上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真剣に考えた人が馬鹿を見る サヨクの茶番劇

◆嘉田氏、小沢氏ら3ショットで「離婚」会見
嘉田由紀子滋賀県知事(62)と小沢一郎民主党元代表(70)が28日夜、大津市内で記者会見し「成田離婚」を正式発表した。党運営をめぐり対立していた日本未来の党は事実上、分党することになった。
結党わずか1カ月での“破局”を嘉田氏は「家風の違い」と説明。小沢氏は旧日本未来に残り、既に党名を「生活の党」(代表・森裕子参院議員)へ変更した。嘉田氏は、社民党政審会長を務めた阿部知子衆院議員とともに離党し、政治団体「日本未来の党」設立を総務相へ届け出る。
小沢氏の昔の“恋人”で、新党「生活の党」代表でもある“新妻”的立場の森代表も
同席するなど、芸能界ならあり得ない極めて異例の“3ショット離婚会見”となった。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20121229-1065735.html

melto599.jpg
本物の悪党二人に挟まれている、おだてられて舞い上がった地方の小物左翼である嘉田氏。
彼女はいわゆる選挙のために小沢に担ぎ出されただけで、今頃になってそれがわかった様子である。

結局、この分裂で政党交付金の8億円は全部小沢の懐にはいるようになった。
政党の分裂を「離婚」「家風の違い」などと説明しているが、国民の税金が8億円もこのくだらない茶番の結果に使われることになる。有権者で未来の党を応援していた人達は今何を思うのだろうか?

◆小沢一郎、また乗っ取り 交付金を大半手中に
日本未来の党(所属国会議員17人)は27日、小沢一郎氏系の15人による「生活の党」(森ゆうこ代表)と、嘉田由紀子代表(滋賀県知事)の「日本未来の党」に分裂した。亀井静香氏は離党し、未来側に残った国会議員は阿部知子副代表1人。衆院選で9人が当選したことで受け取れる政党交付金はすべて生活が引き継ぎ、未来は政党要件を満たさない政治団体として存続する。政党を作っては壊すことで政界を生き抜いてきた小沢氏に「壊し屋」の実績がまた一つ加わった。
http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m010097000c.html

tele1.jpg
分裂前の反原発サヨクたち。小沢におだてられて舞い上がる嘉田氏。

嘉田由紀子さんは「小沢さんを使いこなしてみせる」「みなさん小沢さんが怖いんでしょう」などと調子に乗って発言。

嘉田氏「私が会えるような人ではないと思っていました

小沢氏「非常に関心を持って遠くから見つめていました

約1時間、質疑応答もない2人だけの時間で「」を確認した。

melto600.jpg
分裂会見でそっぽを向く小沢氏。
小沢一郎の別名壊し屋は的を得た表現であり、常に彼は自分の政党を壊すというオウンゴールを続けている。
地方の小物左翼が悪党二人にに弄ばれ、結局最後は身ぐるみ剥がされて無一文になって金のためにあっさり捨てられる色ボケした嘉田氏。

これが反原発左翼の正体であるが、坂本龍一や山本太郎に騙され、中核派の後ろをついて回っている「無能な反原発日本人」は結局、日本未来の党を応援していたが、それは裏を返せば「小沢一郎」に8億円をもたらせるために必死に応援していたのである。

このように騙される人達の共通点は、まずなんでも他人まかせである。
自分でわからないことを調べない、他人に教えてくださいと尋ねる、そして教えてもらった後、自分でそれが本当かどうかなど調べもしない。

橋下氏についても彼はただの市長という存在であるにも関わらず「なんとなく期待してみたい」「大きなことをしてくれそうな気がする」などと無責任な発言をし、彼について自ら情報を調べることもない。
その手の人達が中核派の反原発が掲げる「地球人」「平和」「きずな」「未来」「子供」などという表面だけが綺麗に取り繕われた言葉に騙され、反原発であることが人として素晴らしいと誤解しステータスのみを気にして「反原発」を口にする。
そして瓦礫受け入れに反対し、抗議が認められないと自分に酔った主婦らが輪になって泣いている。

彼らはすべて表面が大切であり、本質を見ようともしないし、本質を調べこと、調べる術すら知らない人達である。悪い情報だけは半狂乱になって信じ込み、正しい情報については面倒くさいと放り出す。
最終的には「騙されたことも他人のせい」で片付けてしまい、騙す人が悪いマスコミが悪いで済ますのでいつになっても成長がないだけでなく、これからの日本の足を確実に引っ張り続けるだろう。

小沢氏、嘉田氏の馬鹿げた茶番を見せられて、今、反原発派は何を思うのだろうか?

脱原発のウソと犯罪

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/01/02 07:53 ] 小沢一郎 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。