上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特攻隊の遺書と自衛のための核武装

核武装の産経デジタルのネットアンケート結果
日本の核武装 「議論だけでも行うべき」が96%
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101216/trd1012161852013-n1.htm リンク切れ
2010.12.16 18:51、産経新聞
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292503276/

「日本の核武装」について、14日までに2873人(男性2422人、女性451人)から回答がありました。
「日本は核武装すべきか」については「賛成」が85%。「公の場で議論だけでも行うべきか」については96%が「そう思う」と答えました。また、「有事の際にアメリカは日本を守るか」との問いには、78%が「そう思わない」と回答しました。

(1)日本は核武装をすべきか
85%←YES NO→15%

(2)公の場で議論だけでも行うべきか
96%←YES NO→4%

(3)有事の際にアメリカは日本を守ると思うか
22%←YES NO→78%

東京都・男性会社員(53)「なぜ議論自体が許されないのか教えてほしい。もしも、ことが 起こったらどうするのか。議論を封殺した人間は、結末にかなうだけの責任をとってくれるのか」

愛知・男性自営業(50)「ロシア、中国、北朝鮮と、わが国は核保有国に囲まれており、これらの国は少なくとも友好国ではない。領土、国民を守るためにも抑止力としての核を考えるべき」

三重・女性会社員(52)「安全保障について真摯に考えるときが来ている。真の独立国家となるために核武装は必要。アメリカに従属するのも、中国になめられるのもいやです」

大阪・男性会社員(40)「核武装はすべきではない。使えない兵器に金を投入するくらいなら、通常兵器や自衛隊員の確保に使うべき。『抑止力として』という意見もあるが、いざというときは持っていようがなかろうが同じだ」

茨城・男性公務員(37)「日本の核武装は、米が絶対に認めないし、経済制裁や近隣諸国の核武装を誘発することから、現時点で得策ではない。核武装の議論やいつでも核武装できる態勢は整えておくべき」

大阪・女性自営業(45)「核保有はできることなら避けてほしい。しかし、周辺国が変わらない限り、保有論は延々とつきまとうだろう。まずは、各国に積極的に働きかけるべきだ。すべきことをすべてした上で、核保有を議論すべき」(抜粋)

◆通常兵器としての核 西村眞吾
さらに、この度の北朝鮮の核実験には、イランが大金を北朝鮮に支払って核技術者を立ち会わせて観察している。イランの核実験も確実に迫っているわけだ。しかも、我が国やドイツは、核兵器を持とうと思えば何時でも持てる。こう見渡してくると、既に核は特別な兵器では無くなっている。むしろ通常兵器とみなして、その「取り扱い」を考える段階にきているように思う。
http://blogos.com/article/56276/

日本はWW2で二度も原爆投下された唯一の被爆国である。
そして日本の周りをロシア・中国・北朝鮮と核保有する国が取り囲んでいる状態。
なぜ日本はほぼ降参している状態に追い込まれていたのに核を使われることになったのか?
日本は生きて生活している人間の頭の上におぞましい核兵器が落とされた国である。
止めを刺すため、そして人体実験の一つとして核を使用されたのだろう。

核投下を制止しようとしたアイゼンハワー将軍
軍人では、アイゼンハワー将軍が、対日戦にもはや原子爆弾の使用は不要であることを1945年7月20日にトルーマン大統領に進言しており、アメリカ太平洋艦隊司令長官チェスター・ニミッツ提督も、都市への投下には消極的でロタ島への爆撃を示唆している。また政府側近でも、ラルフ・バードのように原子爆弾を使用するとしても、事前警告無しに投下することには反対する者もいた。
しかし、トルーマンは、ニューメキシコ州での核実験(トリニティ実験)成功により、日本への原子爆弾投下を命令し、ここに全ての原子爆弾投下阻止の試みは潰えた。
日本への原子爆弾投下wikiより。

アイゼンハワーは「日本はもう両手をあげているではないか、降参しているではないか」とトルーマンに進言したがいろんな思惑の元却下され投下となった。

もしこの時、日本が核兵器を開発して保有していれば投下はなかったことは、その後のソビエト・米国の冷戦時代をみれば明らかである。
どちらかが使えば双方が使うことになるので核保有国同士の戦争は戦争にならない。

