上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

器の小さい橋下市長 共同代表の辞任すると発言

◆「日銀総裁人事に口を出すな」発した維新議員、代表辞任示唆の橋下氏に謝罪
次期日銀総裁の人事案をめぐり、日本維新の会国会議員団メンバーから「口を出すな」と言われたとして共同代表の辞任の可能性にも言及した橋下徹大阪市長は28日午後の定例会見で、発言した国会議員本人から幹事長の松井一郎大阪府知事を通じて謝罪があったことを明らかにした。
橋下氏は「国会議員団も理解してくれるように松井幹事長が間に入って調整してくれた。だいたい解決した」と矛を収めた。

橋下氏は同日午前、国会議員団から「口を出すな」と言われたことに対し「代表のポジションにしがみつかせてほしいというつもりは毛頭ない」などと述べ、共同代表の辞任示唆ともとれる発言をしていた。
その後松井氏が議員本人と連絡を取ったといい、橋下氏は「(本人が)大阪まで来て謝るという話になったが、分かってもらったらそれでいいと言って終わった」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130228/waf13022817500033-n1.htm

橋下市長の器の小ささを感じたのは今回だけではない。
油断は禁物であるが、参議院選挙は「日本維新の会」が脅威となることはないだろう。

私は旧「たちあがれ日本」のメンバーはとても信頼できる方たちであると思っていた。
しかし今は「元民主党議員」らと政策の違いがありながら「妥当自民党」という理由で手を組むことを考えており、政治理念すら感じられない。

産経の記事の中には議員の名前は出ていないが、下記のyahooの記事では「日銀総裁人事に口を出すな」と発言したのは、元民主党の小沢鋭仁国対委員長であるかのように書かれているけれど、両者のツイッターによって事が大きくなろうとしている。
事の発端は、橋下氏が日銀正副総裁人事について独自見解を示し、26日には政府案に賛同する国会議員団を「当選ボケ」と口にしたこと。

◆日銀総裁人事めぐる維新内紛 小沢氏が橋下氏に謝罪「揚げ足をとられ申し訳ない」
次期日銀総裁に黒田東彦アジア開発銀行総裁を充てる人事案への賛否をめぐり、日本維新の会の橋下徹共同代表と国会議員団幹部の意見が対立している問題で、議員団の小沢鋭仁国対委員長が28日午前、国会内で記者会見し、「橋下氏の案に異論を唱えたつもりはない」と釈明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000526-san-pol

マスコミから時代の寵児に祭り上げられて、政治経験も浅い市長という分際で国政に対して言いたい放題を言う橋下氏と、元環境相で民主党代表選出馬に意欲を見せ、結果として海江田氏一本で行くことになって取り下げた経緯がある小沢鋭仁氏。政党も日本新党→グループ青雲→新党さきがけ→旧民主党→民主党→日本維新の会と渡り歩いた癖のある政治家を維新に入れたことで発生したいざこざとマスコミは持っていこうとしているようである。
怒りの収まらない両者は本当は誰が「口を出すな」と言ったのか暴露しそうな勢い。

小沢元環境相の民主党代表選時の公約
脱原発に際しての代替エネルギーに関し「海外から電力の直接輸入を行う」。
「(輸入先は)韓国、中国などいろんな国の可能性があっていい。国と国の間に海底ケーブルを1本引けば全て解決する」。小沢鋭仁 - Wikipediaより。

◆興味深い小沢鋭仁氏ツイッター 
衆議院議員 小沢さきひと(小沢鋭仁)@OzawaSakihito
今朝の日経新聞で日銀人事について、私と橋下代表とで意見が違うという記事があった。完全に間違っているし、軋轢を作ろうとしているとしか思えない。代表のいう岩田総裁、黒田副総裁という案は、ベストだと昨日の会見でもちゃんと言った。しかし、政府案は、そうはならないだろうと言っただけだ。
https://twitter.com/OzawaSakihito/status/306913786537840640

◆橋下市長ツイッター「日銀総裁人事に口を出すな」は別の人が言った
橋下徹 ‏@t_ishin
そこで小沢鋭仁議員。小沢議員は僕の意見に反対されいた。これは当然です。お互い政治家同士ですから議論するのは当然です。僕は小沢議員が僕の意見に反対されたから怒ったのではないのです。別の議員が、橋下は口を出すな、と言ったから怒ったのです。代表なんだから口を出すのは当たり前でしょ。
https://twitter.com/t_ishin/status/307251247583485954

melto634.jpg

橋下徹 ‏@t_ishin
これから朝のワイドショーで僕の大人げない態度振る舞いが取り上げられそうだったのであわててツイートしました。特に小沢議員が僕に反対したことが原因だとされると、僕がケツの穴のちっちゃな男に見られてしまう。まあケツの穴の小っちゃい男ですけど、それでも反対意見を言われて怒ることはないです
https://twitter.com/t_ishin/status/307252154824028160

橋下徹 ‏@t_ishin
僕は反対意見を言われて納得いかなければ反論します。反対意見はいくらでも構わない。だから小沢議員が反対意見を言われたことは維新の会の議論が活性化することで良いことなんです。僕がブチンと来たのは、「口を出すな」と言われたこと。この点は誤解なきよう、お願いします。
https://twitter.com/t_ishin/status/307252540922277890

こういう内輪揉めについて納得がいかないからとツイッターで発言をする両者。
橋下氏は朝の6時ごろから連続ツイート。
本当は誰が橋下氏に「口を出すな」と言ったのかすでに犯人探しが始まり憶測も流れている。

橋下氏は橋下氏で「誰のおかげで当選できたと思っているのだ」という自負が各議員に対してあり、小沢鋭仁氏は「沈みかかった泥舟である民主党」から維新に鞍替えしたことで当選できたと言われ続け、そして多くの大御所議員がひしめく日本維新の会。
今回のいざこざは維新内での発言力・権力闘争の一端であり、いつこの政党は空中分解するのかわからない危険性を秘めている。
残念ながら維新はずっとこのようないざこざが絶えない政党、まさに政治理念がバラバラでまとまりもない野合と言われても仕方ない。

文藝春秋オピニオン 2013年の論点100 (文春MOOK)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/03/01 17:05 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。