上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の技術を盗む韓国 世界初の種なし甘柿盗難 畑から抜かれる

福岡県は18日、県が開発した世界で初めての種なし甘柿「秋王」の苗木19本が同県久留米市の畑から盗まれたと発表した。県警に盗難届を出した。
県によると、秋王は2016年から本格的な販売を目指しており、従来の柿と比べて大玉で甘いのが特徴。
県と契約を交わした農家だけが栽培を許されている
盗まれた苗木は高さ60~70センチ。農家が2日ほど留守にしている間に、畑から引き抜かれて盗まれた。
福岡県では筑後地方を中心に柿の栽培が盛んで、昨年の生産量は全国3位。
県は「盗んだ苗木の実を別名で流通させてもDNA鑑定ですぐに判別できる」としている。
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041801001470.html

これはほぼ間違いなく韓国人が盗んだものであると考えられる。
過去にも韓国政府が日本産イチゴ同士を掛け合わせて、新品種を発表し、「これは純国産の韓国産イチゴです」と独自特許を取得「いちご」で同じようなケースがあった。
このいわば知的財産であるこの柿もまた韓国は同じことをして「韓国が開発した」と言うだろう。

日本が開発したイチゴを掛け合わせて韓国産とする韓国
◆論山イチゴの「奇跡」~日本のロイヤリティ要求退け、国産品種開発。日本種にKO勝利するまで
温室のドアをあけて入れば「ソルヒャン(雪香)」「メヒャン(梅香)」「クムヒャン(錦香)」「アキヒメ」「レッドパール」等の札が並んで立っていて、それぞれの札の後にはイチゴのツルが育っている棚が長く立ち並んでいる。
「こちらがまさにイチゴ品種国産化の現場です。日本イチゴに苦杯を味あわせたところです」イチゴ試験場の品種研究を総括しているイ・ウォングン栽培チーム長の話だ。国産化という言葉を力を込めて強調する彼の表情には勝者だけに感じられる得意満面の思いが滲んでいる。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news4plus&key=../dat2/1259016781

melto685.jpg
忠南論山市 日本産のいちごが植えられ、ビニールハウスで冬イチゴを刈り取っている

◆動画 韓国が日本のイチゴもパクリ Copy culture of South Korea
http://www.youtube.com/watch?v=XhKcGuY6ndA

◆佐賀新聞 希少イチゴ苗千株盗難 「返して」と農家 大和町 2010年4月7日
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1599141.article.html

◆日本で品種改良されたイチゴの海賊版、韓国から日本に逆輸入…生産者を脅かす  NNAニュース(2009年1月14日付)
愛媛県のイチゴ農家が13年を費やして品種改良した「レッドパール」。韓国では一軒の農家に限り生産許諾された。しかし、流出した苗による無断栽培が韓国内で広がり、イチゴ流通量の3分の1にまで至る。
韓国は一人あたりのイチゴ消費量が日本人の約2.5倍。その作付け量の9割がさまざまな日本品種が名を変えた海賊版といわれたこともある。海賊版イチゴは日本に逆輸入されて生産者を脅かし、台湾にまで輸出される事態に。
こうした日本品種のイチゴ栽培に関し、韓国側と2006年に交渉が行われ、日本側がロイヤリティーとして1株当たり5ウォン、年間30億ウォン規模を要求しましたが、交渉決裂した経緯があります。

melto686.jpg
日本から自然に品種が入ってきただけで無断栽培とは言えませんと言い張る韓国いちご生産者団体

melto687.jpg
韓国産「とちおとめ」が作られ広き直る韓国。日本に住む何者かが韓国へ苗を流しているのだろう。

民主党と韓国の暗躍 宮崎口蹄疫と宮崎牛のクローン霜降り「韓牛」の出現
2010年1月宮崎県選出の衆議院議員(民主党)が韓国人研修生を都農町の農家へねじ込んだと言われる。この議員のブログからは当該箇所が削除されたとの書き込みもあり、真相を明らかにできない。
http://yama1.iza.ne.jp/blog/entry/1688076/

宮崎口蹄疫では何が何でも口蹄疫に感染していないエース級と言われる種牛の薬殺を民主党と山田農水相によって行われたことは少し前の記事にも書いた。
なぜ感染が確認されていない民間のおじいさんがもっていた種牛を殺さなければならなかったのか。
山田農水相は「他の人の種牛を殺したから特別扱いはできない」と苦し紛れの発言をしていたが、感染していたのならば仕方がないだろうが、感染が確認されていない種牛、しかも殺す前に口蹄疫に感染しているのかどうか血液検査で確認して欲しいという要望すら跳ね除けて、強引に6頭の種牛を殺した民主党。検査をしなかったのは感染していなければ殺処分できないからだった。
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2146.html

それは宮崎牛の種牛が絶滅すれば、誰が最も得をするのか、韓国が得をするからである。
韓国は長年、口蹄疫が蔓延しており、日本のように対応ができていないために洗浄国になれない。
その蔓延している韓国から無理矢理、民主党は宮崎に研修生をねじ込んでおり、計画的に種牛の冷凍精子盗難→日本の肉牛そっくりの韓国牛を作らせる→宮崎に口蹄疫が蔓延させる→種牛を殺処分という流れを作っていた。

種牛の冷凍精子盗難から、口蹄疫発生まで
宮崎県が大変な状態なのを横目に、韓国は和牛そっくりの韓国牛を発表。
その陰で宮崎牛の冷凍精子が盗まれる事件が起きていた。

2009年10月
宮崎県内の農協で 宮崎牛の冷凍精子1,300本が盗まれた。

2009年11月
農協の近所の畜産業者で「口蹄疫」に感染した牛が発見される。

それまで、「口蹄疫」は韓国内で大流行であったが、日本へは上陸していなかった。
また、口蹄疫発症地域からの韓国人研修生受け入れはずっと断ってきたのだが、農水省や民主議員の強い要望で実行になった。

2010年
韓国は「韓牛」という名の新ブランドを立ち上げた。和牛にそっくりな韓国牛になるという。
http://tekamaru.iza.ne.jp/blog/entry/1624107/

◆宮崎県産和牛の精液143本盗難 県、2年間公表せず
http://yomi.mobi/read.cgi/liveplus/anchorage_liveplus_1239079728/

今回の種無し甘柿「秋王」も韓国で名前を変えて発売されるだろう。
たとえDNAが一致しても「自然に入ってきた」などという嘘を口にすることは予想される。朝鮮人には恥という概念がないからだ。
多くの日本人が体験していると思うが身近に平気で人の真似をする人間がいて、不愉快になったことがないだろうか?それは大体朝鮮人である。
彼らは人の真似をしたりパクるという行為に何の恥もない。

韓国人がタブーにする韓国経済の真実

ブログ村 その他保守ブログ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/04/24 17:05 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。