上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

橋下市長とみんなの党がケンカ 衆院選2012 選挙関係ニュースまとめ

◆民主党離党国会議員、合流先一覧
https://docs.google.com/spreadsheet/lv?key=0Al3mnZBSJEkOdF9TWkpxVk1rREVjRE12bnZSOUJ2Y0E

◆民主党(日本)不祥事リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/434.html

◆民主党から日本未来の党へ移動した人
http://kokumin.angry.jp/minshu/category/nipponmirai/

選挙関連ニュース
◆日本維新の会公約、最低賃金廃止を撤回 「改革」に変更
日本維新の会が、衆院選公約に掲げた「最低賃金制の廃止」を撤回し「市場メカニズムを重視した最低賃金制度への改革」との文言に変更したことが4日分かった。
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120401001926.html

◆過去の発言 橋下氏『最低賃金制の廃止』について「あまりにも低すぎて生活できない部分は公が生活を保障してあげる」
http://www.asahi.com/politics/update/1130/OSK201211300068.html

◆身内の悪口、舌戦展開中 枝野氏「前回、責任と自覚無い人まで当選させてしまった」 田中真紀子氏「私も民主に不満、私が首相に…と」

◇私も民主に不満
▼民主党・田中真紀子文部科学相(新潟・JR長岡駅前で街頭演説) 
私も民主党には不満がいっぱいある。何であげな腰抜けばっかりやってるんだと。
首相になってやってやろうかと思うぐらい。ほかの候補が勝って、民主党が下の方に落ちたら、私は何もできなくなっちゃう。機会を下さい。民主党を変えますから

◇新党は自分の未来のため
▼民主党・枝野幸男経済産業相(静岡市で街頭演説) 
一番の反省は、政権与党なのにその責任と自覚を十分持ちえない人たちまで、前回選挙で候補者として出し、当選させてしまったことだ。
そういう人たちが抜け出して、日本の未来ではなく自分の未来のために新たな党をつくった。

◇ぽろぽろ出ていく
▼自民党・小泉進次郎青年局長(JR甲府駅前で街頭演説) 
民主党は3年前、「コンクリートから人へ」と言い、いかに人が大事かということを強調したが、逆風が吹き、人気がなくなってきたら、その人がぽろぽろ出て行っちゃう。こういう党に日本の政治は任せられない。

◇「みんなの未来」は暗い
▼共産党・志位和夫委員長(東京・新宿駅西口で街頭演説)
みんなの党、日本未来の党は(消費)増税の前にやるべきことがあると言っている。
しかし、この方針ではやるべきことをやった後には増税が待っている。「みんなの未来」は暗い。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012120401004

◆「原発ゼロ」を踏み台にする一人ぼっちの菅直人 ビール箱の上に立ち演説 アポなしで支援者のもとに訪れ直接支援を訴える
http://www.asahi.com/politics/update/1204/TKY201212040435.html
melto573.jpg melto574.jpg

◆野田首相「(安倍総裁を)バックドロップ・逆エビで」安倍総裁「こちらは得意のアーチェリーで」
野田佳彦首相(民主党代表)は2日、本紙などのインタビューに応じ、大ファンのプロレス技に例えて衆院選での他党の打倒を誓った。
先月16日の解散以降、連日全国を応援に回り「ガンガン燃えます。国会答弁は言葉尻を取られないようにディフェンスになるが、選挙中はオフェンスで攻めていく」。故ジャンボ鶴田さんのファン。
各党党首との戦いを技に例え、自民党の安倍晋三総裁については「伝家の宝刀のバックドロップで決めに入って、逆エビ固めであぶくを吹かせてタップさせるところまで持っていきたい」と強気。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/03/kiji/K20121203004692590.html

◆日本未来の党・嘉田氏が福島飯館村で演説 集まったのは村民10人
原発ゼロ、官僚政治打破、経済成長。第三極の党首らは第一声で既成政党との違いを強調した。
シンボルカラーの黄緑色のジャケット姿で福島県飯舘村に現れた日本未来の党の嘉田由紀子代表。
「原発ゼロの社会を目指すのは飯舘から、福島から。ふるさとを離れている16万人が、再び戻れるように英知を結集して頑張ります」と決意を表明した。
飯舘村はほとんどの住民が村外に避難しており、集まった有権者は一時帰宅でたまたま村に戻っていた村民ら約10人。福島市内に避難している美容院経営花井勝義さん(66)は「福島の人の思いをくんでいる」と評価する一方で「そんな簡単にいくのか」と漏らした。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20121204-1055380.html

◆県議が嘉田知事の党代表兼務を批判 「滋賀県政は片手間でもできると県民は思う」
質問で三浦治雄議員(自民党県議団)は「党代表と知事職の兼務が続くなら、滋賀県政は片手間でもできると県民は思う」と、嘉田知事の政治姿勢を厳しくただした。
嘉田知事は「地方の政策を推進し、声を国政へと伝えるための結党だ」としたうえで、「県政を軽く見るということはない。政治に対する思いは一つで根本は変わらない」と説明した。党代表と知事職の両立については、「常に連絡先を明らかにして、災害時も指示ができる態勢を引き続きとる」とした。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20121203000059

◆未来の党、ネットアンケートしたら「原発推進すべき」8割に数値リセット繰り返した挙句アンケートサイト閉鎖
http://getnews.jp/archives/276614

◆未来の党 脱原発アンケート改竄の様子
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19501823

◆橋下氏、馬車に乗っていたみんなの党候補と口論に-京都
日本維新の会の橋下徹代表代行が4日、京都市内で街頭演説した際、地元のみんなの党候補と原発政策をめぐり激しく口論する場面があった。橋下氏は、馬車に乗ったみんなの党候補が目の前を通り過ぎると、「後ろが大渋滞している。迷惑を掛けてはいけない」と注意。
さらに、原発ゼロ政策について「本当にできるか、誰も考えていない」と言い放った。
これに対し、みんなの党候補が「原発はゼロにできる。ゼロにしても電気は足りる」と強調。橋下氏は「本当にできるか、ちゃんと確かめないと(いけない)」と反論した。
維新とみんなは選挙協力で調整したが、京都では2選挙区で競合。「第三極」の主導権争いもあり、橋下氏は対決姿勢をむき出しにしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000163-jij-pol
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354620144/

■衆院解散後の橋下氏の日程 解散後「公務日程」2日だけ
 17日(土) 公務日程なし(太陽の党と合流、石原慎太郎前都知事と市内で会見)
 18日(日) 公務日程なし(テレビ出演)
 19日(月) 公務日程なし(高槻市など府内4カ所で遊説)
 20日(火) 公務日程あり(市議会本会議出席)
 21日(水) 公務日程なし(寝屋川市など府内5カ所で遊説)
 22日(木) 公務日程あり(関西広域連合の会議に出席)
 23日(金) 公務日程なし(堺市など府内4カ所で遊説)
 24日(土) 公務日程なし(香川県などで遊説)
 25日(日) 公務日程なし(愛媛県などで遊説)
 26日(月) 公務日程なし(福島県会津若松市でタウンミーティング)
27日(火) 公務日程なし(福島県などで遊説)
 28日(水) 公務日程なし(秋田県などで遊説)


福島 嘘と真実―東日本放射線衛生調査からの報告 (高田純の放射線防護学入門シリーズ)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
 


[ 2012/12/05 02:21 ] 選挙関係 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。