上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

殺人予告が来たと騒ぐ有田芳生参院議員

テレビでもおなじみの民主党有田芳生参院議員(61)の事務所に「殺すぞ」との“殺人予告”や「朝鮮へ帰れ」といった意味不明の批判が殺到している。一体、何が起きているのか? 最近、東京・新大久保など在日韓国人が多い繁華街で「朝鮮人を殺せ!」「出てけ」とコールするデモが行われた。一部の人間を侮辱するこれらの「ヘイトスピーチ」に対する議論が盛んになり、立ち上がったのが有田氏だった。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/126822/

以下は記事中の有田議員の発言
「これまでもデモで『人を殺せ』と言っているのは知っていたけど、最近では在日韓国人の多い新大久保や、大阪の鶴橋といった商店街でやっている。『殺せ』『毒飲め』『首つれ』とかね。表現の自由を超えていると思い、歯止めをかけないといけないと思った。日本人として、とても恥ずかしい」

「デモをしている人たちは『表現の自由』と言うけど、夜中に大声で叫ぶ表現の自由はさすがにないでしょう。彼らのしていることはそういうこと。法規制の議論はあるが、そこまでいかない。現行法でできる対処をして、世論の広がりを期待しているところ」

2日くらい前から『有田をぶっ殺せ』となってきた。彼らには『韓国人も日本人を侮辱しているじゃないか』という思いがある。それはそうですが、同じレベルで憎しみ合っていたらキリがない。一部の韓国人がやっていることを、僕だっていいとは思っていない。僕が言っているのは『殺す』とか『レイプする』とか平然と言うのは日本人として恥ずかしいということ」

「ネットウヨクといえばそうなんだけど“失われた20年”に育った、バブルも経験していない若者たちの閉塞感が大きいでしょう。20~30歳代が多い。うっ屈した気持ちをぶつけている」



公安の許可を取り、民間人が実行したデモを国会議員という立場でその圧力によって封鎖しようとする有田議員。
文中に「夜中に大声で叫ぶ表現の自由」はないのだから、表現の自由だと言うのはない、と無理矢理こじつけて反論。
デモは合法で憲法21条表現の自由として定められており、この有田議員がいくら騒ごうとも残念ながら日本は民主主義の国であり、デモが禁止されるような独裁国家ではない。

この記事や有田議員の話だけを聞いていると、まるでデモを行っている人たちが、恐ろしい差別主義者のように思えるかもしれないが、有田議員は彼らの揚げ足を取っているだけで、このデモを行っている団体は「人種差別をしましょう」と呼びかけているのではなく「在日朝鮮・韓国人に特別に与えられている特権、日本人よりも生活保護受給の申請が通りやすい環境、年金を掛け金なしで満額もらえる制度、在日企業の脱税システムなど、他の外国人よりも遥かに優遇されている制度がおかしいと立ち上がった団体である。

◆民主党 朝鮮ヤクザとタッグを組む有田芳生議員の正体
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2119.html

また有田議員は「殺人予告がきた」と騒いでこのようなスポーツ誌に訴えているが、彼はさんざんツイッターでネット利用者、デモ参加者をおちょくり馬鹿にする発言をして挑発しているのである。

国会議員 有田氏のツイッター

有田芳生 ‏@aritayoshifu
わざとです。へんな人が多いのでね。月曜日にはまた変えます。こんどはナンシー関さんの消しゴム版画にします。RT @***: @aritayoshifu 有田さん余計ですが一言助言させて頂きます。今のアイコン、少し意地悪に見えます(笑)
https://twitter.com/aritayoshifu/status/318009260502032384

有田芳生 ‏@aritayoshifu
何だか妄想ばかりの粘着で嗚呼、アホらし屋の鐘がなる。明日も早いのでお終い。だいじょうぶか、日本。いや特定日本人。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/318008214895591426

屁理屈をこね回したら右に出るものはなかなかいないだろう。
保守の中でも有田氏に挑発されて口汚い言葉で応戦したり、有田氏が書いた朝鮮総連関係者とのツイートを消してもいないのに勘違いして「消している」とツイートが拡散してしまい、ここぞとはがりに鬼の首を取ったように有田氏は馬鹿にしている。

「特定日本人」「へんな人が多い」、と日本人の税金で国会議員を続けながら日本人をこのように呼び、そして「レイシストしばき隊」という日本人のデモ隊に襲い掛かり逮捕されている朝鮮ヤクザグループと連携して堂々とツイートでやりとりする様は、申し訳ないがとても日本のために働いている国会議員には見えない。

◆日本人のデモ隊を襲う在日朝鮮人の暴力集団が逮捕される
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2115.html

◆まともに見えますか? しばき隊構成員まとめ
http://i.imgur.com/MhsEykX.jpg

◆「在日特権を許さない市民の会」会長に詰め寄る、しばき隊伊藤氏
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20130224094500d08.jpg

◆北朝鮮による日本人拉致事件を許さないぞ!in横浜
日本人の拉致問題を訴えるデモに乱入して邪魔をする朝鮮人暴力グループ「レイシストしばき隊」
http://www.youtube.com/watch?v=qLOKhNQrqHY&feature=youtu.be

有田芳生参院議員
有田議員は統一教会、オウム真理教問題、拉致問題について積極的に活動していたのは「北朝鮮テロ」との対峙ににも見えるが、これらの問題に取り組む姿勢を見せながら、実はマッチポンプの構図で自分の地位を確立するために裏では手を組んでいた可能性が高い。
根っからの共産主義者であることは過去の発言を見ても明らかで、子供のころに親と「アカハタ祭り」に参加したエピソード、安保関連のデモに親と参加したことなどを語っている。
http://aritayoshifu.blogspot.jp/2012_12_01_archive.html

私がもっとも気になるのは、有田議員が執拗にツイッターで日本のネット保守を煽っていることであり、彼のやっていることは日本人と韓国・在日の仲をより対立させる働き、そのものである。
彼が本当に差別主義はいけないと言うのであれば、煽り立てて茶化して喜ぶのではなく、間に立って対立をなくす行動にでるはずだ。
不必要に対立させるこの様子はまるで中国共産党そのものであり、彼は日本人だけでなく「レイシストしばき隊」すら利用しているように見える。
どちらにしろ国会議員としてふさわしい人物ではないだろう。

共産主義黒書 コミンテルン・アジア篇

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/03/31 17:05 ] 有田芳生 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。