上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柳美里 アメリカのKKKと同列に関東大震災朝鮮人虐殺を語る

柳美里
‏@yu_miri_0622
関東大震災朝鮮人虐殺や植民地支配中の強制連行や慰安婦や731部隊の歴史を振り返るのが嫌なのならば、白人至上主義によって黒人を迫害・虐殺したアメリカのKKK(クー・クラックス・クラン)や、ナチスドイツによるユダヤ人ホロコーストの歴史から、人種や民族に対する排斥・差別を考えてほしい。
https://twitter.com/yu_miri_0622/status/300473093665718272
http://twittaku.info/view.php?id=300473093665718272

何も知らずにつぶやいているのだろうか?
731部隊による悪魔の飽食という書籍は「プロパガンダ小説」であるという批判があり、アメリカの資料によってフィクションであることが証明されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E9%A3%BD%E9%A3%9F


旧日本軍「細菌戦研究」 米が機密文書公開
米国立公文書館(メリーランド州)は、旧日本軍が当時の満州(現中国東北部)で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開した。

石井中将 尋問記録も

文書目録によれば、石井四郎軍医中将を含む731部隊(関東軍防疫給水部)関係者の個別尋問記録が、今回の公開分に含まれている。また、細菌戦研究の成果を米軍に引き渡したとされる石井中将が、米側に提出する文書を1947年(昭和22年)6月ごろ執筆していたことを裏付ける最高機密文書も今回明らかになった。(ワシントン山本秀也)

戦争犯罪を立証
今月12日に公開された機密文書は、ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査するため、クリントン政権当時の99年に米政府の関係機関で構成された記録作業部会(IWG)が、米中央情報局(CIA)や前身の戦略情報局(OSS)、日本を占領した連合国軍総司令部(GHQ)などの情報文書を分析し、機密解除分をまとめて公開した。

IWGの座長を務めるアレン・ウェインステイン氏は、「新たな資料は学者らが日本の戦時行動を理解する上で光を当てる」と意義を強調するが、作業は「日本の戦争犯罪」を立証する視点で行われた。日本語資料の翻訳と分析には中国系の専門家も加わっている。

細菌戦などに関する米側の情報文書は、これまでも研究者が個別に開示請求してきたものの、一度にこれだけ大量に公開された例は少ない。
情報の一部は34年(昭和9年)にまでさかのぼるが、終戦の45年(同20年)前後4年分が大半を占めている。

文書内容の大半は731部隊など細菌戦研究に関する内容だ。公開文書の概要によれば、37年12月の南京事件に関する文書が一部含まれる。IWGでは「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが、「目的を達せず、引き続き新たな文書の解析を図る」と述べるなど、調査では証拠が見つからなかったことは認めている。

日本の使用警戒
細菌戦の研究競争が大戦下で進む中、米側は日本の細菌兵器使用を終戦まで警戒していたほか、奉天(現瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われた形跡がないかを戦後調べたことが判明した。同じく米本土に対しても、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないか、米海軍研究所が回収した現物を大戦末期に調べ、「細菌の散布装置がついていないことから、当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も公開された。

細菌戦に関する米国の日本に対する関心は、44年ごろから終戦までは、細菌兵器の開発状況と731部隊の活動実態の解明に重点が置かれ、終戦から47年ごろまでは、同部隊関係者への尋問による研究成果の獲得へと、重点が移っている。

米側が最も強い関心を抱いたのは、731部隊を指揮した石井中将だった。45年12月の情報報告には、千葉県の郷里で中将が死亡したことを装った偽の葬式が行われたことも記されているが、翌46年から47年には中将に関する報告や繰り返し行われた尋問の調書が残されている。

保身引き換えに
石井中将は自らと部下の保身と引き換えに、細菌戦研究の成果を米側に引き渡したとされてきたが、47年6月20日付の米軍最高機密文書は、こうした説に沿う内容を含んでいる。

「細菌兵器計画の主要人物である石井中将は、問題全体にかかわる協約を現在執筆中だ。文書には細菌兵器の戦略、戦術的な使用に関する彼の着想が含まれる。石井中将の約20年にわたる細菌兵器研究の骨格が示される見通しであり、7月15日には完成する」

同じ文書には、「日本南部の山中」に隠されていた「細菌に侵された200人以上から採取された病理学上の標本スライド約8000枚」が、47年8月末までに米側に提供されることも付記されていた。

