上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポーツで不正をする韓国 日本の五輪パレードを見ても雲泥の差

ロンドン五輪のメダリストが20日、東京・銀座で凱旋(がいせん)パレードを行った。
史上最多の38個のメダルを獲得したのを記念し、日本オリンピック委員会(JOC)が初めて実施。五輪3連覇を果たしたレスリング女子の吉田沙保里選手(ALSOK)をはじめメダリストら72人が、沿道に詰めかけた約50万人の観衆に笑顔で応えた。

体操男子金メダリストの内村航平選手(コナミ)は「自分の名前が書かれたうちわが振られていて驚いた。アイドル気分を味わった」と感激の面持ち。サッカー女子銀の澤穂希選手(INAC神戸)は「感動して涙が出た。感謝の気持ちでいっぱいです」と余韻に浸っていた。
パレードでは東京が立候補する2020年五輪招致のPRも行われ、吉田選手は「五輪を東京で開催できたらうれしい。そのためにも、たくさんの人に協力してほしい」と強調した。
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/08/0820medalist/

melto506.jpg

今までメダリストたちのパレードを一度もしなかったというのが驚きであるが、それは「日本が一丸」となる動きを邪魔のする人たちによって取りやめにされてきたのだろう。
「え、まさか」と思う人たちも多いかもしれないが、これは五輪だけではなく戦争で負けた日本が「一致団結」する行事をできるだけなくすことで、国の一体感を阻止してきたのである。

「日本は悪いことをした」「日本は侵略戦争をした」と嘘の歴史が教科書に書かれているのもそのためなのである。日本はアジアを救うために戦争をして、原爆投下で敗戦となったが、その結果機数百年続いた欧米からの植民地支配からアジアを解き放ったのである。
しかし教科書に書かれていないのは「日本は悪いことをした」と国民に思い込ませないといけないからである。

韓国の歴史教科書も大嘘だらけで笑ってしまうが、冷静に私たちの国の教科書を見ると韓国ほどではないにしても大嘘だらけであるが、最近はインターネットの普及によって少しづつ本当のことがわかるようになってきた。



◆ジャッジに不満を表して2時間座り込んだフェンシング選手を英雄だとしてパレードを行う韓国
降り注ぐ大雨の中でも2012年ロンドン五輪のフェンシング英雄 新アラム(26)チェインジョン(22)選手のカーパレードは行われた
韓国語サイト
http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20120821001239&md=20120821175019_D

melto507.jpg

melto509.jpg
どしゃぶの中、犯罪者の引き回しのような罰ゲームに近いパレード

あなたはこれを見ても韓国がいかにおかしい民族なのかと感じないだろうか?
パレードそのものもおかしいが、審判のジャッジを不服とし、座り込んで後の試合の遅延を発生させて審判らに退場を命じられても2時間座り込む行為を続けた申アラム(26)選手。

当時のニュース

◆フェンシング女子エペ個人 韓国選手、判定を不服として舞台に座り込み 3位決定戦と決勝が約1時間遅れる
申アラム(韓国)が判定を不服としてピスト(舞台)に座り込み3位決定戦と決勝が約1時間遅れて開始される事態となった。
5-5のままお互いに譲らなかったが、最後に北京五輪覇者のハイデマン(ドイツ)が延長戦の残り1秒で決勝点を奪った。AP通信によると、これに申アラムやコーチ陣が時間を過ぎてからの得点と抗議したが、判定は覆らなかった。
http://london2012.nikkansports.com/fencing/news/f-sp-tp0-20120731-992627.html
melto487.jpg

負けたことが悔しくて「時間が過ぎていた」といちゃもんをつけて抗議をする恥知らずな韓国選手。
録画で判定できる時代に「制限時間内の決勝点を無効」にする「ただのいちゃもん」が通るはずもないが、この選手は泣いてダダをこねればなんとかしてもらえると2間も座り込んだのである。

