk

◆なぜかその後、配給の中止をする民主党

3/24 いわき市民の皆様に対する食糧等の配布の休止について
http://www.rfc.co.jp/lifeline/details.php?id=1653
生活物資に関し、被災地における安定的な市内物流が確保されていないため、避難所以外においても、市として「一般市民向けの食料等配布」を実施してきたところでありますが、本日、3月24日(木)の水、食糧等の配布については、皆様に配布できる物資が少量であるため、休止します。

3/27 いわき市 3月27日(日)の市民の皆様に対する食糧等配布の休止について
http://iwakino.exblog.jp/13250216/
生活物資に関し、被災地における安定的な市内物流が確保されていないため、避難所以外においても、市として市民の皆様に対する食糧等の配布を実施してきたところでありますが、本日、3月27日(日)の食糧等の配布については、市民の皆様に配布できる物資が少ないことから、休止します。

多くの抗議が殺到し、競輪場へ被災者が赴いて抗議をしたが、民主党は物資を配らず、上に紹介したように陛下へ直訴する人までが現れている。

一つにはこの後に統一地方選挙が予定されていたために、票が欲しい民主党が物資の配給をわざわざ止め、選挙活動と合わせて配給の開始をして人気を取りたかった可能性がある。
本当ならば人の足元を見たひとでなしの政党。

もう一つは辻本率いるヒースボートがボランティア活動をすることになっていたのだが、この時はまだ到着しておらず、到着と同時にアピールを兼ねて物資をばら撒き、現地の救世主に仕立てるための自作自演劇するためだったのでは、という意見もある。

それともう一つ、民主党政権はこうやって配給を止めて日本人の暴動を誘発しようとした可能性がある。一部の民主党議員にとって中国の「人民解放軍の上陸」は長年抱いていた夢であり、このとき日本の自衛隊のほとんどは被災地の救援活動やインフラ整備に借り出されており、非常に危険な状態であった。
日本人が暴動を起こせば、それを理由に人民解放軍を呼ぶことができたが、理性的ないわき市の人たちはこの民主党の理不尽な仕打ちを我慢したのである。

◆辻元清美らの悪行!裏がとれたぞ!
http://ameblo.jp/barrett-m82/entry-10845882163.html

南相馬を見殺しにする理由の一つに地元野菜を食べて見せた麻生元総理による訪問、安倍元首相が援助物資詰んだトラック率いて極秘に入ったことで、制裁として政府は物資止めてるのも理由の一つではないか?
民主党ならやりかねない。
http://news.livedoor.com/article/detail/5446728/

◆前代未聞 中国人民解放軍上陸寸前 中国海軍の病院船受け入れ断念「横付けが難しい」
政府は26日、東日本大震災の支援策として中国が派遣表明していた海軍病院船の受け入れを断念した。外務省内では「昨年の中国漁船衝突事件で中断しているハイレベル交流の再開に向け環境整備を図れる」との期待感もあったが、「被災地周辺の港湾、海岸が津波で被害を受けており、横付けが難しい」(防衛省幹部)と判断した。
ソース:47news(共同通信) 2011/03/26 17:22
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032601000415.html

国民にパニックを誘発、他の地域でも店舗での強奪や暴動が発生、自国民保護を名目に助けに来た中国の人民解放軍による日本駐屯というシナリオだった可能性が高い。

震災時の民主党の動き

◆民主党、税金で800万円でおそろいの防災服新調。「民主党」ロゴ入り」「パフォーマンスしている場合か」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301561186/

◆震災で大変な時に遊び回る民主党の長島議員:海岸でのボート利用を制限した県に抗議の上、趣味のボートを持込 産経新聞スクープ
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-873.html
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302036735/

◆海江田万里 東京消防庁ハイパーレスキュー隊に「長時間連続放水を実施しなければ処分する」と恫喝。虎の子の特殊消防車を破壊させる
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-561.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13921047

-----------------------------------------------------

◆宮崎口蹄疫での自民党と民主党の違い

■宮崎県口蹄疫対策自民党
10年前、自民党は100億円の予算を迅速に確保
内、35億円で対策終了。
農家が対策に打ち込めた(=殺処分735頭)で沈静化

■宮崎県口蹄疫対策民主党
今回、民主党は初動に失敗、それ以降も無策のままほったらかし
自民党が42項目の要求をしても動かず(※自民党谷垣総裁が4/28に予算措置等要請)
4/30、国から100億円の予算措置
口蹄疫が発生している韓国からの輸入緩和
口蹄疫発生時の制限を緩和
口蹄疫損害補填の機関を仕分け
GWで赤松大臣は外遊
5/6に鳩山総理、報道各局の政治部部長経験者と料亭で夕食
8日帰国し何故か栃木県で赤松大臣、民主党の選挙応援
来県した小沢一郎は選挙の話だけ
宮崎県が初動33億円拠出するも枯渇
民主党は口蹄疫を喜んでいるかのように見殺しを続け、殺処分8万頭以上
結局自民党時代の時の4倍以上の税金をつぎ込んでいる。

