上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生活保護に群がるのは左翼、朝鮮人

大阪府内の女性(41)。昨年、中2の長女と小5の長男を連れて離婚した。原因は元夫のギャンブルと多重債務。
女性名義でも数百万を借り入れていた。支援団体に相談し、裁判所に自己破産を申請した。長女が精神的に不安定で不登校となり、ケアのためにすぐに働きにも出られない。元夫からの養育費もない。司法書士から勧められたのが生活保護だった。

女性の収入は、母子加算25100円(2人分)も含め、生活保護基準額の月約29万円のみ。
児童扶養手当(46430円)と、児童手当(2万円)は基準額から差し引かれる。昨年12月の家計簿を見せてくれた。

◎生活保護費(計291580円) 生活扶助…219580、 住宅扶助…54000、 教育扶助…18000
◎支出  家賃…54000、 食費…43000、 娯楽費(主に子供の習い事)…40000
 日用品代(石油ストーブなど)…37000、 携帯電話代…26000、 被服費…20000
 学校関係費…13000、 交際費…11000、 ガス代…8300、 おやつ代…7000
 電気代…5200、 灯油代…4000、 医療費(風邪薬など)…2700、 固定電話代…2000
 外食費…2000、 交通費…1000円  ※残り…15380

消費生活コンサルタントの三浦佳子さんは「食べ盛りの子が2人いて食費を1日1500円以下に抑えるなどかなり無理をしてる」。
切り詰めるのは、子どもたちに習い事を続けてほしいからだ。長女は体操、長男は野球。
月謝やユニホーム代、遠征の交通費などがかさむ。「子どもたちには何の責任もない」
子どもたちには生活保護のことは言ってない。受給者を非難するテレビ番組をみていて、負い目を感じさせたくないと思った。「失業給付が出ている」と話す。
melto639.jpg

この大阪府内の女性の大きな勘違いの一つは「子供に負い目を感じさせたくない」として生活保護をもらっていることを隠している点である。
負い目を感じさせたくないのならば、自分が働けばいい。親として一生懸命働く姿を子供にみせることである。

こうしたずるい人間を朝日新聞はいつも引っ張り出して「不正受給を非難している番組」を「受給者を非難するテレビ番組」だ、と論をすり替える。
不正受給があるから本来もらうべき人に生活保護が行き渡っていないのが現実で、もっといえば戦後から今まで生活保護というのは在日朝鮮人や日本人になりすました左翼のために存在しているものである。

もう一つは生活保護は国民が納めた税金によって支払われているという自覚がないことである。
保護をもらいながら「子供に習い事をさせたい」という気持ちがあることそのものが間違い。人様のお金で生活できている、という自覚もなく「人並み以上に生活できて当たり前」という間違った考えが根底にある。
それはこの人が私たちと同じ民族ではない可能性も高い。

吉本興業の河本が「タダならもろとけ」と発言したが根本的にはこの発想と同じであろう。
実際蓋を開けてみると、日本に溢れるあのホームレスの数をみれば日本人にはほとんど使われることなくほとんど朝鮮人にもっていかれているのではないだろうか?
言いたくはないが日本人は「平和ぼけ」や「テレビの洗脳」によって気がつかないうちに「在日・帰化人の奴隷」となっているのである。

過去の戦後の歴史を見ても朝鮮人らによる日本の「生活保護への執着心」は並々ならぬものがあり幾度となく「生活保護をよこせ」と役所が襲われている事件が発生している。

◆長田区役所襲撃事件
1950年(昭和25年)11月20日から11月27日にかけて、兵庫県神戸市長田区で発生した公安事件。朝鮮人が生活擁護をよこせと役所へ押しかけた。
要求は「市民税免除」と「生活保護の徹底」である。しかし区長がこれを認めなかったため、区長を軟禁状態にして騒ぎ出した。神戸市警察は直ちに出動、30人が逮捕された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

◆宇部万来町事件
当時、宇部市には約3100人の在日韓国・朝鮮人が居住しており、大半が生活保護受給者だったが、市当局は彼らが「日中ブラブラしていた」ことから、「潜在収入がある」として、生活保護費増額を見送っていた
朝鮮人側はこれに激昂し、1952年5月31日以降、連日宇部市福祉事務所に押しかけ、市職員を吊るし上げた。6月3日になると約400人に達したため、宇部市警察は全職員を動員して対処したが、朝鮮人側はその隙をねらって、留守中の上宇部派出所を襲撃した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E6%9D%A5%E7%94%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

◆下里村役場集団恐喝事件
昭和26年(1951年)10月22日、兵庫県加西郡下里村(現在の兵庫県加西市)において、在日朝鮮人約200名が、「生活保護」「強制送還反対」の陳情をするために下里村役場に押しかけた。そして村役場職員を吊るし上げ、椅子を振り上げる等の暴挙に出たので、国家地方警察兵庫県本部は暴行脅迫・恐喝容疑で15名を検挙した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%87%8C%E6%9D%91%E5%BD%B9%E5%A0%B4%E9%9B%86%E5%9B%A3%E6%81%90%E5%96%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

