上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原口一博氏の責任転嫁と愚論 民主党のやったことは消えない

民主党ハマニフェストに書いてあることは実行せずに、人権擁護法案、外国人参政権、など書いていない「裏マニフェスト」の成立に汗水を注ぎ込んでいたことは多くの日本人にばれてしまっている。
そして消費税に関しては「政権を取ったら4年間は議論すらしません」と嘘をつき、日本人の政権である自民党を不正に叩きとして政権を取った。

これぞ昨日ブログに書いた共産主義を後ろに抱えるコミンテルンのやり方だろう。
そして今、何を考えたのかあれほど「君が代」や「日の丸」を否定し、秋篠宮様に無礼を働いておきながら、私たちは日本の心や伝統を守る「保守政党」だといい始めているのである。
そう言えばまた多くの日本人を騙せると思っているのだろうが、もう手遅れであろう。
どうせ開き直るのであれば「愛国リベラル」を貫き通したほうがそういった考えの人の支持をえることもできる。
最初から最後まで一貫してパフォーマンスを演じてきた政党、その際たるものが政権を失って露骨に見え始めている。恥を知らないパフォーマンス、それこそ大陸から押し寄せる共産主義の手法であろう。

原口一博氏「売国」との言葉軽々しく使う人いると指摘
民主党の原口一博議員が、「大和心の意味するところ」(排外主義と差別に日本の伝統はない)についてFacebookで1600字を超える長文の意見を表明している。
原口氏はまず、「私は、日本人として生まれたことを誇りに思っている。そして日本の「和」の伝統と文化をとても大切にしている」と切り出す。
http://yukan-news.ameba.jp/20130324-164/



大和心の意味するところ(排外主義と差別に日本の伝統はない) 全文
http://www.facebook.com/kharagucih/posts/584442324907576

一部抜粋
国を愛し、国家に貢献する日本人。その日本人の中に「売国」勢力がいると考えていること自体の矛盾や国家の損失については、思いが至っているのだろうか。日本を誇りに思うという一方で、日本人には売国奴がたくさんいるのですよと言っているのに等しいのではないのか。

中国や韓国に国を売り渡したという者さえいる。どこが売られているのか?日本は、そんなに軟な国家ではない。政治家や公党に対する侮蔑にも限度というものがあるのではないか?否、政治家や政党であれば、いくらでもそれを跳ね返し、言論によって論破することができる。

問題は、もっと深いところにある。差別や排外的な言動をすることで、自らの貧弱なアイデンティティを補強できたと思っているのならば、自身のためにも日本のためにも思い直して欲しい。それが愛国にもつながる。

国家の品格は、そこに住まう国民の日頃の振る舞いにも規定される。

もともと日本は、和の国である。八百万の神々という神話の世界からも明らかなように、多様な価値観に対する寛容な姿勢が、文化や伝統の骨格を支えている。

『日本人の持つ、やさしく、やわらいだ心情。』を大和心という。

日本の伝統、文化は、丁寧でたおやかであり、日本人の行動様式は、礼儀正しく慎み深いところに本質がある。日本の文化は、差別と排外主義とは真反対のところにあると言っても過言ではないだろう。



残念ながらfacebookを見ても原口議員に賛成している人はほとんどいない。
要約すると「日本人はおとなしくしなさい」「外国人らに生活保護を不正受給されても心を広く持ちなさい」と言っているのである。

今までそうであったからこそ、外国人の好き放題にされており、日教組の支配する学校教育でも「日本人らしくしなさい」と言論を発すること、間違ったことに抗議することが「悪」だと教え込まれてきたのである。
しかし、インターネットの普及によって隠蔽されてきた「日本人が悪者になっいた歴史」吉本興業の河本事件を発端に明らかになった「在日朝鮮人らによる生活保護の不正受給」など、声をあげてこなかったせいで多くの国益を損ない、「オニギリが食べたかった」と生活保護を打ち切られた日本人がいる中で、働けるのに生活保護を当たり前のようにもらい、日夜オンラインゲーム、パチンコに興じる在日朝鮮人たち

原口という政治家は、やわらいだ心情、たおやか、大和の心という、本来素晴らしい意味を持つ言葉を羅列して誤魔化す行為を行っているだけであり、これは過去に良い意味を持っていた「人権」「友愛」が民主党によってゆがめられ「脅迫」じみた意味として使われることになった事象と大変似ている。