------------------------------------------------------
◆竜巻発生時の自民党と民主党の違い

■自民党時代・・・2006年11月7日午後1時30分頃竜巻発生
政府の対応
11月7日 14:30 総理官邸内危機管理センターに情報連絡室を設置
14:30 内閣府情報連絡室設置 → 14日 12:00 解散
17:50 防災担当大臣を北海道佐呂間町に現地災害調査のため派遣
11月8日18:00 政府発表
「北海道佐呂間町における竜巻災害にかかる災害救助法の適用」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/11/h1108-2.html

■民主党時代・・・2012年5月6日午後0時45分頃竜巻発生
政府の対応
5月7日0:00時点ナシ
茨城県
5月6日19:00 茨城県橋本昌知事は自衛隊に災害派遣を要請、の一報

------------------------------------------------------

民主党政権は「政権とったばかりだから」「慣れていないから」という理由で日本の災害、震災で数々の不作為を続けてきている。彼らの中には韓国からの帰化人が多く含まれていることを考えると、要は馬鹿のふりをしながら、助けを求める日本国民をおもしろがって見て見ぬりをし、見殺しにしたのだろうと私は考える。
偶然にしてはあまりに多い無責任行為がその証拠である。

大津いじめ事件 見て見ぬりして、間接的に一緒に自殺に追い込んだと思われる担任の教師の発言
◆担任笑って「やりすぎんなよ」 暴力見た生徒が証言
生徒らは昨年12月、家族に直接証言した。それによると、担任教師の名前を挙げ、いじめたとされる生徒2人が亡くなった生徒に暴力をふるっているのに、「隣にいたが止めなかった。笑ってた。『やりすぎんなよ』って」と話した。ほかの生徒も同様の証言をし、「周りにほかの教師もいた」と話す生徒もいた。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201207060080.html

◆自殺の生徒 「担任に泣きながら電話していた」複数の生徒が回答 市教委「担任は『いじめについての相談ではなかった』と」
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201207090031.html

◆担任の先生 「ふふぅふ~、ふふふ~ふ~♪」…いじめ取材の記者に鼻歌
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3191644.jpg

◆なぜか、ハングルを日本人生徒に教える授業
http://cdn.uploda.cc/img/img6946.jpg

この教師が明確に「韓国人の帰化人」だと証明するソースはネットには出ていないので真偽のほどはわからない。
だが、助けを求めて「担任に泣きながら電話していた」被害者生徒に対して、いじめの現場を見ても「やりすぎるなよ」とだけ声をかけて一緒に笑っていたとされる態度、取材に対して無視するだけでなく、鼻唄を歌い、まるで少年の死を愚弄し喜んでいるのかと思えるような振る舞い。

これは「日本人が苦しんでいても助けませんよ」と言わんばかりに無作為を続けた民主党ととてもよく似ているというのが私の感想である。民主党政権の議員の2/3がちょうせん族の帰化人だと言われていることを考えると、もしかしたら在日・帰化人の中には「日本人が困っていても絶対に助けるな」という暗黙の了解が存在しいるのかもしれない。

この大津のいじめ事件は、未来ある日本人少年が3人のクズに自殺に追いやられた事実を、特殊な団体、在日勢力の圧力によって地域ぐるみで隠蔽工作を目論んだ事件だと私は思う。

住みやすい日本は日本人が作り出すものである。このまま民主党という帰化人が多い外国人贔屓の左翼政権が続けば、いよいよ在日や人権を盾にとる組織は力をつけ、少しづつ日本人が住みにくい社会、落ち度がなくても悪者にさせられ、泣き寝入りさせられる世の中へと作り変えられるだろう。

◆嘉田由紀子知事は部落解放同盟から支援
http://www.bll.gr.jp/siryositu/siryo-syutyo2007/news2007/news20070423-5.html

◆大津いじめ自殺の闇 事件の背後に北朝鮮・部落開放同盟・東レ
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1883.html

◆大津いじめ事件 在日に乗っ取られた市
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1879.html

《第三書館》マリファナ・ナウ編集会マリファナ・ナウ 【中古】afb
辻元清美の内縁の夫である「元日本赤軍」北川明という人物が出している書籍

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。