上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

橋下大阪市長 大阪府知事就任前当時高級クラブの20代後半女性と交際

◆「週刊文春」の報道要旨
06年当時、大阪・北新地の高級クラブで働いていた20代後半の女性が、客として訪れた橋下氏に「今度ゴハン連れていってくださいよ」と誘ったことがきっかけで、2人の交際が開始。女性が同誌の取材に応じた。初めは食事だけも、4度目のデートから食事後のセックスが定番パターンに。不倫関係だったが、月に1、2度は会ったという。橋下氏は性欲が強く「Sっぽい」セックスで、避妊具を使わないことも。また、コスプレ好きで、ラブホテルで客室乗務員やOLの制服を着させ「かわいい! すごく似合う」と喜んだという。07年夏ごろ、女性が別の男性を好きになり始め、橋下氏にセックス拒否をにおわすメールを送ったため、交際は終わった。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20120719-985941.html

なぜ叩かれているのかというと、闇の力や橋下を潰したい何者かの圧力ではなく、人に厳しくしているわりには、自分に大甘な一面が露呈したからである。
要は「こいつはただの大風呂敷を広げた口だけの男」ということが知れ渡ったのである。

公私は別だという意見もあるが、「規則違反」を盾に前代未聞の厳罰で人を罰する行為は、公私の垣根など関係なく比較されるのは当然だろう。
あれだけのことをしておきながら、という言葉がこの男にはぴったりであり、得意の弁明もへらへらと笑って「3日間謝り続ける」「娘に制服着ろと言えなくなった」と言うのが精一杯。
たぶんこの男は家庭の中でも横柄に振る舞い、家族に弁明などする気はさらさらないだろう、ものも言い様である。

このホステスと遊び歩いていた時代に、橋下氏は暴力団との付き合いがあり、一緒に行動していたという話がでてきており、テレビなどでは金をばら撒いたのか知らないが、この女性へのバッシングが始まろうとしている。

◆橋下市長「不倫報道」、相手ホステスに批判の矛先 みのもんた「しょうがないねー」
8時時点でヤフーの「国内」カテゴリのアクセスランキング5位に入っている。コメントも1000件近くついているが、コメントに賛同する「いいね!」が多い順にコメントをみた場合、
「6~7年前の事が今になって出てくるなんて、この女も金を貰ってるな」
「大物と関係を持ったことなんかプロの女は言ってはイカン!」
「ベラベラと、これだから商売女ってイヤ!」と、
不倫相手を批判する声が目立つ。

「いいね!」が多かったコメント上記10個のうち、橋下市長の行動を疑問視するものは、
「女房子供がいたらやっぱりまずいでしょう」
「最後まで認めちゃった方が良かったんじゃないの?食事だけってことはないだろ。結局バレるな、これは」
といった3つのコメントにとどまった。

テレビ番組でも、橋下氏を擁護する声があがっている。「夜の帝王」との異名を持つみのもんた氏は、7月19日朝の「朝ズバッ!」(TBS)で、橋下氏の立場を「痛いほど分かる」とした上で、「相手のホステスも、ペラペラ喋っちゃうというのは、しょうがないねー」と述べた。
http://www.j-cast.com/2012/07/19139997.html?p=all

橋下市長の非道

◆橋下市長、クビにした音楽団に「技術あるんだろ?なら自分で仕事取ってこい」と激励
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1334717123/

◆文楽太夫の人間国宝、竹本住大夫さんが脳梗塞で入院 橋下市長「多大なご負担をおかけした」と気遣う
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342155512/

◆たばこ1本で停職1年! 大阪市営地下鉄運転士を懲戒、橋下市長「民間ありえない不祥事」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120717/lcl12071714580003-n1.htm

正義からとは思えない行動。
タバコ一本吸う違反行為が停職1年に値するほどの不祥事なのか?これはあきらかに「違反を犯した人物」によって罰を厳しくしたり軽くしたりしているように感じる。何か目的を持ってやっているのだろう。
日本の伝統芸能、音楽といった分野にメスをいれる方法も、民主党が日本の科学部門を徹底的に仕分けしたやり方と酷似している。
突然、仕事を停職させられたり、解雇されれば困るのは彼もわかっているだろう。
収入をあてにして組まれた住宅ローン、子供の学費など払えなくなるわけである。それをわかっていながら解雇や停職にする行為はただの独裁ではなく、日本人の生活を脅かす破壊行為であり、今は市長なので被害が狭い範囲であるが、国政に出てこられたら多くの国民がある日突然、路頭に迷うだろう。

◆橋下市長の書いた著書
「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。自分の権力欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけないわけよ。」
橋下徹(『まっとう勝負!』小学館より)

「ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」
橋下徹(『まっとう勝負!』小学館より)

◆橋下徹著 『図説・心理戦で絶対に負けない交渉術』(日本文芸社)より
・絶対に自分の意見を通したいときに、ありえない比喩を使うことがある。(40頁)
・たとえ話で論理をすり替え相手を錯覚させる!(41頁)
・よく聞けばおかしな話も交渉では有効に作用する。(36頁)
・満たされないような条件をわざと付け、今、満たされていないのだから、一応オーケーしたことでもこちらは約束を果たせないという論法で逃げる。(32頁)
・前提条件を無理やりつくるという他に、オーケーした意味内容を狭めるという方法もある。(34頁)
・交渉の流れが不利になってきたら、不毛な議論をふっかけて煙に巻く。(90頁)
・自分に非がある場合でも、上手な言い訳をして、ピンチを切り抜ける!(75頁)

彼の書いた本の内容を見て思ったのは、こういうこと平気でする男、まるでワタミの社長のようである。さしずめ、口がたつヤクザ。
この男に国政などを任せれば大風呂敷をさんざん広げた後に途中で放り出し、今よりも無残な姿になった日本が残るだろう。

◆なぜ「飛び降りろ」と叱咤できたのか:ワタミ会長 渡邉美樹
http://president.jp/articles/-/3004

「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/07/21 21:06 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。