上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小野寺防衛相  「鳩山元首相…頭の中に『国賊』という言葉がよぎった」

小野寺五典防衛相は17日夜、北京で中国要人と会談した鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島は日中間の係争地だとの認識を伝えたことについて、「日本にとって大きなマイナスだ。中国はこれで係争があると世界に宣伝し、国際世論を作られてしまう。久しぶりに頭の中に『国賊』という言葉がよぎった」と述べ、鳩山氏を痛烈に批判した。BSフジの報道番組で語った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011722290024-n1.htm

日本は悪いことをしましたと勝手に中国へいって謝罪をすることは、国益に反することである。
それを中国は盾に取り「元総理が謝罪したのだから南京大虐殺は存在した、日本が認めたではないか」と世界へ向けて日本を陥れる発言をするだろう。
一つづつ反日と言われる日本を逆境に追い込む行為は積み重なれば、海外で生活する日本人にダメージを与えたり、将来の子供たちが後ろ指を指されることになる。

本当にあったことであれば謝罪は必要だが、なかったものについては認めるわけにはいかない。
小野寺五典防衛相の発言はもっともであり、鳩山氏が中国で行っている行為は「日本を陥れる行為」そのものなのである。
日本は今まで海外でのロビー活動を「やらせとけばいい」「言わせとけばいい」とないがしろにしてきたが違うことにはやはり意義を唱えていく必要があるだろう。

支持者の中には議員として日の浅い佐藤正久氏を押す人もいるようだが、この方が防衛大臣になる可能性は1%もないだろう。
自衛官だった議員が防衛大臣になるとしたら、昔から統幕議長経験者と決まっており、上下関係の厳しい自衛隊の中で「自分よりも位の低い者が上に立つ」というのは基本的にありえないからである。
私は小野寺五典氏は防衛相に適任だと思っている。

民間防衛―あらゆる危険から身をまもる

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/01/19 17:42 ] 自民党関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。