上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国に乗っとられている日本 尖閣国有化へ国と地権者が購入合意と捏造報道か?

政府は沖縄県・尖閣諸島の国有化をめぐり、20億5千万円で購入することで地権者と合意した。政府関係者が5日明らかにした。
http://www.niigata-nippo.co.jp/world/main/2012090501001029.html

長浜博行(Hiroyuki Nagahama)官房副長官が3日、地権者の男性と会い、魚釣島(Uotsurijima)など3島を政府が購入することで合意した。政府は近く地権者との間で売買契約を結ぶという。(抜粋)
http://www.afpbb.com/article/politics/2899223/9464184?ctm_campaign=txt_topics

NHKを始めとしてマスコミ各社が「地権者が国に尖閣諸島を売ることに決めた」と報道。
しかし、当の地権者は「国に売ることは決めていない」と発言。

◆「政府と合意あり得ない」 尖閣諸島、地権者の弟
http://www.youtube.com/watch?v=ERIUbIfat9w&feature=youtube_gdata_player
東京都と話しあったのは金額を決める為の調査。それの結論が出ていないのに、兄が20億5千万が正しい金額という判断は出来っこない。」

これは民主党と中国の結託を意味している。
東京都が地権者から尖閣を購入する準備が着々と進んでいるために、なんとか邪魔しようと最後の手段が捏造報道である。

捏造報道→地権者へ大きな圧力をかける→寄付した人たちが「金を返せ」と殺到する→日本を混乱に陥れる目的。

また産経新聞が、尖閣地権者が20億円の負債を抱えており、目先のカネ欲しさに都を裏切ったと「ある関係者が暴露した」などという記事まで書き始めている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120906/plc12090601300000-n1.htm

◆地権者は国に売ることを合意していない
石原都知事:(地権者の)栗原さんから電話があって、「自分は合意していない。」政府とは合意などしていない。 自民党の山東昭子議員に、尖閣諸島の地権者から「政府とは合意していない」という主旨の連絡があった。
melto517.jpg

また2012年9月5日 アンカーでこの尖閣問題について青山繁晴氏が妄言をもって解説しているのが、非常に残念である。この人は時々何を考えてか知らないが、大嘘を言うことがあり今回の尖閣問題も的が外れていると思われる。最近はあまり信じる人もいなくなったと思うが残念だ。

尖閣問題は竹島や北方領土のように「領土問題」とは質が違う問題。
他の国に実効支配すらされてなく、普通の日本の領土であることは明らかである。

なぜ中国が騒ぐのか?それは尖閣を竹島や北方領土のような「領土問題」へと進展させる第一歩として東京都に買わせないようにまずは邪魔をしているのである。

日本の土地を持つ地権者から東京都が買い上げるだけの、ごくごく普通のことができない日本。
それは民主党と中国が裏で手を組んでいることが大きい、そして東京都が買えば中国に何かされるのではないか?と恐怖を青山繁晴氏やマスコミに煽られた日本国民がいることで、間違った脚光を浴びてしまっているのである。
これこそ中国の思う壺であるが、愛国を口にしている日本人でさえ、このからくりに気がつかずに「中国に何かされる!」と騒いでいる人がいるのも残念である。

他の世界の国々は今、日本の行動に注目している。
ちゃんと意思表示ができるのか?当たり前の行動ができるのか?中国の圧力がただのいちゃもんだと一蹴できるのか?

何が何でも中国の肩を持ち邪魔しようとするマスコミの地権者を陥れる報道と、それに加担している民主党。
背筋が寒くなるような出来事が日本で行われている。

兵法三十六計 かけひきの極意―中国秘伝!「したたか」な交渉術
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/09/06 17:54 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。