上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェンシング団体銀メダルの太田「一番ほしいメダルじゃなかった 表彰式が終わったらすぐ外しました」

37-40。3点差で3度目の出番を迎えたエース太田に、逆転する力は残っていなかった。
相手の剣先で突かれ、敗戦を告げる45失点目を与えると、イタリアの選手たちが歓喜にわく中、悔しそうにうなだれた。

「オリンピックで金メダルを取るために生まれてきたと思っている」。五輪を前にそう言い切った太田が報道陣の前に姿を見せたとき、首に銀メダルはかかっていなかった。
「一番ほしいメダルじゃなかったんで。表彰式が終わったら、すぐに外しました」

それでも、個人戦で取った北京五輪の銀メダルとは違い、今回はチームの力で取れたことに誇らしさもある。

「いいチームメートに恵まれてここまでこれた」。初めて銀メダルを手にした仲間たちのうれしそうな表情に、太田の顔も和んだ。個人戦の敗退後、風邪をひいた。「のどが痛くて、一日中(宿舎の)部屋にいた日もある」と打ち明けた。

団体戦で闘志を燃やしたことは、東日本大震災と無縁ではない。
同級生のチームメート、千田は宮城県気仙沼市出身で、幼なじみを津波で失った。太田は「何とか健太(千田)のためにメダルを取りたかった」と思っていた。
伝え聞いた千田も「本当にうれしい。被災地に、いい報告ができる」と笑顔を見せた。

北京からの4年で言葉にも自信や貫禄がみなぎるようになった。頂点を目指し、自身を「挑戦者」と称して臨んだロンドンの舞台。金メダルには届かなかったが、「自分は安い挑戦者じゃない。プライドを持って戦いたい」といった言葉に嘘はなかった。
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120806-00000542-san

フェンシングでも信じられない不可解な判定の場面がいくつかあり、日本のコーチ陣や選手らが唖然とする場面があった。
今回の五輪はサムスンがスポンサーのために選手らに他社のヘッドフォンを使うことを禁止するという信じられない愚行が行われている。
ボクシングでも杉本選手が何度も相手からダウンを奪うが、すべてスリップと判定され抗議したところ審判団の明らかな不正が発覚し、五輪から追放されるという事件まで発生している。
こういった日本人に対する不利な判定が横行しているのはサムスンが審判団に金をばら撒いてやらせている可能性が高い。
あまり注目はされていないが、日本の清水選手の試合ではあからさまに不正が発覚している。

◆ボクシング・バンタム級2回戦で判定負けの清水聡、提訴が認められ準々決勝進出
バンタム級、ヘビー級、スーパーヘビー級を行い、バンタム級の清水聡(自衛隊)が準々決勝に進んだ。2回戦で第2シードのアブドゥルハミドフ(アゼルバイジャン)に判定で敗れたが、判定を不服として起こした提訴が認められた。
日本選手がベスト8入りするのは、1988年ソウル五輪バンタム級の松島勝之以来で6大会ぶり。
http://london2012.nikkansports.com/boxing/news/f-sp-tp0-20120802-993914.html

◆五輪ボクシングで買収疑惑 7億円近い賄賂と英BBC
来年のロンドン五輪ボクシングで金メダルを保証することを見返りに、国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)傘下のプロボクシング団体がアゼルバイジャンから900万ドル(約6億8千万円)の賄賂を受け取っていたと22日、英BBC放送(電子版)が報じた。
BBCによると、複数の内部告発者の話として、ロンドン五輪でアゼルバイジャンの選手が2個の金メダルを獲得する裏取引があったという。
AIBAはアゼルバイジャンとの金銭の授受は認めたが、プロボクシング団体への投資であり、メダルの買収ではないと主張している。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/09/23/kiji/K20110923001680520.html

◆試合動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18510049

・そのラウンド中に3度ダウンしたらRSC=TKO負けのルール規定あり(ようするに3ノックダウン制)
・アゼルバイジャン選手の6度のダウンを(内5回は確実に取られる)全てスリップにしたレフェリー
・リプレーのように繰り返される激しいブーイング
・去年BBCで報道されたアゼルバイジャンから国際アマチュアボクシング連盟に支払われた約6億8000万の賄賂報道、内部告発報道。(ロンドン五輪でアゼルバイジャンがボクシングで2個の金メダルを取る裏取り引きの内容)それを裏付ける今回の試合
・ジュリー(審査員)制度導入で判定でアゼルバイジャン選手の判定勝ちが宣告されてから1分も起たない内にリング上で日本の清水の勝ちにその場ですぐ訂正(後々の判定議論なしで速攻で訂正。清水が二度ほど不満そうな仕種をしてもうそのあとには清水の勝ちに)
・国際アマチュアボクシング連盟の役員である韓国人がその金を受け取っている。

