上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカのホロコースト記念館に米国初の「慰安婦展示館」

米国在住の韓国人などでつくる非営利団体、韓米公共政策委員会は20日、米ニューヨーク州ロングアイランドにあるホロコースト記念館に旧日本軍の従軍慰安婦の特別展示館を設けると明らかにした。
展示館では慰安婦問題の実情を伝える写真や資料などを永久展示する。米国で慰安婦の惨状を知らせる展示館が設置されるのは初めて。
同記念館では第2次世界大戦中に起きたホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)などの歴史を紹介している。
同館に慰安婦展示館が設けられれば慰安婦の強制動員問題がホロコーストのような犯罪であることをアピールできる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000038-yonh-kr

日本の在日の中にも「朝鮮人とユダヤ人の歴史は似ている」などと言い、朝鮮人は日本人から迫害され、ユダヤ人はナチスから迫害され、日本=ナチスなどと言う論調を作り上げる。
以前からアメリカでは朝鮮人らがアメリカのユダヤ団体に「慰安婦強制連行」のことで働きかけをしており、それが今回に至ったと思われる。

わざわざホロコースト記念館に「旧日本軍の従軍慰安婦の特別展示館」を設けたのは、日本=ナチスと思わせる印象操作、そして朝鮮人=ユダヤ=迫害されたとするためだろう。

朝日新聞「従軍慰安婦」記事数の変動
~1985年1月1日~1998年4月30日~

年      件数      特記事項
1985      3      ソ連にゴルバチョフ書記長登場。
1986      3
1987      2
1988      4
1989      6      ベルリンの壁崩壊。
1990      8
1991     110      ソ連崩壊。
1992     622
1993     350
1994     296
1995     384
1996     450
1997     375
1998      76

http://www.akashic-record.com/jgi-a.html

冷戦崩壊とともにでてきた朝日新聞の「慰安婦問題」に関する記事。
これは単なる吉田清治の「反日思想」から出てきたものではなく、ソ連の崩壊によって韓国内の「共産主義崩壊」の反発、「反米運動」を回避し、それらの不満を一気に日本への「敵視」に変えるために「従軍慰安婦」をでっち上げたという意見がある。
要はアメリカと朝日新聞が日韓の間に慰安婦問題を企てたという意見に賛成である。

かつて日本は日中戦争で勝利して、李氏朝鮮をバックアップする形で韓国は独立。その後日本と韓国は合併し共に力を合わせて半島を中心に大陸の共産主義と戦っていた歴史がある。
また太平洋戦争では朝鮮半島で志願兵を募集すると、多くの朝鮮人らが志願し共に太平洋戦争を戦ったのである。

◆朝鮮人日本兵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B5#.E6.9C.9D.E9.AE.AE.E4.BA.BA.E5.BF.97.E9.A1.98.E5.85.B5

その後、日本は戦争に負け、日韓は分断となり、韓国は突然「日韓合併したのではない、無理矢理日本がやってきて植民地化しただけだ」「我々は日本と戦った国であり戦勝国だ」と言い始めて、反日教育をして現在に至っている。
それには戦勝国であるアメリカや中国などが大きく関わり、日本が焼け野原になったのを見て韓国は同じように連合国から攻撃されるのではと危惧し一方的に日本を悪者にした、言い換えれば連合国によって日韓は分断されたと考えてよいだろう。
そしてその半島はさらに北と南へと別れてしまい、反日教育によって日本を恨み続ける韓国は世界中でロビー活動を展開し、さすがの日本国民も韓国のそのような活動に辟易し、修復は不可能なところまで到達している。

共産主義の国からしてみれば過去のように日本と韓国が手を組むことは脅威であり、アメリカからしてみれば両方を手なづける意味で、日本と韓国の間が良好であるよりはこじれていた方が都合が良いのである。

以前、朝日新聞やNHKが中韓の組織だとネットに韓国民団を思わせる人間が意味深に書いていたが、朝日などを含め日本のマスメディアそのものが連合国の支配機関であり、占領政策の一である。

「NHKや朝日などメディアが中国や朝鮮の手先だ、スパイだと感じたならアメリカに垂れ込め 今米軍は、中国資本に盗聴され続けるという事件多発で大変なことになっている。 米軍の基地外住宅で続々盗聴器が発見されているのだ 」
http://hissi.org/read.php/newsplus/20130313/blNIdG5ZNGMw.html

そもそもCIAを要するアメリカがNHKや朝日がやっていることを知らないはずがない。
アメリカに垂れ込めとは一体どういうことなのだろうか?
この書き込みが出てくると多くのブロガーやツイッター民が丸々コピーして書き写し「いつ朝日とNHKが逮捕されるのか楽しみで仕方ない」と喜んでいるが、その書き込みが示すような国際問題になることもなければ摘発されることもなく、北朝鮮の核兵器への資金援助などもでてこないだろう。

日本のマスコミは朝日やNHKに限らず、その他のマスメディアもWW2の連合軍側に牛耳られており、報道そのものが連合国の支配機関であり、占領政策の一である。
現在の日本はその連合国側から好き放題操られ、蹂躙されている状態。
いわばYP体制(日本が敗戦後に約束されられたヤルタ会談・ポツダム宣言)を日本が永遠に守り続けるよう監視するための組織が日本のマスコミである。
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2112.html

◆戦後レジームの正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/610.html

私たち日本人の多くがなぜ安倍総理を支持するのか、それにはいろんな理由があるが「戦後レジームからの脱却」を私は支持している。
戦後レジームとはYP体制(「占領憲法継続、平和憲法を守れ」「戦前の日本は暗黒の非民主主義国家だった」とする自虐的国家観・歴史観継続、言論界・教育界の左翼占拠継続)からの脱却を意味し、それは言い換えればアメリカなどの過去の敵であった連合国との関係修復をも意味している。

私は「日本が悪かったわけではない!」と強固に言い張り、連合国を敵視し続け、孤立したまま他国を無視して勝手に核武装などをすることが、脱却とは考えていない。そんなことをすれば、日本は北朝鮮以上に危険な国として目の仇にされるだろう。
まさに敗戦国から立ち上がるということはそんなに容易いことではないのではないか。

第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/03/22 17:05 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。