上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHK 八重の桜に山口県民が「長州藩は悪者扱い」

NHKの大河ドラマ『八重の桜』。このドラマは、明治維新を「敗者」である会津藩の視点から描いたものだ。
綾瀬演じる山本八重の故郷・会津藩は、旧幕府勢力の中核と見なされ、長州藩・薩摩藩を中心とする新政府軍の仇敵となる。
特に、長州藩との遺恨は根深い。 会津藩主・松平容保が1862年から京都守護職となり、新撰組を麾下において尊王攘夷派志士たちの徹底的な取り締まりを行なう。さらに蛤御門の変では、壮絶な市街戦の末に長州藩を敗北させ、「朝敵」へと追いやる。

大政奉還、王政復古後に戊辰戦争が勃発すると、今度は会津藩が新政府軍から「賊軍」の汚名を受け、徹底的な弾圧にあう。
19人の少年たちが自刃した「白虎隊の悲劇」に代表されるように、数多くの犠牲者を出した。
さらに新政府軍は会津戦争における犠牲者の埋葬を禁じたため、会津の人々は家族の遺体が野に晒され、鳥や獣に食い散らかされる悲惨な状況を目の当たりにしたとされる。

これらの遺恨はまだ根深く残っており、2007年に山口選出の安倍晋三首相(前任時)が会津若松市を訪れた際、「先輩がご迷惑をかけたことをお詫びしなければならない」と語ったほどだ。
会津出身の本誌女性編集者は小さい頃から「長州の男との結婚だけは絶対に許さん」と言われ続けて育ったという。そんな背景もあり、『八重の桜』における長州藩の描写は、「山口県民にとっては受け入れたくないもの」(山口県萩市在住の70代男性)という意見が多い。
http://www.news-postseven.com/archives/20130331_178740.html

melto459.jpg
八重の桜に出演している斎藤工が実際に書いたメモ。本人は誇らしげにテレビで公開。

日本語訳
・本根と立削がある(人門には) 
・本根と立前を使い分
・作家が何を伝えたいか、伝えるか
・バージョンをいくつか持
・現実的に考える.
・こだわる
・毎回が本番だと思え     必要以外の間はマイナス
・感動は命がけでやって、始めて伝わる.
・客にも俳優にもA・B・Cがある、=自分の意聞を持つ
・作家にあく手をもとめられる.役者になること.
・どれだけ人間を分せき出来るか!それが好きか.
・役決め(casting)の人とはある定度のキョリをたもつ事.
・己人的な事はもち込まない.聞かれたら言う.(自分に責任をもつ)
 昭治 大正デモクラシー

本音→本根
建前→立削
意見→意聞
程度→定度
個人的→己人的
人間→人門
明治と昭和→昭治



これから先の展開で『八重の桜』は安倍氏へのバッシングを兼ねて長州藩をことさら悪く描く演出がされるだろう。
描き方によっては江戸幕府から朝廷へ政権が戻ったことを間接的に非難し、長州藩だけでなく今の天皇制をも非難する内容に至る可能性もある。
NHKを始め左翼勢力は天皇のもとでの日本国民の価値観の一致、同じ目的を有することをテレビ報道、ドラマなどを用いて徹底的に邪魔をし、団結させまいとするだろう。

川島紀子氏と会津藩
川島家は会津藩士の流れをくむ大阪府市長を曽祖父に持つ由緒ある家系である。
旧会津藩は明治維新の際に「朝廷に弓を引いた」と長年汚名を着せられてきた。
しかし見方を変えれば黒船以降、日本はキリスト教の布教という名目で欧米の勢力化に置かれ、明治政府もまた背後に外国の権力が見え隠れし、金に目がくらんだ売国奴によって作られた政府である、本当の意味で会津藩は日本を守ろうとした藩だという人もいる。

そういった背景がありながら、会津藩士の流れを汲む紀子妃殿下のご成婚により、秋篠宮家には第3子男児悠仁親王がご誕生遊ばされた。
これから数十年後に会津藩士の流れを汲む天皇陛下がご誕生、晴れて旧会津藩は朝敵の汚名から解放されることになり、本当の意味で天皇家と朝敵とされてきた会津藩が百年以上の歳月を経て和解となるだろう。

秋篠宮悠仁親王殿下の御誕生にまつわる様々な吉兆や瑞兆は、このお方の誕生が多くの日本の神々からの祝福を意味しているのではないだろうか。

◆秋篠宮悠仁親王殿下の御誕生にまつわる様々な吉兆や瑞兆
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1738.html

会津藩 不屈の600年史 (歴史探訪シリーズ 10・晋遊舎ムック)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。