原口議員 日本人には売国奴がたくさんいるのですよと言っているのに等しいのではないのか
等しいも何も民主党を代表として多くの売国奴が政治に介入している。
それは多くの日本国民が被災地のためにと募金した義捐金が中国・韓国の団体へ横流しされていた、これは売国以外の何者でもない。

◆復興予算の流用 21億円が中韓友好促進団体に使われることが決定
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121018/plt1210181552007-n1.htm
http://megalodon.jp/2013-0325-2120-18/www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121018/plt1210181552007-n1.htm

◆韓国民団HPの魚拓 在日朝鮮人の職業状況
総数   636,548人
うち 男 305,432人
うち 女 331,116人

無職総数 462,611人
うち 男 168,594人
うち 女 294,017人
http://megalodon.jp/2008-1229-0147-53/www.mindan.org//toukei.php

◆日本に住む在日ちょうせん人の人数 2009年は578,495人、2010年で565,989人
http://www.mindan.org/shokai/toukei.html

◆2009年 韓国朝鮮人の生活保護総数の割合 韓国または朝鮮籍 24827世帯で総数33207人以上
57万人中3万3千人が生活保護で生活している。不正受給がなくなれば日本人は消費税10%などしなくても十分おつりがくるだろう。
以前騒ぎになった次長課長の河本の場合、悪質で親族までもが不正受給をしており、一部で言われているように合計すると12年間で約1億円の受給を不正受給となる可能性がある、しかもこれは医療費は別。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001071661&requestSender=search


原口 中国や韓国に国を売り渡したという者さえいる
◆売国・民主党がばら撒いた日本の機密情報と多くのスパイ行為
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2086.html

上記のようなスパイが多く民主党に潜み、日本の機密をばら撒いた報道ででているにも関わらず、このような発言をするのは「どうせ一部の人間しか知らないことなので嘘を突き通そう」としているだけである。
「日本は、そんなに軟な国家ではない」などという詭弁を振るっているが、軟な国家であるないなど問題ではなく、民主党が政権を取っていた時期に多くの機密が漏れたのは確かである。
これについてまずは謝罪と弁明が必要なのではないか?


原口 日本人の行動様式は、礼儀正しく慎み深いところに本質がある
礼儀正しく慎み深いのが本質なので、やりたいようにやらせなさいと最後に結んでいる。
「礼儀正しく慎み深い」のは生活様式であって、日本という大切な私たちの国を貶める政治家、在日朝鮮人らに対して「それが本質なのだから何も言うな」という訳である。

今まで日本人はこのような論法に騙され続け、何も言わずに我慢することが美徳とされていたが、不正やおかしいと思うことには大いに声を上げるべきである。
これは下品でもなんでもなく、私たちがこの国で生きていくための権利である。

民主党のような何一つマニフェストを守らず、政権交代の選挙時に多くの国民を騙し、「消費増税は4年間議論すらしない」と嘘をいい、今こうやって平気な顔をして、礼儀正しく慎み深いのが本質、大和の心など、という本来の良い意味を持つ言葉を使い、また日本人を騙そうとしているのである。
この男は心の中では赤い舌を出して笑っているだろう。

◆ずるい顔をして「いかに国を転覆させるか」橋下府知事と密談したという原口議員
http://www.youtube.com/watch?v=yJr_I8lQ2K8

これがこの男の正体である。

◆原口 「1977年に未来へ行き原発事故の光景見た」とfacebookに
「その霞の中から赤い炎が刺すような光を放っていた 黒い煙がその赤い炎を覆っており 死臭がそこから漂ってくるのだった」(一部引用)
http://yukan-news.ameba.jp/20130304-297/

◆原口 医師の方々にも打つ手はなかった
原口議員の2013年3月1日のfacebook
どうせ死ぬのにどうして生きているのか?
死すべき運命の人々がどうして日々をそれに目を背けて生きていけるのか?
小学生の私は、大人と言う大人に聞いて回った。
胸が苦しくなるような経験だった。小さな私は、医師の診断を受けることになった。
「どこも身体は悪くありません。神経質ですね。」と言われることもあった。
夢遊病のように「どうして生まれてきたのか?」と叫びつつ歩き回った。
母親は、小さな私を抱いて時が過ぎるのをただ待つほかなかった。医師の方々にも打つ手はなかった
https://www.facebook.com/kharagucih/posts/570734709611671

melto589.jpg
内閣不信任案に賛成すると言いつつ、次の日には真逆のことを。
たった一日で言うことがころころと変わる原口議員。

民主党の闇 理念なき批判政党、その疑惑と金と政策の研究
政治の「一寸先は闇」を愛国心で斬れ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/03/26 17:05 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。