上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昼夜逆転の雅子さま

◆宮内庁関係者 「雅子妃が夕食をとられるのは夜11時頃">雅子妃が夕食をとられるのは夜11時頃。夜明けて朝8時ごろ、ようやく床に就かれる毎日」
雅子妃が4月30日(2013年)のウィレム・アレクサンダーオランダ皇太子の国王即位式に行くのかどうかが話題になっている。4月中旬になっても行くのか行かないのかはっきりしないために、東宮職も困り果てているという。
その前の4月18日には「春の園遊会」があるが、雅子妃はここ10年出席していない。
「園遊会」に出ないでオランダへ行くとなれば、あげつらわれる恐れがあると、『週刊新潮』は書いている。
それも雅子妃の日々の暮らしが「瓦解」しているからだと、穏やかならざることを宮内庁関係者にいわせている。

「現在でもその傾向は顕著で、むしろ進行してしまっています。そもそも、両殿下が夕食をとられるのは夜11時頃。愛子さまも、春休みなど学校のない日はご一緒に召し上がることが多く、ご就寝は日付が変わってしばらくしてからになります。両殿下については、殿下は先にお休みになり、妃殿下だけが眠れずに朝まで過ごされるというお暮らしなのです」

雅子妃は夜明けて朝8時ごろ、ようやく床に就かれる毎日だというのだ。
昼夜が逆転しているとすれば、公務にも差し障りが出てくるであろう。ここはそっとしておいてあげるのが一番いいと思うが。
http://www.j-cast.com/tv/2013/04/12173033.html?p=2

melto673.jpg
昼夜逆転の雅子さま→

最近、雅子さまを擁護する声も増えてきたが、皇室の今後を考えて皇太子ご夫妻を非難しすぎるのはよくないという考えからなのだろう。
雅子さま叩きは一部の人たちと週刊誌、小和田家のあり方がよくないだけであり雅子さまには関係ないという意見もあるが、果たしてそうだろうか?

この方はご病気でご公務ができない状態であるというが、それならばなぜスキー旅行や海外のご公務に限っておできになるのか?
多くの国民が疑問視している。
昼夜逆転のした規則正しい生活ができないのは、この方が自分のやりたいように不摂生をしているからであり、昼間にしっかりご公務をされれば夜は自然と早く眠れるだろう、この方の甘え、わがまま以外の何物でもない。

本当はご病気などたいしたこともなく「私は公務が嫌」「海外なら行きたい」「スキーをしたい」、それだけのことだろう。
ご本人もやりたい放題やっている自覚があるからこそ、オランダ皇太子の国王即位式に行きたいと口にすることができずに一ヶ月も「オランダ王宮」ご招待を放置して、すねているのではないか?
宮内庁は今のご公務すらまじめにやらない状態で、この方を海外など行かせるべきではない。

皇太子さまへの御忠言

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/04/15 17:05 ] 皇室・王室について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。