上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

有田芳生議員と親密な徳永エリ参院議員 捏造質問疑惑

民主党に“捏造質問疑惑”が直撃している。同党の徳永エリ参院議員(51)が国会質問で、閣僚による靖国神社参拝に対し、「(北朝鮮による)拉致被害者の家族の方々が落胆しているとの声が聞こえる」などと発言したことに、安倍晋三首相や被害者家族会が猛批判しているのだ。
同党はかつて日本政治史に残る「偽メール事件」を引き起こしたが、またやったのか。
「あり得ない。家族会のメンバーと連絡を取ったが、私を含めて『閣僚の靖国参拝は当然』『誰も発言していない』という認識だ。国会で拉致被害者家族という名前を使った以上、徳永氏はきちんと説明すべきだ」
家族会の増元照明事務局長は25日、夕刊フジの取材にこう明言した。
徳永氏の問題発言は、24日の予算委員会で発せられた。麻生太郎副総理兼財務相と古屋圭司拉致問題担当相の靖国参拝を批判したうえで、冒頭の拉致被害者家族の落胆を指摘し、「そんなことで、しっかりと拉致問題の解決に取り組んでくれるのか」とまで言い切ったのだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130426/plt1304261142001-n1.htm

靖国参拝を非難するために、拉致被害者を持ち出して「虚偽の質問」をする民主党。
この手法は有田芳生参院議員が拉致被害者を利用して日本のために仕事をしているふりをし、正義の味方を演じているのと同じで、徳永エリ参院議員もまた有田氏の入れ知恵で拉致被害者を引っ張り出している可能性が高い。
軽い気持ちで嘘を国会で発言したのかもしれないが騒ぎは拡大しており、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表の飯塚繁雄氏は「誤解を与えるような質問をしたことに対して被害者家族として近々に説明を求めたい」と声明を出している。

◆北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚 繁雄
更に言うならば、現安倍内閣における「拉致問題解決」に向けたスタンスを北朝鮮による拉致被害者家族連絡会としては支持しているのが現状であり、不満を感じている拉致被害者家族会メンバーはいないと思われる。
また、これまで被害者救出のためにご尽力いただいた支援者の方々に対しても誤解を与えるような質問をしたことに対して被害者家族として近々に説明を求めたい。
この拉致問題は超党派で取り組んでいる状況下で、こういった質問に何の意味があるのか、また、どういう意図があるのかを含めて 徳永議員には、本会と国民の皆様に対して説明する必要があると考える。
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_3406.html

これに対して徳永エリ氏はブログで意味不明の弁解を書いていることで、さらに騒ぎが拡大している。
また「拉致被害者を支援している同僚議員」が徳永議員へ国会で話して欲しいと依頼されたことも判明。

◆徳永エリが綴るeriブログ!予算委員会での質問について
こんなことで本当にしっかりと拉致問題の解決に取り組んでくれるんあろうという声も、上がっていますと言うのは、私たち議員もメディアも含めて色々なところからという意味です。
冷静に、裏事情や、それぞれの弱い立場も考えてご判断下さい。
そんなことは一番良くわかっているはずの、閣僚が以上に反応する事の方が問題ではないでしょうか?
私だったら「ご心配なさっているとしたら申し訳ない。しかし、影響のないように拉致担当大臣として、しっかり取り組みますし、靖国参拝に関しては必要ならば直接ご家族にもご説明に上がりたいと思います。」と申し上げるでしょうね。 
http://www.tokunaga-eri.jp/blog/article-4752.html

拉致被害者を支援している同僚議員から、「一連の韓国や中国との関係、問題、影響しないだろうか?」と心配する声が出ている、それを話して欲しいと言われたので、お話ししたと言う事です。
http://www.tokunaga-eri.jp/blog/article-4752.html

本当に拉致家族が靖国参拝に対して落胆しているかどうかが問題であるはずなのに、突然「ご心配なさっているとしたら申し訳ない」と仮定の話に摩り替える徳永議員。しかもブログの文章も支離滅裂である。

◆3月の国会集会でも有田芳生議員と徳永エリ議員は拉致被害者家族を持ちだして利用
http://matome.naver.jp/odai/2136692674257159201

◆捏造エリと有田芳生の親密な関係
http://ameblo.jp/grance-sbgx053/entry-11518210990.html

◆有田議員の名前が「脱会屋・宮村峻氏の正体」のページに 宮村峻が脱会者を愛人にしてきた動かぬ証拠
興味深いのは、「白い旅団」さんが、記事の導入部で、参議院議員の有田芳生氏の国会質問を取り上げていることだ。有田氏は、自らのブログで「同志」と表現するほどに、宮村とは旧知の間柄である。実際、宮村は有田氏の選挙活動を手伝っている。
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-266.html



民主党政権時代、この党の中に帰化した朝鮮人議員、北と繋がっているスパイのような議員がいたことで、どれだけ拉致問題が放置されてきたのか、それは拉致家族の方々が一番よく知っているだろう。
それを野党になった途端、「(北朝鮮による)拉致被害者の家族の方々が落胆しているとの声が聞こえる」と国会で見え透いた嘘をつき、利用する民主党。

◆横田夫妻が著書で明かしたパフォーマンス民主党議員の名前は?
政治家はパフォーマンスばかりで、真剣に向き合ってくれなかった…。北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの両親が、近著でそのやるせない気持ちを告白している。
著書を書くきっかけは、北朝鮮が金正恩体制に変わったことだった。事件発生から35年経っても解決せず、横田滋さん(79)、早紀江さん(76)夫妻は、もはや政治家などには頼っていられないとの思いがあったようだ。
http://www.j-cast.com/2012/05/11131912.html?p=all
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1792.html

かつての中曽根は10回参拝していたが、中国による圧力、親日で中曽根と懇意だった支那共産党総書記の胡燿邦を失脚させる動きまで出てきて、いわば脅迫によって中曽根は参拝をやめている。
今年の終戦記念日に安倍総理が靖国参拝をするとなると「戦前回帰」「軍国主義」などとかなりのネガティブキャンペーンがマスコミ各社・左翼議員らによって行われるだろう。
安倍総理と深い絆を持つ拉致被害者をわざと利用することもあるかもしれない。
もし安倍総理に終戦記念日の参拝の意志があるのならば、支持者は一丸となってそれを全面的に支持し、圧力に屈することなく参拝を果たして欲しい。

戦争を知らない人のための靖国問題 (文春新書)

ブログ村 その他保守ブログ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/04/28 17:05 ] 有田芳生 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。