上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

維新の会 橋下氏、カジノ法案提出へ

日本維新の会の橋下共同代表(大阪市長)は26日、カジノを含む統合型リゾートを大阪などに誘致するため、カジノを合法化する法案を通常国会に提出する考えを明らかにした。大阪府・市も13年度予算案に、誘致に向けた調査費を計上する方針。橋下氏は「大阪で取りにいく」と話し、誘致を本格化させる姿勢を強調した。
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/911/d16feaace71afb616142d0af860073c8.html?fr=RSS

このカジノ法案がパチンコにどのような影響がでてくるのか、この記事だけではわからないが、アメリカ財務省による山口組、住吉会に続いて稲川会も経済制裁の対象、そして端川産業銀行中国・北京支社のラ・ギョンス代表ら2人と、香港の商社を制裁対象、米国務省も、朝鮮宇宙空間技術委員会とペク・チャンホ衛星統制センター所長、チャン・ミョンジン西海衛星発射場総責任者を制裁対象に指定。

少しづつではあるが、歩調を合わせるかのごとく北へ金の流れを止める動きと、日本でのカジノ法案提出。
これでパチンコ規制の動きが出てくれば、間違いなく東アジアの構図は大きくかわり、朝鮮戦争へと突入するだろう。
2015年に在韓米軍は韓国を引き上げる。
韓国を見捨てる動きの一つであり、膨大な作業となるだろうが、引き上げ前の在庫一掃の一つの手段として「朝鮮戦争」が開始される可能性もある。
実際にベトナム戦争の長期化は恐怖を和らげるためのドラックを売買、古くなった武器の一掃を目的としていたためだという意見もあり、一見、敵対しているもの同士の戦争にはこのような裏事情が見え隠れしたりもする。

朝鮮と手を組みたがる石原慎太郎と橋下市長
◆石原慎太郎「移民を受け入れるべき」
しかし、日本の国民が単一民族から成っているなどというのは基本的に間違った歴史認識で、我々の民族的ルーツは実は東西南北あちこちにあるのだ。日本の国土に昔から住んでいたのはアイヌの人々と沖縄人であって、両者はほとんど同一の民族だが他の日本人の多くはシナ大陸や朝鮮半島から渡来した。昔の皇室の一部もそうだった。それは三種の神器の様式が証している。
それどころか、他のルーツははるか西のインドやモンゴルといった西域、あるいは南のポリネシア、メラネシアにまで及んでいる。沖縄やトカラ列島に伝わるアカマタ、クロマタ、ボゼといった祭りの秘神の様式はそれを如実に証している。
例えば日本の大学を正規に卒業した外国人には永住権をあたえるとか、人材に対しては国を開くといった姿勢なくして、一体我々は我々だけでこの国をこのまま維持発展させることが出来るのだろうか
http://blog.goo.ne.jp/noridar002/e/3961d38975417d30d1e2883a1feb61a4

◆産経新聞 2011年1月1日(土)13時37分配信
石原知事対談「この国の行方」 日本で暮らす外国人の疑問に答える
「…だけど、やっぱり、ちょっと抵抗あると思うけど日本と韓国が一緒になって核兵器を持たなくてはダメ。それが一番いい。アメリカも助かりますよ」

ソフトバンクの孫正義、パチンコのマルハンと手を組み、戦争をしたがり徴兵制を目論む日本維新の会。
安倍政権と決定的に違うのは、自民党のような平和主義からくる「国防軍」の必要性ではなく、対中国へ照準を合わせ、最終的にはそのために朝鮮と組み戦争を企てようとしているのが、端々に発言にでてくる。
橋下市長と一見相反すると思われる石原慎太郎が組んだのは、戦争、カジノ利権という共通点があるからだろう。
今後も危険な「弱者は死ね路線」を敷く日本維新の会には注意が必要。

橋下「維新の会」がやりたいこと―何のための国政進出?

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/01/27 16:40 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。