座り込みの時点で観客は韓国選手に大ブーイング、そしてアナウンスで「強制退場」のアナウンスが流れ、そのアナウンスに対しての大歓声、そして審判が退場させて拍手が起こる。

これについて韓国国内では「時間を操作された」と報道し座り込む韓国選手に対してのブーイングを審判へのブーイングだと捏造報道しており、ちょうせん人に乗っとられたNHKやフジテレビや日本のマスコミもよく似た捏造報道をしていることとそっくりである。

要は嘘でも何でもタダをこねてしつこく粘ればひょっとしたら覆るかもしれない、韓国人にはそうした気質があり戦争時、日本での職業売春婦を「慰安婦として強制連行」されたと捏造し、しつこく日本にお金を出せと言えば、もしかしたらお金をもらえるのかもしれない、と同じ構造である。
そしてこの選手は韓国へ帰国し英雄だとして韓国国民に迎え入れられるという始末。

また韓国は国を挙げてスポーツの審判を買収したり、韓国人の審判は採点競技で不正をし日本に点を故意に低くすることは有名である。ワールドカップでもそうした韓国による審判買収が暴露されている。



◆海老沼の腕を折りにいった韓国人選手チョ・ジュンホと反日審判「ミナカワ」
男子柔道で韓国チョ・ジュンホと戦ったで海老沼選手、女子柔道で中国陳飛と戦った田知本選手、このときの審判は「ミナカワ」という日系になりすましの審判だった。
韓国人だとわかると「韓国人の試合の審判」ができないからなりすましているのである。

しかも圧倒的に海老沼が勝っていた試合であるにも関わらず、旗判定で韓国に3本上がり、会場は大ブーイング、ジュリーという別組織の審判らから「おかしい」と抗議があり、ミナカワを含める3人の審判らはもう一度話し合いをして、旗判定のやり直しという前代未聞の事態に。結局、海老沼の白三本に変わった。

この試合で海老沼はチョ・ジュンホから腕を折られそうになったが、ミナカワはなりゆきを傍観するだけであった。

◆海老沼匡が腕折られそうになった場面 youtube
http://www.youtube.com/watch?v=-7sgqcHy1jg

◆海老沼匡が腕折られそうになった場面 ニコニコ動画(こちらの方がわかりやすい)
http://www.nicovideo.jp/watch/1343645178?mypage_nicorepo

その後、旗判定で負けたチョ・ジュンホは敗者復活戦で勝ちあがり、海老沼と同じ銅メダルを手にしている。

melto489.jpg
ズル賢い顔をしたチョ・ジュンホ選手と怪我をさせられた海老沼選手

またチョ・ジュンホの銅メダルが確定した試合後、控え室に向かう通路に「ミナカワ」審判が待ち構えており、左胸に審判を表す青いバッチをつけたままで、チョ・ジュンホと抱き合う場面が一瞬、テレビに映りこんでいた。

melto485.jpg

melto486.jpg

「審判」と「選手」がこのような親密な行為を行っているのは問題があるだけでなく、明らかにで癒着があり、冬季オリンピックのときのキムヨナのように審判員に韓国が金銭などのワイロを渡している可能性を示している。
ミナカワはあくまでも自分は「日系人」だと偽っているので韓国人の試合の審判をし、不正なジャッジを繰り返しているのである。


韓国のことを指摘している人は「人種差別」で言っているのではなく、韓国という国がいかに世界へ向けて日本を貶め、不正に金を毟り取ろうとしているのか、数多くの事例を元に糾弾しているだけである。
しかしながら多くの人たちは背景を理解する前にその人たちのことを「差別主義者」としてみてしまうのは、最初に書いた学校での「日本人は悪いことをした」という洗脳による影響だと考えられる。

テレビにでている人たちがちょうせん人だらけだといってもピンとこないかもしれない。もちろん一部日本人がいるが、「何の才能もないのにテレビになぜ出ているのだろう」という芸能人はだいたいちょうせん人である。
戦後めちゃくちゃになった日本にやってきておいしい仕事を独り占めし日本人を極力追い出して、楽して財を築けるテレビの仕事はちょうせん人に乗っ取られている状態といってもいいだろう。