またアフガン戦争、イラク戦争、リビア戦争をみれば核保有国が「大量破壊兵器をもっている可能性がある」などと理不尽な理由を作って戦争をしかけ一方的に保有していない国が戦争に負け、そして国家は解体され、各国の利権が敗戦国の中枢に入り込み、傀儡政権ができて搾取されている。
核兵器の投下はなくとも、今のアフガン・イラク・リビアなどはかつての日本の姿そのものである。

◆特攻隊員の遺した遺書の、心を打たれた一文
父さん、大事な父さん母さん、大事な母さん永い間、色々とお世話になりました。
出典 神風特別攻撃隊第三草薙隊 永尾 博中尉

人生五十年、自分は二十歳迄長生きしました。残りの三十年は父母上に、半分づつさしあげます。
出典 陸軍特攻第七十七振武隊 相花信夫少尉

お母さん、よく顔を見せて下さい。しかし、僕は何にも「カタミ」を残したくないんです。十年も二十年も過ぎてから「カタミ」を見てお母さんを泣かせるからです。
出典 神風特別攻撃隊第5神剣隊 茂木三郎少尉

教え子へ 教え子よ散れ山桜此の如くに
出典 神風特別攻撃隊敷島隊 関行男大尉

清は微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に。
出典 神風特別攻撃隊第七昭和隊 小川清中尉

笑って散ってゆきます。お母さんも泣かずに喜んでください。
出典 陸軍 第五八振武隊 国吉秀俊少尉

父ハ スガタコソミエザルモ イツデモ オマエタチヲ ミテイル
出典 義烈空挺隊 久野正信中尉

私がやらなければ父様母様が死んでしまふ。
出典 神風特別攻撃隊第十九金剛隊 富澤幸光中尉

人は一度は死するもの、悠久の大義に行きる光栄の日は今を残してありません。父母上様もこの私の為に喜んで下さい。
出典 神風特別攻撃隊第七昭和隊 小川清中尉
http://matome.naver.jp/odai/2127918470741868701

他国の挑発に乗って「開戦やむなし」と「自衛のため」に負け戦をせざるを得なかった日本。
そして敗戦濃厚となっても和平を頼んだロシアに裏切られ、両手を挙げて降参状態の国へ投下された二発の原爆。しかもアメリカは第三の原爆を京都へ落とす計画を立てていた。
日本は戦後の自虐史観から「日本は侵略戦争をした、悪いことをした」と教え込まれ、極東国際軍事裁判では日本の指導者などが裁かれたが、後になって本当は自国を守るための戦争だったことをマッカーサーが明かしており、今まで語られることがなかったことが高校の教材で使われることになった。

◆日本の戦争は自衛戦争だったと証言したマッカーサー 都立高教材に掲載 贖罪史観に一石
日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が否定したものとして知られる同証言を、公教育の教材が取り上げるのは初めて。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm

核武装は、侵略するため、戦争するため、軍事国家になるためではなく「平和維持」と「攻められないため・戦争をしないため」の「自衛」である。
イランの技術者も立会い、北朝鮮が3度目の核実験を成功させ、そして4度目をすでに企画している。恐らく核保有国の宣言をするだろう。
韓国は現在、アメリカとの米韓FTAという不平等な条約によってアメリカから経済植民地化され吸い上げられている状態。それが終われば恐らく半島の統一はあの北朝鮮(中国)に飲み込まれる形で成し遂げられる公算が高い。

米国による原爆投下こそが、国家による女・子供・年寄りなどの非戦闘員の生命財産の無差別破壊したホロコーストである。
特攻隊の方たちの散っていった多くの命。原爆投下。だから日本は戦争を放棄します、だから自衛隊などはいりません、核保有はしません、などという奇麗事は中国・北朝鮮、ロシアなどの腹黒い世界には通用しないだろう。
あのような一方的に負けるとわかっている戦争を仕掛けられないためにも、これからは「核保有」が必要になる。
日本は唯一の被爆国であること、二度と投下の憂き目に遭わないことを理由に核保有を主張すべきである。

『核武装』が日本を救う(チャンネル桜叢書)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/02/18 08:36 ] 核武装・憲法改正・国防軍 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。