上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

危険な韓国キムチ 韓国で回収されたノロウィルス入りキムチが日本に輸出の可能性

感染性胃腸炎の原因と言われるノロウイルスに、“異変”が起きていることが判明した。
ノロウイルスには、いくつかのタイプがあるが、ここ数年は、'06年に全国で大流行を引き起こしたタイプが大半を占めていた。

「ところが、新潟県長岡市の2つの福祉施設でこの10月に集団発生した感染性胃腸炎で、患者から検出されたノロウイルスを国立医薬品食品衛生研究所が分析したところ、これまでにないタイプが発見されたのです」(社会部記者) 

その後、同じように変異したウイルスが北海道や東京、そして沖縄など9つの都道府県で発見されたのだ。

一方、隣国の韓国でも思わぬ事態が起きている。
ソウルと浦項で発生した食中毒を調査した結果、生産されたキムチや調味料など751トンがノロウイルスに汚染された可能性があるとして、食品医薬品安全庁が回収命令を出したのだ。

「つい最近、ソウルや浦項の4つの高校で集団食中毒が発生した。原因は安東農協・豊山キムチ工場で生産されたキムチだったが、これが日本でも問題となっている。実はノロウイルス入りのキムチが、日本にも輸入されている可能性があるのです」(社会部記者)
http://npn.co.jp/article/detail/16589588/

民主党政権になってから日本もたらされる不幸な出来事は、仕分けによる予算削減での災害被害の拡大などの他に食中毒がある。
それは民主党政権が韓国の輸出拡大を支援し、日本国民が不衛生な食品を食べさせられ、利用されている側面がある。
韓国食品に関して検疫がまったく機能していない状態なのでノロウイルスの拡大が広がっており、多くの死者が出ている、いわば食品テロである。

◆ノロウイルス汚染のキムチで集団食中毒、750トン回収へ=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1207&f=national_1207_008.shtml

◆民主党政権 韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?d=0601&f=national_0601_195.shtml&y=2011

このときの内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)は蓮舫(在任期間2011.1.14~6.27)である。
韓国では750トンのノロウイルスに感染したキムチが回収されたが、これの一部が日本へ輸出された可能性が指摘されている。

ノロウイルス汚染の疑い、キムチなど700トン回収へ (12月06日)                ↓

↓   ↓   ↓

・ 熱海 宿泊客からノロウイルス検出 (12月17日 20時51分)
・ 弁当で85人に症状 ノロウイルス検出 (12月17日 16時54分)
・ 搬送の中学生の1人からノロウイルス (12月17日 18時44分)
・ 病院でノロウイルス集団感染 北海道 (12月19日 18時49分)
・ ノロウイルス検出 京都の病院2人死亡 (12月20日 23時4分)
                ↓
◆ノロウイルス 44人集団感染、6人死亡 (12/23)
宮崎県などによりますと、宮崎県日南市の医療法人春光会東病院で、今月に入ってノロウイルスの集団感染が発生し、入院患者と職員、合わせて44人が感染性胃腸炎を発症し、このうち入院患者6人が死亡したということです。宮崎県と病院は現在、記者会見をして、詳しい状況などを説明しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121223/t10014382941000.html

またこの問題は去年マスコミが報道を控えた、ガストで発生した赤痢、食中毒問題と似ており、ガストは韓国料理フェアをやっていた最中にも関わらず、報道では赤痢の原因を被災地である宮城県の工場で作られた漬物であると報道されたが、結局原因となった原因食材の特定ははっきりしないままであった。
その結果、「ガスト仙南大河原店」は同店を1日から2日間の営業停止処分になったが、なぜか同時期に宮城県から遠く離れた福岡で赤痢による食中毒が発生しており、感染経路などは明らかにされていない。

◆「ガスト」の集団赤痢、14人の共通料理は漬物だった  2011年9月1日 17:06
ファミリーレストラン「ガスト」で食事をした東北4県の14人が細菌性赤痢を発症した問題で、宮城県は1日、店舗に食品を提供していた同県大衡村の工場と、発症した女性が食事した大河原町の「ガスト仙南大河原店」の立ち入り調査を実施。同店を1日から2日間の営業停止処分にした。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/09/01/kiji/K20110901001533380.html

◆行橋の小中学生3姉妹が赤痢に感染 /福岡 2011年9月6日
北九州市は2日、行橋市の小中学生3姉妹が細菌性赤痢に感染し、うち、中2(14)と中1(12)の2人が入院したと発表した。現在は快方に向かっている。
市保健衛生課によると、いずれも8月26日に発熱し、27日に下痢の症状がみられたため北九州市内の病院に入院した。10歳の妹からも8月29日、赤痢菌が検出されたが軽症だったという。感染源を調べている。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1315273677/


過去の韓国キムチ報道
◆韓国KBSテレビ、犬の糞尿がそのまま白菜畑に撒かれている実態をレポート
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131285967/

◆Wikipedia:キムチ
2005年10月 韓国政府が調査した結果、韓国産のキムチにも寄生虫卵が発見された。
2005年11月 「日本国内で市販されていた韓国産キムチから回虫の卵が見つかった」という事件があった。
2005年の健康性労働省検査結果では、大韓民国のキムチの寄生虫検査では、139件の内、63件に寄生虫が発見された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81

◆韓国産食品を食べてはいけない理由
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1763.html

◆生ゴミで作ったギョウザを敵国とする日本とアメリカのみに輸出する韓国
2004年6月、韓国の食品加工業者が本来生ゴミとして処理されるはずの食材を加工して、ギョーザの具として販売していることが判明しました。
韓国内の25社がこの食品加工業者からギョーザの具を購入し、製品として出荷しています。この業者は4年にわたって、同様のギョーザの具を販売してきた模様です。
沢庵のあまりである大根のしっぽを、廃井戸の水にさらして塩抜きしたものだそうです。大根のしっぽの中に少なからず腐敗したものが存在しています。
http://rakukan.net/namagomigyouza.html

◆フジテレビ情報番組「とくダネ!」で「ノロウイルス感染の疑いあっても病院に行かないほうがいい」
http://www.j-cast.com/2012/12/18158699.html?p=all

食人宴席―抹殺された中国現代史 (カッパ・ブックス)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村



[ 2012/12/24 15:07 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。