上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民主党が朝鮮政党の証拠 李大統領に仲直りの握手を野田総理が求める

8日に開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が始まる直前、野田佳彦首相と韓国の李明博(イミョンバク)大統領が笑顔で握手する場面があった。8月に大統領が竹島(韓国名・独島〈トクト〉)に上陸してから2人が会うのは初めて。
首脳は国名のアルファベット順に座るため、「J」の日本と「K」の韓国は隣になる。最初に着席した野田首相は、別の首脳と立ち話。その途中に、李大統領が自席に着いた。野田首相が、別の首相との会話を終えて、座ろうとした瞬間、二人の目が合い、野田首相から笑顔で手を差し伸べた
ただし、会議が始まってからは、李大統領はノートをとり続けるなどしたため、2人はまったく目を合わさなかった。(ウラジオストク=土佐茂生)
http://www.asahi.com/international/update/0908/TKY201209080204.html

melto518.jpg

民主党が朝鮮政党、韓国政党の傀儡だと言われるのはここにある。
今回の韓国とのいざこざは、日本が何かをやったわけではなく、突然、李大統領が竹島に上陸、そして突然天皇陛下は土下座して詫びろと発言したことによって始まったのである。
それをなぜ日本の首相が「仲直りをしょう」と握手を求めなければならないのか?

この野田総理の行動は日本に住む在日朝鮮人の意向を大きく反映している。
民主党議員の多くが日本国籍ではない「韓国籍で日本に住む朝鮮人」から献金をもらい、支援してもらっているので、それら在日の意向を汲んで韓国の李大統領に自ら握手を求めたのだろう。

◆違法献金韓国人「野田は私が韓国籍だと知っていた」
政治資金収支報告書などによると、野田首相の資金管理団体「未来クラブ」は2001~03年に千葉県船橋市の不動産業の男性から計15万8000円を、1998~99年には松戸市の不動産業の男性から計16万円を受領していた。
いずれの男性も読売新聞の取材に在日韓国人であることを認めた。
船橋市の男性は当時から在日本大韓民国民団の支部役員を務めているといい、「野田さんは私が外国籍であることは知っていたはず」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110903-OYT1T00375.htm

◆民主党マニフェスト 韓国と中国の国債購入 日本の破産へラストスパート 民主党経産部会が日銀に10兆円規模の外債購入を要求
9月6日(ブルームバーグ):民主党は6日、円高・デフレ対策特別チームの会合を開き、経済産業部門会議がまとめた日本銀行に対する要請書を公表した。10兆円規模の外債購入やインフレ・ゴール(目標)の2%への引き上げを盛り込んだ。
同要請書は3日に前原誠司政調会長にも提出されている。座長の北神圭朗経産政務官が会合後の記者説明で明らかにした。
要請書は、日銀の資産買い入れ等基金を活用した「10兆円のアジア各国通貨建てを含む外債購入の検討」をはじめ、過度なアジア通貨安を未然に防ぐためのチェンマイ・イニシアティブの連携強化も明記した。外債購入についてはすでに民主党が次期衆院選で掲げるマニフェスト(政権公約)素案に「政府・日銀間のアコード(協定)」とともに盛り込まれている。
また、日銀が1%に設定している「物価安定のめど」について、ゴール達成が確実になった時点で、目標値の2%への引き上げも検討するよう主張。このほか、不動産や株式市場の低迷が企業活動の制約になっているとし、不動産投資信託(J-REIT)や指数連動型上場投資信託(ETF)などの商品を日銀が積極的に購入するよう求めている。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9WW071A1I4H01.html

政治や自分たちの未来にまったく興味のない多くの日本人。だからこそ、ここまであからさまな売国政策ができるのだろう。一部の日本人が気がついて騒いでも、マスコミを使って印象操作しているので大半の人たちはこの政権に騙される。
いつの間にか日本は別の民族の政権が誕生し、マスコミ、教育を乗っ取られ「なぜ自分たちの生活が苦しいのか」さえわからずに生活をしている。