◆韓国人が役員の国際アマチュアボクシング連盟は不正だらけ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8D%94%E4%BC%9A_(AIBA)

◆フェンシング決勝の審判
日本戦にちょうせん人
Referee RIOS RIVERA Juan Carlos (MEX) SUH Sang Won (KOR) ←ちょうせん人
Assistant Referee 1 PAYNE Nick (GBR)
Assistant Referee 2 LYBEROPOULOS Constantinos (GRE)

何度もマスクを取ることは禁止されておりイエローカードが出ておかしくないにも関わらず、イタリア選手にはなかなかイエローが出ずに、千田のビデオ判定後の抗議で即イエロー出たのに相手の服のビデオ判定後の長時間の抗議は一切イエローを出さない審判。
この不正に関してはドイツなどの放送でもおかしい、得点の採点がおかしいと報道され始めている。

またなぜか日本の試合では、準決勝はチュニジアと韓国が主審、決勝はメキシコと韓国が主審と韓国人が日本の試合の審判になることが多い。

これは白人と有色人種が合議してジャッジをくだしてフェアにしようという意図があり、有色人サイド代表として東洋人を審判団に入れているのだが、その場合日本の試合に日本人の審判を使うわけにはいかずに、第三国の東洋人、すなわち韓国人が日本の試合の審判になるケースが多いのである。
しかし、欧米人は韓国が日本に対して反日感情があることはあまり知られておらず、このように韓国人審判によって日本人の試合に不正が行われる結果となっている。
日本を常に逆恨みをする韓国の国民性を見ても韓国人が日本人の試合に於いて正しくジャッジをすることはありえない。

特にフェンシングはヨーロッパ貴族のスポーツなので日本人にはなんとしても金メダルを取られたくないという白人側の思惑と同じく日本人に金メダルを取って欲しくないという韓国人審判とスポンサーのサムスンの思惑が一致してしまい、日本は銀メダルとさせられてしまったのだろう。

◆ロンドン五輪数々の不正
今回、日本人選手の金メダルが少ないと、嬉々としてマスコミは報道しているが、数日前の日記にも書いているが、柔道では平岡の銀、特に海老沼の銅は公平にジャッジされていたならば明らかに金メダルだった。

男子体操団体ではもう少しのところで「内村のあん馬の演技の技そのもの」がなかったことにされそうになり、あやうく4位になりそうだった。

昨日の室伏選手のハンマー投げも一回目が不可解なファウルとされ抗議したにも関わらず、ファウルの理由について正式な発表をしないまま競技が進行され室伏選手は大事な一投目を無駄にしたまま戦うことになってしまった。

フェンシングの試合では6点ほど不正ジャッジと思われる判定で点を損した日本チーム。
フェンシングは銀までこれたことが凄いという人がいるが、金メダルがとれる試合だっただけに残念である。
あげていけばキリがない。

水泳が順調だったのは採点競技ではなかったからだろう。
あとは男女のサッカーだが男子では韓国が残っていることを考えると、あからさまに日本のファウルを取る、下手したらレッドカードを日本に出すなどの不正を働くと考えられる。

今回のロンドン五輪はスポンサーが韓国企業のサムスンということで大失敗となるだろう。
特に日本にはメダルを与えないようにとサムスンが審判団まで牛耳っているから、今回悔しい思いをする日本人選手も多くでてきている。
公平が基本のスポーツで八百長が行われることはよくあるが、ここまで金まみれで4年に1度のオリンピックをめちゃくちゃにしたサムスン。
世界が悪い方向へ行くときは必ずちょうせん人がどこかに絡んでいるのである。

【送料無料】八百長恐慌! [ 鬼塚英昭 ]

【送料無料】八百長恐慌! [ 鬼塚英昭 ]
価格:1,785円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/08/06 18:53 ] スポーツに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。