上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本女子アーチェリー 帰化人早川漣(れん)選手「ネットの悪口に心が折れた」

団体で初の銅メダルを達成した女子アーチェリー。
個人戦で2日に日本のエース、早川漣(れん)選手(24)が対戦したのは、母国の奇甫倍選手(24)だった。韓国時代からよく知る同期の選手だ。

「相手は格上。自分はチャレンジャーだから気持ちは楽だったんですけど」。
3セットともとれずに完敗した後、いつものように素っ気なく話した。

銅メダルをとった翌日。早川選手の表情が陰っていた。新海輝夫チームリーダーは、すぐ察しがついた。日本のネット掲示板に自分への批判が書き込まれているのを、また、見てしまったのだ。
何のためメダルをとったんだろうと、心が折れました」と早川選手。

韓国・全州出身。姉の浪(なみ)さん(27)を追うように日体大に入学。3年前に日本国籍を取り、女子アーチェリーを引っ張る存在になった。
http://www.asahi.com/sports/update/0802/TKY201208020773.html

朝日が書いた記事なのでどこまで本当なのかはわからないが、自分が元自国だった韓国選手に負けたことを「ネット掲示板に書かれた悪口を見たため」だと人のせいにした、と書かれた帰化人である早川選手。
こういうことをわざさわざ言うから嫌われるのではないか?メンタル弱いなら尚更見るべきではない。

しかしながらこの記事には裏がありそうである。
ロンドンで試合をしている早川選手がなぜネット掲示板を見たのだろうか?
メダルを取ってネットの掲示板を見るというのはなんとも不可解な行動である。なぜならネットには大概悪口が書いてあることが多く、これは早川選手に限ったことではないだろう。

しかも早川選手は日本語がまだうまく読めないという話もあり、わざわざ翻訳して教えた者がいるようである。
一つには朝日の記者が「悪口が書かれていますよ」と教えたという話と、もう一つは以前から早川選手は韓国人らから「裏切り者」だと中傷されており、韓国語で誹謗中傷されているというコメントがでていたことがあることから、そっち経由で耳に入った可能性がある。
順調にメダルを取れた日本アーチェリー、それを妬む韓国や朝日がこの選手に「掲示板の悪口」を教えた可能性はすごく高い。

◆かつての母国と並ぶ表彰台=日本で楽しさ再発見-早川選手
韓国は今大会で五輪7連覇を果たしたアーチェリー王国。早川選手も小学3年から始め、練習漬けの日々だった。
結果ばかりを求められ、「負けた時に顔を殴られたこともあった」。
実業団に進んだが、そんな取り組み方に疑問を持った早川選手は、アーチェリーをやめてしまう。
「解放されたいと思った」。競技から離れた空白期間は1年に及んだという。
しかし、日本で再開したアーチェリーはこれまでと全く違っていた。
「日本は好きだからやっている、だから楽しい」。
自分を苦しめてきた競技だったが、「負けても勝っても、自分のためにやっている気がする」と感じるようになれた。日本代表として初めて出場した国際大会で、韓国人選手から韓国語の陰口を聞こえるように言われ、泣いたことも。浪さんに「もう嫌だ」と漏らすと、「そういう人たちは人間が小さいから、オリンピックに出たらそんなことはない」と励まされた。
http://www.jiji.com/jc/olympic?s=news&k=2012073000326

◆掲示板は2chではない模様
NHKの応援メッセージページを見ると、不可解なことに2ページ目がゴッソリ抜け落ちてメッセージすべてが削除されている。
銅メダル獲得でスタジオ出演したのが30日であることを考えると、時間的には29日から30日にかけてが抜けているのはなんとも不可解である。
http://www1.nhk.or.jp/olympic/message/message_at.html?spid=ar&atid=at000113_

どう見ても30日に投稿されたメッセージが内容を問わず1ページ分(20通)が消されているのであるが、NHKは名指しされたわけでもないのでだんまりを決め込み、2chへ濡れ衣を着せるつもりなのかもしれない。
しかし2chでは当時そうしたスレッドが立っていなかった。
また朝日新聞とNHKの共通点は中国であることを考えると意図的に帰化人選手に「悪口が目に入るように」画策した可能性は高い。

やみくもに「ちょうせん人は氏ね」などと日ごろからそれしか口にしていない頭の悪い自称保守はこういった話を見ても「なんでもいいから帰化すんな」と嫌韓という枠から出て考えることができないだろうが、帰化人、在日、反日の構造はとても複雑である。
韓国という国は犯罪者に毛が生えた程度の国であることは確かだが、日本国内の日本人の中に朝日のような、反日を煽り、このようなしょうもない記事を書いておもしろがっている輩がいるのも確かである。

韓国人を嫌いな日本人は多いが、その日本人の中に「北朝鮮人・韓国左翼」が日本人のふりをし、日本人の保守の仲間のふりをし、一緒になって韓国を叩いている者も大勢いる。

そういう意味で一見したら日本の保守のに見える北朝鮮人と韓国左翼。しかし日本人との決定的な違いは彼らには「選挙権がない」ことであり、同じように韓国や民主党(韓国右派)を叩きながら、ついでに自民党もだめだと叩いている者、これは日本の保守のふりをした北朝鮮系、韓国左翼だと思っていいだろう。
あれもだめこれもだめという無責任なことを言い散らかすのは選挙権がないからであり、政治に興味がある人間で選挙権を実際に持っていれば「政党のプラス面・マイナス面」の両方を考慮し、その中で一番良いと思える政党を選び、支持しようとする。それは選挙権があるから真剣に考えているから選ぶのである。

ツイッターなどで、あれもだめこれもだめと、いろんな政党を売国と称して否定している者、「いったいこの人はどこを支持しているのだろうか」と疑問を感じることがあるが、選挙権がないから「政党を選ぶことができず」無責任にだめだだめだと発言しているのである。
自民党支持していると言いながらもっともらしく「自民の売国奴に投票しないようにしましょう」と左翼と同じ発言をし、矛盾したことを口にしているものは北朝鮮系である。

いろんな思惑に利用されているだろうと思われる、早川選手。団体でメダル取ったんだから胸張って帰ってくればいい。「ネットのせいで心が折れた」など口にしても仕方ないだろう。まだまだこの選手には「甘え・人のせい」という韓国人の悪い部分が残っており、日本人の心には程遠い。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/08/04 17:46 ] スポーツに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。