上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

衆院解散、総選挙へ 民主党がしたこと

衆院が16日、解散され、事実上の選挙戦に入った。
衆院選は12月4日公示―16日投開票の日程で行われる。民主党が政権を維持するか、自民党が政権を奪還するかが焦点だ。
日本維新の会など、「第3極」が議席を伸ばせば、政権の枠組みに影響を与え、政界再編の起爆剤になる可能性もある。
12月に衆院選の投開票が行われる「師走選挙」は1983年以来、29年ぶりとなる。12月の選挙は現憲法下では5回目で、月別では最も多いが、近年は、次の年度の予算編成に影響を与えるために避けられてきた経緯がある。
次期衆院選は、現憲法下では23回目で、小選挙区比例代表並立制導入以降では、6回目となる。憲法は、解散から40日以内に選挙を行うことを規定しており、今回は起算日の解散翌日から投開票日まで30日となる。解散から投開票まで、最も間隔の空いた前回衆院選の40日より10日短い。
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121116-OYT1T00869.htm

民主党政権下の悪夢の3年間がようやく終わりとなった。
何度も何度も解散をちらつかせ、近いうちに解散すると明言してから4ヶ月。最初から最後まで日本国民騙し続けた民主党。そしてそれだけでは飽き足らずに報道ステーションを使って「党首討論」を編集せずに放送すると言いつつ、編集だらけで安倍総裁に押されて涙目だった野田総理を「終始安倍総裁を押していた」と嘘の報道までさせる始末。

◆日本の畜産潰して韓国を助けた 宮崎口蹄疫
3年間を振り返ってみる、まずは不自然な形で始まった宮崎口蹄疫。

①口蹄疫発生前、韓国の畜産留学生受け入れ後、日本で和牛ブランドの冷凍精液大量盗難事件

②その後なぜか韓国で『韓牛』ブランド立ち上げ

③タイミングよく民主党が韓国からの牛輸入解禁

④韓国から輸入した水牛から宮崎で口蹄疫感染拡大

⑤民主党の原口、マスコミに圧力をかけ報道規制

⑥種牛の移動に許可を出さず、民間人の松坂牛などの日本の肉牛の元になっている、スーパー種牛をなぜか薬殺命令。食肉処理場の再開は”特例”で認める

⑦ワクチンを打ったら出荷できないにも関わらず長期間放置した挙句にワクチン使用の早期決定

◆山田元農水相に騙される人たち
山田氏がTPP反対しているのは自分や自分の一族が長崎の五島で牛の牧場をしているから反対しているだけである。
そして自身のHPに「将来は牛だけでなく、中国の青島から子牛を輸入して日本の食肉基地としての”大牧場”を志す」と書いていたのをなぜか宮崎口蹄疫が始まった途端、その部分を「日本の食肉基地としての”大牧場”を志す。」とこっそり書き直している。
http://chaosseed.qlookblog.net/2010/05/30-7.html

なぜそのような行動を取ったのか?
私は宮崎口蹄疫は民主党による故意の拡散の可能性があるのではないかと思っている。
なぜなら韓国の留学生がやったと思われる種牛の精子盗難事件から始まる一連の流れがあまりにもできすぎた話だからだ。

また山田氏が中国と提携したいと書いていたように、あまりしられていないが、対馬は韓国が侵略準備をしているが、実は長崎の五島列島は中国が侵略をすでに始めている島であり、長崎五島 済州島 上海 を結ぶ 世界遺産航路は同時に日韓中を最短路線である。
http://www6.ocn.ne.jp/~goto-web/internationalroute.htm

◆対馬や五島に忍び寄る中国の影 
http://homepage2.nifty.com/seagull-shima/kamome104sentaku1.html

◆五島列島に中国漁船90隻が避難で入港
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120719/02.shtml

小さな人口の少ない五島に、事あるごとに理由をつけて入港している中国船。一度や二度ではない。
明らかに中国は上海に近い五島を狙っており、また山田もその中国と提携を自身のHPに書いている。私はこの男はゆくゆく五島を中国へ売り渡す仲介役となるだろうと思っている。

◆山田元農水省 パチンコ業界へ税金を投入すべきと発言
民主党、山田正彦議員『パチンコ店が潰れたのは国の責任、国家賠償だ』
http://www.youtube.com/watch?v=rTG8Dvyvrpk&feature=related


過去の口蹄疫 自民党と民主党の比較

■宮崎県口蹄疫対策自民党
10年前、自民党は100億円の予算を迅速に確保
内、35億円で対策終了。
農家が対策に打ち込めた(=殺処分735頭)で沈静化


■宮崎県口蹄疫対策民主党
今回、民主党は初動に失敗、それ以降も無策のままほったらかし
自民党が42項目の要求をしても動かず(※自民党谷垣総裁が4/28に予算措置等要請)
4/30、国から100億円の予算措置
口蹄疫が発生している韓国からの輸入緩和
口蹄疫発生時の制限を緩和
口蹄疫損害補填の機関を仕分け
GWで赤松大臣は外遊
5/6に鳩山総理、報道各局の政治部部長経験者と料亭で夕食
8日帰国し何故か栃木県で赤松大臣、民主党の選挙応援
http://iup.2ch-library.com/i/i0088928-1273317234.jpg
来県した小沢一郎は選挙の話だけ
宮崎県が初動33億円拠出するも枯渇
民主党は口蹄疫を喜んでいるかのように見殺しを続け、殺処分8万頭以上
結局自民党時代の時の4倍以上の税金をつぎ込んでいる。


宮崎の人が苦しむ口蹄疫をあざ笑う民主党議員 国会での心無い野次

◆口蹄疫の惨状を訴える宮崎の地元選出議員に対する民主党議員の野次「金が欲しいのか
1 http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU
2 http://www.youtube.com/watch?v=mfavIkEI0-4

5分30秒前後:野次「そういう悪口しか言えねんだろお前~」
9分30秒前後:江藤「私は、野党の一代議士でありながら、地域の皆様にお詫びを申し上げながら日々を過ごして参りました。」
野次「ずっと謝ってろ」
野次「お涙ちょうだいはいらないんだよ!
野次「金が欲しいのか
野次「お前らだけでなんとかしろ」 「感情論を言ってどうなるんだ!」 「前向きな議論をしろ!」 「そんなことを言っても仕方ないだろ!」

ちなみに丸川珠代への野次では「自殺しろよ、おまえは!」と叫んでいる。
彼らは「日本の地震をお祝いします」とサッカーの応援で垂れ幕を出した朝鮮人そのもので、日本の大惨事不幸がうれしくてたまらない朝鮮人と同じ心なのである。

民主党にいれた方々の中には、嘘のマニフェストに騙された民主党支持者ということで、今はとんでもない馬鹿扱いをされて腹が立っているようで、かえってそれで意地になってまだ「自民党が悪い」と大した理由もなく罵っている。もはや救いようがない。

ドキュメント口蹄疫―感染爆発・全頭殺処分から復興・新生へ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村



[ 2012/11/16 19:24 ] 選挙関係 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。