米側では日本からの情報収集を急ぐ一方、冷戦でライバル関係となる旧ソ連に細菌戦に関する情報が渡ることを強く警戒していた。ハバロフスク裁判のため、旧ソ連が請求してきた細菌戦関連の証拠引き渡しを渋る一方、約30人の731部隊関係者が「モスクワ近郊で細菌兵器の研究プロジェクトに従事している」とする48年4月の情報報告も今回明らかにされた。

2007/01/18
産経新聞
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070118/usa070118004.htm
http://mimizun.com/log/2ch/news4plus/1169106005/


◆強制連行の嘘
今、日本に住んでいる在日朝鮮人は「日本に強制連行されて連れてこられた」と嘘をついている。それは本国へ帰りたくないからだろう。
日本に住んでいれば生活保護をもらえて毎日パチンコに明け暮れる生活ができるから「日本が悪い、無理やりつれてこられた」と言い張り居座るのである。

melto355.jpg
在日の強制連行は徴用者はたった245人(朝日新聞 1959年7月13日)。
在日人口200万人のうち140万人が終戦直後に帰国しており、残りは自由意志で日本に住み着いているのだが、帰国した間ないことから「日本に強制連行された」と嘘をついいるのである。

◆慰安婦の嘘 なぜ従軍慰安婦碑撤去に署名が必要なのか?
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1836.html

◆中村うさぎってバカなんですか?関東大震災では韓国朝鮮人が日本人を虐殺している
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1199.html

この芥川賞作家の朝鮮人である「柳美里」はこれらのことを知らないで発言しているとは考えにくい。
過去にも中村うさぎなどがありもしなかった「関東大震災朝鮮人虐殺」を持ち出して日本は謝罪すべきなどと発言していたこともある。
このように日本の中には政治家や著名人によって嘘の事柄をでっち上げて「日本人が悪い」という発言が多く見られる。わざと真実と違うことを発言するプロパガンダ。
これもまた日本のマスコミが「権力の監視機関」ではなく「戦後レジームの監視機関」と成り下がっていることが原因でだろう。

日本は戦後の敗戦によって「戦後レジーム=YP(ヤルタ・ポツダム)体制」に縛り付けられている状況、そして今インターネットの普及により真実がより広く知られるようになって、自民党、安倍総理の下で「戦後レジーム」から脱却しようとしている。
いわばこれから数年間、日本は大きな過渡期を迎えることになる。

その状況下で最後の悪あがきをする在日とマスコミ、それと戦う目覚めた日本人と保守政治家の情報戦争が繰り広げられている。
これが今後どのように加速、または失速していくのかは次の参議院選挙にかかっている。
そのためには是非ともネットでの選挙運動の解禁を実現して欲しい。

追伸
先の衆議院選挙でツイッター保守の中で「ツイッターデモ」を積極的に企画するグループが、「ツイッターで応援すると逮捕されます、逮捕が嫌な人は僕のツイートをRTしましょう」と触れ回りRT欲しさに意図的に保守活動を邪魔した者らがいたことは非常に残念である。
今まで収賄という金で票を買う行為しか逮捕歴がないことを知らず、自分だけが気をつければ良いことを「逮捕されますよー」と拡散して活動を邪魔する。
ツイッターで自分のツイートがRTされて拡散されることに喜び、執着する人は多いが、このような「半デマ」をばら撒いてまで自分のツイートのRTにこだわる遊び半分の行為ははっきり言って許しがたく多くの人が未だに腹を立てている

また彼らは「自由民主党」の「自由」の字を消して「民主党」にする「朝鮮人の消しゴム部隊」が開票所に現れるから、「選挙管理委員会にみんなで電話しよう」とも呼びかけていた。
忙しい選管に大勢の人間が一斉に電話をする、どれだけ迷惑な行為なのか考えたらわかる。

以前に書いた一部のなりすまし在日が紛れ込んで扇動しており、それに乗せられて右往左往するツイッター民。いつもこうしたデマ元は同じグループであり、その有様をみて在日はおもしろくて仕方ないだろう。
「朝鮮人の消しゴム部隊」が「自由」の文字を消すと騒ぐ行為は「自民党が不正選挙した」と騒ぐ左翼となんら変わりなく同レベル。
そのような行為をする人たちはS.M議員を支持しているという共通点がある。
遊び半分の馬鹿げた行為が本当の意味のツイッターの良さを壊し、ツイート本来の拡散を台無しにしていることにいい加減に気がつくべきである。

「従軍慰安婦」強制連行はなかった―政府調査資料が明かす河野談話のウソ この一冊でいわゆる「従軍慰安婦」問題の全てがわかるQ&A

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/02/10 17:33 ] 反日活動家・スパイ | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。