上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

形振りかまわない馬鹿な民主党の面々 テレビと結託してパフォーマンス

◆異常な細野幹事長、首相批判「私を若造と…」と声を荒げる
安倍晋三首相が7日の衆院予算委員会で対決した民主党の細野豪志幹事長と、激しく言い合った。
首相は「私たちはどうやって結果を出せるか、知っている。残念ながら皆さんは知らなかった。選挙結果も謙虚に受け止めた方がいい」と挑発。定数削減をめぐる与党案に賛成するよう促したこともあり、細野氏は「私を若造というような態度。傲慢(ごうまん)だ。野党に協議をしようというのが、自民党総裁の言うべき言葉だ」と、やり返した。首相は、アベノミクスを批判した民主党の海江田万里代表にも「賃金上昇など状況は変わりつつある。政治は結果だ」と指摘。海江田氏は「株価に一喜一憂しないといいながら、一喜している」と、声を荒らげた。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130308-1094656.html

テレビでは案の定、さぞかし細野氏が安倍総理をやり込めたかのような報道をしている。
こういった報道をテレビがしてくるとあらかじめ予想できていたので細野氏もテレビ用に声を荒げてみたり、対決しているかのように振舞ったのだろう。
この芝居がかったパフォーマンスはレクチャーしていたかもしれない。
実際にTBSこ細野氏を持ち上げて、首相と五分五分の論戦したと印象づける報道をしている。

細野氏の支離滅裂パフォーマンス
・突然「逃げるな」と逃げてもいない相手に決め付ける
・終始切れてみせて、激論だと思わせる
・突然「若造と言うな」と、言われてもいない単語を吐き、相手の責任にする
・テレビが編集して民主党が正義のように報道

細野氏の質疑 2013 03 08
http://www.youtube.com/watch?v=0LEUfCDIG_E

細野氏だけでなく海江田、辻元、岡田にも支離滅裂な発言が目立ち、今後参議院選挙でボロ負けが予測されることから、なりふりかまわなくなった民主党とマスコミが掟破りをやってくるに違いない。

melto640.jpg
山本モナとの極秘不倫旅行を取られた細野氏

◆細野豪志 政治家を志した理由
在日外国人の電話相談をしている団体の門を叩いた。
バブルがはじけた直後、巷は多くの外国人、特にバブル時に入国ビザを発給した日系人が職にあぶれていた。
日本語が話せないがゆえに、不当に解雇されても、労働災害にあっても泣き寝入りするしかない。
不法滞在で就労している人の場合はもっと悲惨であった。
日本人のこと、彼らの母国との関係、行政の冷たさ、入国管理政策・・・、私の前には初めて知る厳しい現実が存在していた。
当初は、自分も役に立っているという喜びがあったが、それはすぐに、問題を克服できない無力感に変わっていった。
http://goshi.org/policy/reason.html



漫才よりも程度の低い海江田氏のパフォーマンス 某掲示板より抜粋
1.補正予算について
海江田「建設国債使って道路を新しく作ろうとしてる、老朽化対策は4分の1であとの4分の3は新規建設、これはひどい話しだ」
太田「建設国債で使う1,7兆円のうち、1,2兆円は老朽化対策ですが」
海江田「そういうと思っていました

2、復興対策について
海江田「コンクリートが足りない、人手が足りない、こんな風になにもかも足りないし遅れてる」
太田「二ヶ月で大規模生コンプラント1基建設しました。さらに増設します」
海江田「そんな簡単なこと何ですぐにやらないのですか、他にも沢山遅れています」

3,原発廃炉について
海江田「国が前に出るべき、原発廃炉に後ろ向きである」
茂木「原発の廃炉技術予算の800億円、初めて作ったのは安倍政権ですが、何か?」
海江田「次の質問に行きます

海江田氏の質疑 2013 03 07
http://www.youtube.com/watch?v=sW3yQMSRSvQ
民主党の長妻昭が醜いヤジで注意されたのは 10:20 頃。



無能な原口議員
http://www.youtube.com/watch?v=dvTXwpnEm88

◆小さな私は、医師の診断を受けることになった 原口議員のfacebook
どうせ死ぬのにどうして生きているのか?
死すべき運命の人々がどうして日々をそれに目を背けて生きていけるのか?
小学生の私は、大人と言う大人に聞いて回った。
胸が苦しくなるような経験だった。小さな私は、医師の診断を受けることになった。
「どこも身体は悪くありません。神経質ですね。」と言われることもあった。
夢遊病のように「どうして生まれてきたのか?」と叫びつつ歩き回った。
母親は、小さな私を抱いて時が過ぎるのをただ待つほかなかった。医師の方々にも打つ手はなかった。
https://www.facebook.com/kharagucih/posts/570734709611671



支離滅裂岡田のまとめ 某掲示板より
1,中国艦船、領海警備について
岡田「産経新聞が滅茶苦茶書いてる、それに午前中の答弁で安倍総理が普通じゃない対応してたとか言った。嘘なので謝罪しろ」
安倍「機密だからひとつひとつ言う事できない。尋常じゃない対応してたのは確認してる」
岡田「私はひとつひとつの事について聞いてる、事務方に確認すればわかるじゃないのか」
安倍「私が直々に事務方に確認してます。その結果対応がおかしかったって確認してるって言ってます」
岡田「感情的な事言うべきじゃない!!!私はそんなことした覚えないです!」

2,日米関係について
岡田「日米関係が滅茶苦茶だったという話、誰もしてない。明らかな事実誤認だ」
安倍「トラスト・ミーなどと言って普天間問題滅茶苦茶にしといて何言ってんすか?」
岡田「それは反省してる。国務長官は滅茶苦茶になったって退任会見で言ってない!」
安倍「退任会見にわざわざ国務長官が言うはずはない。民主党の3年間の対米関係うまく言ったと思ってますか?」
岡田「次の質問に行きます

産経新聞に書かれていたことについて、海江田議員の質疑の時間を使って「復讐劇」を広げる馬鹿げた岡田議員。
この方たちはなぜ選挙で大敗した野か未だにわかっていないようである。

衆議院 予算委員会 民主党 岡田克也の質疑 2013/03/07
http://www.youtube.com/watch?v=Wq3xhmNOn3g
発言があまりに「自分たちのことを棚上げして」おりそれが安倍総理の指摘によって追い詰められてヒステリックになる様が痛々しい。
安倍総理の後ろで田村厚生労働大臣が笑いをこらえきれずにいる。

民主党はなぜ、日本を壊したのか (扶桑社新書)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/03/09 17:06 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。