日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

子供を盾にするハマスのパレスチナと厳しいイスラエル

◆オバマ大統領「イスラエルの自衛権を全面支持」
オバマ米大統領は18日、イスラエル軍の空爆について、「ミサイルが市民に降ってくるのを容認する国はない。イスラエルの自衛権を全面支持する」と述べた。
事態沈静化のためには、イスラム主義組織ハマスによるイスラエルへの砲撃停止が先決との考えを示したうえで、
エジプトやトルコなどと調停努力を行っていると強調した。バンコクでの記者会見で述べた。
読売新聞 11月18日(日)23時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000933-yom-int

日本のニュースで流れるパレスチナとイスラエルの報道。
ただ見ているだけだとイスラエルのやり過ぎな印象に映るが、今回の爆撃はもともとはパレスチナがイスラエルの人口の半分が住むテルアビフへ700発以上のイラン製のミサイルを撃ち込んだことが始まりである。
イスラエルはアイアンドームで1/3を打ち落としているが、残骸はやはり死の武器としてイスラエルの人たちの頭の上に降り注いでいる。
そういった報道をキチンとせずに「パレスチナの子供が死んだ」と大々的に報道し、そのショッキングな画像をみて「イスラエルが悪い」と単純に思うのは早計だろう。

melto569.jpg

◆迎撃の様子
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=KRgHIK_J6CQ

自らは平和な日本で暮らし、報道ステーションが数十秒流しただけのニュースでイスラエルが悪いと主張し、「死んだ子供の画像」をネットでばら撒いたり、ツイッターで拡散して平和を口にしている人たちの中には大してこの問題など真剣に考えずに、半分面白がっている節もあるだろう。
そもそもパレスチナ側のハマスが子供たちを盾にしているのである。

◆わざと子供をテロ準備施設に住まわせるハマス
http://astuteblogger.blogspot.com/2009/01/video-of-hamas-kidnapping-children-for.html

女子供に屋上に立たせるように命じるハマス。
テロ準備施設に住まわせているのだから、民間人の死傷者がでるわけであり、ハマスは一刻も子供たちを安全な場所へと移動させるべきだ。
予定通りに子供が死ねばアラブのマスコミが嬉々として写真を撮り、プロパガンダとして利用する。

イスラエルはやられたらとことんやり返す国。合法的に誰も住んでいなかった場所に建国し急激な発展を遂げたことから、妬まれ、反イスラエルの国からとり囲まれている状態。
危険を感じることから軍事国家であるイスラエルは過剰にならざるを得ないだろう。
それは同じく戦後に焼け野原から見事な復興と経済成長を遂げた日本を「妬む」中国、韓国、北朝鮮という反日国家に取り囲まれ、妬まれる構造とよく似ている。

ハマスは停戦の条件として厳しい提案を示しており、またイスラエルも地上戦へ突入する構えを見せているが、最悪な地上戦など行う前に一刻も早く停戦すべきである。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

[ 2012/11/20 17:15 ] 戦争・テロ・動乱・事故・天変地異 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