上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

谷亮子議員 、福見選手に苦言 「もし自分が出ていたら、メダルを獲りに行っていた」

五輪柔道女子48キロ級で福見友子(27)がメダルを逃してから一夜明けた29日、この階級で5大会連続でメダルを獲得した新党「国民の生活が第一」の谷亮子参院議員(36)が取材に応じた。
“ポスト谷”が日本の看板階級で5位に終わったことへの悔しさをにじませながら、4年後のリオデジャネイロ五輪については「望まれるなら準備したい」と復帰に含みを持たせた。

議員会館内で取材に応じた谷氏。日本時間28日深夜に行われた福見の試合は育児などで見られず、29日朝のニュース番組でチェックしたといい、「(五輪最終選考会だった)5月の全日本選抜体重別選手権で力を出し切ってしまい、五輪に照準を合わせられなかったのでは」と指摘した。

福見は谷氏に2度勝った唯一の日本人選手として注目され、選抜体重別では代表に有力視されながら初戦敗退した浅見八瑠奈(24)に対し、優勝して五輪切符をつかんだ。

谷氏は「私は浅見選手が頭一つ抜きん出ていると思っていた。 (浅見が出場していたら)きっちり照準を合わせていたかもしれない」と指摘。
また、福見周辺の柔道関係者がこの日放送されたテレビのインタビューで、 自らが出場し、銅メダルに終わった北京五輪について「福見が出ていたらもっといい試合ができた」と話していたことにも言及。
「福見選手は北京の時は代表争いをしていない。周りが間違ったことを選手に伝えて混乱させ、ストレスになったのでは」と言葉を強めた。

谷氏は「もし自分が出ていたら、研さんを積んで最大限の努力をしてメダルを獲りに行っていたでしょうね」ときっぱり。
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/07/30/kiji/K20120730003789471.html

福見選手の試合の前にそういう発言をしていたのならまだわかるが、結果を見て「ほら、見ろ」といわんばかりに悪口を言い続ける谷議員。
彼女は福見選手に個人的に恨みを持っており、北京五輪の前の試合で福見選手に負けながらも、民主党、朝鮮総連の力や圧力を借りて無理矢理でしゃばって出場して、銅メダルに終わったことで「福見が出ていたらもっといい試合ができた」と叩かれたので、必死に福見選手の悪口を垂れ流しているのである。

子育てが忙しく国際試合にほとんどでていなかった谷選手の北京での試合は、ピョンピョン跳ね回って指導をもらうという逃げに徹した試合が多く、「福見が出ていたら」と悔やまれる声が多く聞かれたのは事実である。
「ママでも金」というキャッチフレーズまで飛び出して、福見に負けながら朝鮮総連、民主党の後押しで北京出場となったのだろう。

そういったいきさつで谷議員は自分でも北京出場はやましさがあるから、こうやって福見を叩き、浅見八瑠奈選手を持ち上げているのである。

福見選手はピークを過ぎて今回ロンドン五輪の舞台へ立った。メダルを逃したのは残念だが、そもそも女子48キロ級のメダル獲得がストップになったのは福見選手が原因ではなく、ゴリ押しして北京へ出てきた谷亮子のが原因であり、それが4年後の今になって大きな悪影響を日本の柔道界へ残している。
あのときに柔道協会が政治の力や朝鮮総連に対して「NO」を突きつけていたら、北京では正当に福見選手が選ばれ、今回は別の選手が選ばれたかもしれない。
したかなく谷を出したことによって「北京には福見には我慢してもらって、その代わりに次のロンドンに出てもらおう」と福見選手を選ばざるを得なかった状況が見え隠れする。

◆谷亮子の父親はチンピラ
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/05/post-ebec.html

◆ヤワラちゃん谷亮子 父親は保険金詐欺 弟は覚せい剤 実家は犯罪一家
http://2009.itainews.com/archives/2010/05/post-2791.html

◆谷亮子の父、「週刊文春はタタキ殺す!」と恫喝
「谷亮子 スキンヘッドの父が小誌記者に『文春はタタキ殺す』」(「週刊文春」7月22日号)
http://www.cyzo.com/2010/07/post_4994.html

「政治家でも金(カネ・キム)」と谷、日本人高橋尚子さんとの比較
谷 亮子「小沢先生にはずいぶんお世話になりました。地球を包むほどの愛で頑張ります。そしてロンドン五輪を目指します」
高橋尚子さん「政治家は政治をきちんと勉強した人がなればいいと思いますので辞退します」

ネットで執拗に高橋尚子さんを叩き続けているのはちょうせん人である。
高橋選手は国民栄誉賞を受賞、谷議員にはなし。その時の日本はまだまともに機能していた証拠である。
同じアスリートでありながら、金目当てで民主党の政治家になった谷議員と、後続の育成に努める高橋選手の違いは、さしずめ日本人とちょうせん人の差だろう。

谷議員の父が暴力団であることは有名である。
たまに「谷選手の父親のことは言うべきでない」という人が現れるが、政治家にならなければあまり問題なかったかもしれない。実際に谷選手は金メダリストでもある。

しかし、谷は参議院議員という政治家になり、その父があの工○會の構成員であり、傷害、詐欺など細かい前科前歴多数。保険金詐欺で保釈中に今度は暴力団賭博に関わり再逮捕、塀の中へ入り、また谷亮子が進んだ帝京、ミキハウス、トヨタからいろんな名目でかなりの金を引っ張ったという話もでている人物でとんでもない話ばかりである。工○會は「反山口組」ということになっているが、小沢とツーツーの弘道会、稲川会とも関係が深いことを考えると、やはり民主党の支持母体である山口組とつながっていると言える。

福見選手の試合後のインタビューを見ていると、質問に答えていたこと以外に、本当は言いたいことが山ほどあるのではと見ていて感じたが余計なことは言わないままだった福見選手。

それに引き換え、代表選考会で福見選手に負けたのに北京オリンピック出場した、やましさ満点の谷議員の「浅見が出てたらメダルを取れた」という自らの保身のために後輩の福見選手を攻撃した発言。
谷が参議院選挙でも地元の福岡から出馬しなかったのは、この親子の性根が腐ってるのはすでに地元民の間では有名だからである。

谷亮子は日本でもっとも地に堕ちた金メダリストである。

◆谷亮子氏が政治資金で5万円ヘア・メーク
http://news.livedoor.com/article/detail/6084081/


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


[ 2012/07/30 15:41 ] スポーツに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。