民主党は2009年の衆議院選挙の時には「消費増税は4年間議論すらしません」と大嘘をついて自民党から政権を奪い取っている。
一方、自民党は「消費増税はやむ終えない」と正直に訴えて国民に理解を得ようとしたが選挙に負けてしまった。

今自民党のことを「民主党の増税に乗っかった裏切り者」という発言をしている人は、選挙に興味がなく、投票すらせず、この経緯を知らない人たちだろう。
もしくは2009年の選挙で「増税が嫌で」民主党に投票し、そして今頃になって裏切られた、騙されたと騒いで自民党支持に鞍替えした人である可能性が高い。
そして自民党の増税の三党合意について「自民は裏切った、民主と合意した」と勝手に解釈して責めているのであり、2009年に自民を支持しているのならば「自民党が増税支持」をしていたことを承知で支持していたわけだから三党合意についておかしいなどとは思わないはずである。

要は自分の選択ミスを人のせいにしたり政党のせいにして、ああでもないこうでもないと馬鹿を繰り広げている層、これが日本の癌だろう。
またこの手の人たちは「谷垣は衆議院を解散させなかった」と勝手に解釈しているのも特徴のひとつである。

衆議院は全野党を足しても民主党の議員のほうが数が多いので不信任案は何度出しても反対多数で否決されることを知らない人たち。
8月の内閣不信任案は反対246票(民主党)、賛成86票(野党6党と一部造反自民)これに残り自民と公明足しても合計219人。反対246票(民主党)と賛成219(野党)否決されるだけの不信任案について、パフォーマンスで賛成してもまったく意味がないことすら知らずに「小泉進次郎はよくやった」と騙されて発言する恥ずかしい人たち。

なぜ解散できないのか?それは2009年の選挙で国民が民主党に300議席与えた結果であり、離党してもなお反対多数で否決されるからであり、多数決で決められる内閣不信任案は谷垣氏がどうこうできる問題ではない。

現衆議院の与党議員と野党議員の数を知らないだけでなく、自らが民主党に入れてこの事態を招いておきながら、自分の思い通りにならないと、他の人のせいにする日本人。
これでは永久に日本はよくなることはなく、民主党が目指す東アジ共同体が実現し、韓国にはとことんお金を吸い取られ、中国に飲み込まれ、あなたたちの子供や子孫は中国人に殺されたチベット人やウイグル人と同じ道を辿るだろう。

◆チベット絶望高原の慟哭…虐殺証拠写真を公開
http://dogma.at.webry.info/200803/article_6.html

◆玩具工場を解雇された漢人が「ウイグル人が女性を暴行した」というデマを流したためにウイグル人への虐殺に発展。6月26日中国広東省で起きたウイグル人労働者襲撃事件映像。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YEko0KL2Jc4

◆中国人 ウイグルからさらってきた子供にスリをしたと集団リンチ。最後は腕を折られ指も踏みつけられて骨折させられる。
http://www.youtube.com/watch?v=QJXfajHTM3Q

◆拝啓マッカーサー元帥様―占領下の日本人の手紙
終戦直後にマッカーサー宛てに「日本を統治してくれてありがとう」といった内容のお礼の手紙が一般の日本人から50万通も届いた話は有名である。
戦争中はアメリカのことを鬼畜と呼んでいた日本人が戦争が終わると天皇や東条英機らのことを罵り、マッカーサーに「よくぞやっつけてくれた」と原爆実験までされたことなどなかったかのように感謝の手紙を書く大勢の人達。

選挙の時は民主党を支持しておきながら、騙されたことがわかると今は自民を支持し、そして自民が不甲斐ないなどと責める人たちはまさにマッカーサーに手紙を書いた人たちと同じである。

拝啓マッカーサー元帥様―占領下の日本人の手紙 (岩波現代文庫)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/09/08 19:10 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。