上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またフジテレビ 今度は隠し録音

フジテレビ系で7月6日に放送された情報番組「めざましテレビ」のコーナー「ココ調(しら)」で、隠し録音や過剰演出があったとして、フジテレビの豊田皓社長は27日の定例会見で「不適切だった」と陳謝した。放送については、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が、審議入りの対象とするかどうかを検討している。
同コーナーでは6日、無料サービスについて特集し、化粧品会社の無料サンプルに応募した顧客に、しつこい勧誘電話が来るとされる実態について調査。

番組では化粧品会社からの電話を隠し録音。放送では通話時間が35分以上に達したと紹介されたが、実際には番組側が質問を重ねたためだったといい、豊田社長は「視聴者に誤った認識を与えることになった。隠し録音は不適切だった。内規に違反しており、もともとやってはいけないこと」と説明した。
その後の社内調査で、同じコーナーで放送された美容室の無料カットモデル体験の取材でも隠し録音を行い、実況中継に見せかける演出を行っていたことが判明。フジテレビはこの2件について自らBPOに報告した。
豊田社長は「BPOの対応を待ちたい。こういうことがあってはならない。制作体制については引き締めをしていきたい」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120727/ent12072719590019-n1.htm

またフジテレビの不祥事である。
「隠し録音を行い、実況中継に見せかける演出」、フジテレビにしてみればこういった捏造は日常茶飯事なのかもしれない。

豊田社長は「視聴者に誤った認識を与えることになった。隠し録音は不適切だった。内規に違反しており、もともとやってはいけないこと」と説明した。

フジテレビはライブドア事件から、ちょうせん人がテレビ局にに入り込み、採用に関しても「在日枠」を設けている。日本人だけでやっていれば、こんなに劣化しなかっただろう。
番組もくだらないものばかりになったが、報道姿勢、価値観、倫理観に関しても著しく劣化している。

フジテレビは過去にも浅田真央選手を番組内で叩き、ちょうせん人のキムチヨナを持ち上げる放送、抗議が増えると「嫌なら見るな」と豪語し視聴率が急落している。テレビは全般的におもしろくはないが、フジテレビは特にひどく、日本をバッシング、生活保護を打ち切られて餓死した人に対して「食物連鎖の一番下の人」と発言したちょうせん人お笑いタレントを使い続けているテレビ局である。

◆岡村隆史「嫌なら見るな」 めちゃイケ、歴代最低視聴率8.4%
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1290.html

◆犯罪者だらけの社員 最近のフジテレビ事件一覧
5月16日 フジテレビ伊藤アナ、車運転中に接触事故
5月20日 フジテレビ社員を逮捕 クレジットカード使えずタクシー運転手に暴行
5月23日 フジテレビ社員、また逮捕=飲酒運転で追突事故の疑い
5月31日 愛知・岡崎の火災:別人の写真放映、フジテレビ謝罪
6月1日 フジテレビ情報番組「ノンストップ!」で緊急地震速報のチャイム音が流れる
6月7日 フジテレビ『スーパーニュース』、香川真司マンU入団報道で誤って市川中車(香川照之)の顔写真を放送
6月12日 フジテレビ長谷川豊アナウンサー、NY滞在関連費用を不正使用で降格処分
6月12日 フジテレビ、ブラザー・コーン容疑者出演番組にテロップ  親子で「ハモネプ★スターリーグ」出演
6月13日 フジテレビ「めざましテレビ」が番組内の「ココ調」で意図的な操作があったことを謝罪
6月18日 フジテレビ「めちゃイケ」酒豪企画に、謝罪放送と再発防止を求める抗議文…「イッキ飲み防止連絡協議会」等3団体
6月19日 フジテレビ『人志松本の○○な話』の「チンさむロード」で紹介された道路で無職少女(19)が大学生ひき殺す


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。