現在、これらの朝鮮進駐軍、在日本朝鮮人連盟らの戦後の事件に関するwikiが次々と削除されていっている。
在日にとってこれほど都合の悪いことはない証拠である。

また「血のメーデー事件」のように昔から左翼と朝鮮人は結びついて動乱を起こすことが度々あった。
これは左翼の中にも朝鮮人が入り込んでいる証拠である。

◆血のメーデー事件
1952年(昭和27年)5月1日(木曜日)に東京の皇居外苑で発生した、左翼、朝鮮人のデモ隊と警察部隊とが衝突した騒乱事件である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

中核派による生活保護不正受給
◆【大阪】生活保護費だまし取る、中核派活動家で労組員を再逮捕 詐欺容疑で
関西合同労働組合(本部・神戸市)の相談員、沼田充広容疑者(55)=暴力行為法違反罪で起訴=を再逮捕。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/dqnplus/1277219595/

◆「何も言いたくない」 高槻市の中核派活動家(49)とその妻(51)が生活保護不正受給で逮捕
収入を隠し生活保護費を不正受給したとして、大阪府警警備部は14日、詐欺容疑で大阪府高槻市富田町の無職、山本平(49)と妻の淳子(51)の 両容疑者を逮捕した。府警によると、山本容疑者は中核派活動家で「何も言いたくない」と容疑を否認。淳子容疑者は「生活費に使った」と容疑を認めている。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350260636/
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121014/waf12101422250019-n1.htm

◆不正受給で逮捕の中核派の男、ハワイやヨーロッパなど海外旅行29回、沖縄でスキューバ遊び
大阪府高槻市で中核派活動家とされる男らが生活保護費を不正受給したとされる事件で、詐欺容疑で逮捕された無職、山本平(たいら)容疑者(49)が受給開始後に 少なくとも29回、海外旅行に出かけていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350361058/
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121016/waf12101609550006-n1.htm

◆【左翼系組織】革労協主流派の活動家7人を逮捕…障害者の生活保護費をだまし取った疑い
逮捕されたのはいずれも革労協主流派活動家の庄山功(52)、飯塚賢一(57)、平田天平(30)、八木康成(39)、福徳志郎(42)、富沢正樹(37)、佐藤順美(43)の7容疑者。
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1210691488/

共産党による生活保護不正受給
◆元共産党県議による生活保護詐取事件 衝撃の内容が明らかに「紹介料1人1万」「転居は自分の選挙区に」
元共産党県議の扶川敦被告(56)らによる生活保護費詐取事件で、扶川被告の知人で共謀したとして詐欺罪に問われた徳島市伊月町4、不動産仲介業、濱西慎一被告(36)に対する初公判が4日、徳島地裁(入江恭子裁判官)であった。濱西被告は「間違いありません」と起訴内容を認め、弁護側は「扶川元県議の指示の下でやった」と述べた。
検察側は冒頭陳述で、扶川被告が自らの支持拡大のため、生活保護を受けている人の転居の際に自分の選挙区内の不動産を仲介するよう濱西被告に依頼していたことを明らかにした。また、濱西被告が扶川被告の指示で役所に提出する虚偽の計算書を作り、紹介料として1人当たり1万円を扶川被告に支払っていたとも説明した。
http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20130305ddlk36040568000c.html
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362533396/

◆徳島県の扶川敦元共産党県議
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20130126/201301260005_001.jpg

◆反原発=在日朝鮮人 在日コリアン冊子総括編集者が中核派 逮捕
7月の関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)の再起動前日、同原発ゲート付近で警備員に発炎筒を押し当てやけどさせたなどとして、同県警は20日、静岡市駿河区下島、中核派活動家、川崎二男(ふたお)容疑者(60)を傷害と器物損壊などの容疑で逮捕した。同日、大阪市淀川区の活動拠点「前進社関西支社」など数カ所を家宅捜索した。詳しい動機などを調べている。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348141304/

n4.jpg
反原発派で中核派、その正体は在日コリアン冊子総括編集者。

中核派・左翼(ほとんど朝鮮人)や在日朝鮮人らは現在、原発を止めろと官邸前に集まり、普通の人が近寄れないような暴動に近いデモを行っている。

福島みずほ、坂本龍一らによって「脱原発」は「愛・地球・子供・絆・いのち」などという美辞麗句を並べて美化し、一部の無知な日本人が「脱原発」を支持することによって「私はいいことをしているような気がする」と真相を知らずに錯覚して自分に酔ってデモに参加している状況である。

melto636.jpg

◆「原発反対」と口にすることがかっこいい、それだけの人たち
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2099.html

このような人たちがいわゆる「平和ぼけ」であり日本の足を引っ張っている。
彼らには生活保護不正受給、在日朝鮮人、パチンコ、反原発、電気料金値上げ、経済問題、経済効果、竹島・尖閣の領土問題、憲法改正、日本の治安、安全保障などが全て根っこでつながっていることなど考えもしない。

日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/03/08 17:05 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。