そのテレビが日本人に正しい報道をしたり、日本人が愛国心を持つような番組をやるはずはない。そのちょうせん人の嫉妬はスポーツ選手に対してよく現れているのだが、浅田選手のことをキムヨナよりも下だと印象操作して浅田真央選手を叩いたり、藁人形に五寸釘を打ち込むドラマを作ったりするのもそのためである。

○田真央に五寸釘。「アタシんちの男子」のプロデューサーは森安 彩さん
melto179.jpg
2009年4月14日から6月23日まで放送されたフジテレビのドラマ「アタシんちの男子」の中で「吉田真央」の名札を付けた藁人形が出ており、「吉」の字を隠して「田真央」をアップ。そして「吉田真央」藁人形に五寸釘が打ち込まれ、藁人形に付けた名札は「真央」とドアップで映り、握りつぶされるシーンが流れる。
http://www.youtube.com/watch?v=xKjXYxk0xMg

日本人の常識から言うと精神がおかしい人が考えたとしか思えないが、朝鮮人からしてみれば普通の精神かもしれない。それだけ程度が低いということなのだろう。このドラマ「アタシんちの男子」のプロデューサーは森安 彩さん。

原爆リトルボーイTシャツの「イケパラ」のプロデューサー 森安 彩さん
melto164.jpg
8月7日、ドラマ「イケメンパラダイス2011」(花王単独提供)の中で主演のAKB前田敦子が広島に投下された原爆名「LITTLE BOY」と書かれたTシャツを着用。しかも広島に投下された翌日に放送。
朝鮮民族のほとんどが反日というが、先天的に脳に障害をもち、韓国人男性の40%が統合失調症を発病するという、別名火病という民族病を持つ民族だからこそこういった愚行ができるのである。
また偶然にも「イケメンパラダイス2011」のプロデューサーは森安 彩さん。

歴代保守自民党の総理大臣3人(それも故人)の苗字を容疑者にした「絶対零度」のプロデューサー森安 彩さん
melto175.jpg


海部、三木、小渕圭三など歴代総理の名前を容疑者の名前として使用。
またまた偶然にも「絶対零度」のプロデューサーは森安 彩さん。

◆フジテレビのアイススケート放送
2007世界選手権 安藤優勝 君が代カット

2008 〃 真央優勝 君が代カット

2009 〃 ヨナ優勝 韓国国家ノーカット放送

2010 〃 真央優勝 君が代カット

melto508.jpg
浅田選手をスタジオに呼んで、わざわざ特大の転倒トシーンのパネルの前でインタビューするフジテレビ。

韓国のおかしな行動はこれだけではない。
昔から「ちょうせん人にはかかわってはいけない」という教えには根拠があり、ただの差別で行っているわけではないのである。
私たちの祖先、そして私たち日本人はそんなに心が狭い民族ではないことは自分たちが一番よく知っている。
だからこそ、在日朝鮮人に不正受給という形で莫大な生活保護を与えている一方で、自分たちの同胞は「オニギリが食べたかった」と生活保護を打ち切られて餓死する事態が起こってしまうのである。

悪いことは悪いと言えること、嘘は嘘として認めにない姿勢、それはちょうせん人に対してはもっともやるべきことである。
そのちょうせん人の帰化人が2/3を占める民主党。
どれだけ天皇のことを侮蔑されようが竹島に上陸されようが自分たちと同じ民族だから、きっと経済制裁をする姿勢は見せてもすることはないだろう。
韓国は建国してからまともに独立国家として国が成り立ったことはなく、日本から多額の借金をし返済しない国である。そしてその韓国を養うために日本人から消費増税で得たお金を民主党は使うだろう。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/08/22 16:36 ] スポーツに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。