上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本性が現れた震災時に於ける民主党議員たち

◆やる気のない民主党・長島一由議員、震災の真っ只中に「ボートをミニバイク牽引」道交法細則違反の疑いで捜査
民主党の長島一由衆院議員(神奈川4区)が震災後の公務の合間、趣味のボートを海に浮かべるため、ミニバイクで牽引(けんいん)した問題で、神奈川県警が道路交通法の施行細則違反の疑いで捜査していることが15日、捜査関係者の話で分かった。ボートを運ぶトレーラーを、脆弱(ぜいじゃく)なロープ状のもので牽引したことが同細則に抵触する恐れがあり、近く処分の可否を判断する。

関係者や地元住民によると、長島氏は4月2日と4日、同県逗子市の自宅から葉山町の海岸までの約600メートルを、排気量50cc以下のミニバイクを使って、船外機付きの2人乗りボートを牽引した。
県公安委員会が定める道交法施行細則では、牽引するための装置のない車両での牽引や、交通量の多い道路での牽引を禁じている。違反者には2万円以下の罰金か、反則金3千円(違反点数1点)が科される。
長島氏は震災で党の福島県対策室の副責任者を務めているが、海岸で修理のためのボートいじりをしているのを住民に見つかり、「緊急時になぜ」などと批判を浴びていた。
産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110416/crm11041602000001-n1.htm リンク切れ
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1302907315/
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1015.html

◆その他長島議員がやったこと
前職フジテレビ社員
選挙運動費に整体やヘアカット代支出 報告書修正 2010年4月
美人公設秘書ソープ嬢兼職疑惑(週刊文春) 2010年9月 
「ボートをミニバイク牽引」道交法細則違反の疑いで捜査 2011年4月
この件でボート乗り入れ禁止の浜から自分のボートを出させろと職件乱用行為
名誉毀損訴訟、セクハラ一部認定  2011年9月
この訴訟の弁護士費用をシレっと経費として収支報告書に記載
弁護士費用は経費に。賠償金は収入に
街頭演説で音量めぐりトラブル 2012年6月

◆長島議員選挙区

第45回衆議院議員総選挙 神奈川県第4区

当 長島一由 42 民主党 新 89,082票
 浅尾慶一郎 45 みんなの党 新 70,728票
 林潤 36 自由民主党 前 64,006票
 伊藤航平 27 無所属 新 7,270票
 小原真理 49 幸福実現党 新 3,505票

数々の悪事を繰り返した長島一由議員。ボート牽引で道交法細則違反の疑いがあったにも関わらず「オレは民主党議員だ」と職権乱用。次の選挙はさすがに出ないとのこと。フジテレビに戻るのかもしれない。
神奈川の方たちは次は「維新八策」に騙されるのだろうか?


◆民主党、税金で800万円でおそろいの防災服新調。「民主党」ロゴ入り」「パフォーマンスしている場合か」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301561186/

震災で大変なときに税金800万を使っておそろいの防災服を作っていた民主党、しかもロゴ入り。彼らにとって震災はお祭り気分だった証拠である。非難されて結局、防災服は倉庫入り。


◆海江田万里 東京消防庁ハイパーレスキュー隊に「長時間連続放水を実施しなければ処分する」と恫喝。虎の子の特殊消防車を破壊させる
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-561.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13921047

誰もが感動した東京消防庁ハイパーレスキュー隊の活動と記者会見。
しかしその裏では勘違いした売国議員の恫喝があった。石原元都知事諮れらに感謝して「ありがとう」と男泣きしたが、同じ任穂人だからこそ涙も出てくる。海江田万里は本当に同じ民族なのだろうかと首を傾げたくなる。


◆原発への生コン圧送車遅れた背景に岡田幹事長の政治的駆引き
福島第一原発の注水作業では、50m以上のアームを持つ生コン圧送車が活躍した。「民間からの決死隊志願」として国民も大いに称賛した。が、この経緯には「政治的駆け引き」があった。
最初に提供を申し出たのは日本にある3台のうち2台を保有する三重・四日市の「中央建設」だった。3月17日に2台の車両をオペレーターとともに待機させ、元経産官僚で現在、三重県知事選に立候補している鈴木英敬氏を通じて東京電力に「提供する用意がある」と申し入れた。
東電はすぐに謝意を伝えたが、なぜか結論が長引き、同社に正式要請が来たのは20日の夕方だった。福島到着は21日。3日も待たされたのである。
http://www.news-postseven.com/archives/20110405_16650.html

「敵の手柄にさせたくない」という理由で、三重県知事選の自民党候補から提供された生コン圧送車、引き返させている。たぶん岡田議員がやったと思われる。
とにかくまた、爆発があるかもしれない危険があった原発事故を、いち早く対処することが優先されるべきなのに右往左往していたのはこういう駆け引きがあったようだ。この非常時に与党支持か野党支持かは関係ないが、民主党議員は日本に対する愛国心などまるでないのだろう。
馬鹿馬鹿しい駆け引きで対応が遅れてしまったのである。

また三重県知事選の自民党候補から提供された生コン圧送車で手柄をやりたくなかった岡田議員であるが、結局、あれだけイオン王国、民主党王国と言われた三重県で久しぶりに自民党知事が誕生している。
三重県の方々の英断である。


◆その他震災で民主党がしたこと
2011年3月11日、大津波が押し寄せ、緊急車両が来られるはずのない被災地で、各GSに、ガソリンと灯油の配給を中止させる政府通達がされたことを。凍死した方が多数。

2011年3月12日、菅直人が福島県民が被曝することを知りながら、自己の保身のためにわざわざ取り寄せた当日のSPEEDI情報を隠し、視察を強行し、爆発を招いたことを。

東日本大震災直後、神がかり的早さで数日で復旧した東北道を、民主党の「政治主導」で、なぜか被災者移動や物資トラックは通行禁止とされたことを。

2011年3月、一刻も早い福島第一原発の冷却が急がれる中、菅内閣は、アメリカからのホウ酸水の投入提案を蹴り、数日後に意味のないヘリ注水をして被害を拡大させたことを。

2011年3月末、いわきの競技場に保管された超大量の物資を、民主党の「政治主導」のもと、1キロ離れた食料不足の避難所にも届けなかったことを。

2011年3月、福島第一原発が爆発した直後、なぜか自治体に備蓄してあるヨウ素剤の配布を認めず原発近隣に住む子供たちの甲状腺に放射性ヨウ素を蓄積させたことを。

民主・玄葉氏「オレの選挙区に50台タンクローリーを出せ!」 復興を裏切る行為
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1055.html

民主党は自民党提出の「津波対策法案」を無視していた
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-985.html

日本をダメにしたこの民主党議員たち

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村



[ 2012/11/19 17:10 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。