上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

性的暴力で更迭 パク・クネ大統領の訪米に随行した韓国大統領府報道官

韓国大統領府は10日、朴槿恵大統領が、訪米に同行していた大統領府の尹昶重報道官を更迭したと明らかにした。
尹氏は在米韓国大使館のインターン(実習生)の女性にセクハラ行為をした疑いが浮上している。
尹氏は5日に朴大統領の専用機で共に訪米、米韓首脳会談などについて会見していたが、聯合ニュースによると、現地時間8日に急きょ一人で帰国の途に就いた。就任後初の外遊として訪米した朴大統領の本格外交デビューに
汚点を残した形となった。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/05/10/kiji/K20130510005774070.html

◆S. Korea's Park sacks spokesman amid sexual assault allegations
http://www.globalpost.com/dispatch/news/kyodo-news-international/130510/s-koreas-park-sacks-spokesman-amid-sexual-assault-alle
sexual assault=性的暴力

◆韓国大統領報道官「腰をたたいて激励」「米国の文化をよく知らなかった」
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013051101001690.html

melto720.jpg
尹昶重報道官

「女性の腰を1回たたいて『これから頑張れ』と激励したのが全てだ」女性の腰を叩く行為が米国の文化ではセクハラになることを知らなかったと言い訳、それでは韓国では許されているということになる。
男尊女卑が激しい韓国だったら十分にありえる話だろう、女性の大半が顔を整形をする行為も、男性上位の社会が原因の一つである。

なぜ事件が発覚したのか ミッシーUSA
アメリカ最大女性オンライン コミュニティである『ミッシーUSAに、韓国大統領報道官ユン・チャンジンが、朴大統領ワシントン訪問中に、韓国大使館のインターン米人女子にレイプをしました』と投稿され、全米に大きな波紋を起こした。これに、大統領が慌ててユン報道官を電撃更迭した。
アメリカで逮捕されればこれ以上の屈辱はない。
そうなる前に朴槿恵大統領がアメリカ国外へ逃亡させている。
韓国大使館が被害女性と話をしたいようだが、アメリカ警察は女性の安全を守るため韓国大使館との連絡を遮断しているとのこと。
ミッシーUSAは、米国に居住する既婚女性のみ会員資格を与え、掲示板を公開しているSNSである。

◆韓国ネチズン、ミッシーUSAをハッキング攻撃 ハングル
http://media.daum.net/politics/newsview?newsid=20130512104306270

現時点で発覚してる事件のまとめ 2chより
■7日午後6時-午後7時30分 
韓米同盟60周年記念夕食会に報道官参加。

■7日午後7時30分- 
会場から車で5分のホテルに移動、バーで女子大生と酒を飲む

■7日午後9時30分-午後10時 
女子大生の体に触りまくる(尻等、これが現在、よく報道されてる分)

■8日午前5時 
宿泊先のホテルに戻った報道官は泥酔状態(目撃者有り、女子大生といつまで飲んでいたかは未確認)

■8日午前6時-午前7時 
報道官が自室に改めて女子大生を呼ぶ。報道官は裸、性的関係を女子大生に要求(ここでの犯行が今後の焦点)

■8日午前8時 
イベント本部で女子大生が泣き腫らしているのを米大統領府関係者が発見、女子大生の友人が警察へ通報

■8日午前8時 
報道官はパククネと朝食会、米大統領府関係者から報道官の問合せあり、パククネ主席報道官と接触

■8日午前9時 
報道官は急いでホテルに戻り、荷物をまとめホテルを出る(服そのほかの大部分は残したまま)

■8日午前9時50分 
空港到着、個人のクレジットカードで午後1時35分の大韓航空ビジネス席チケット3869ドルを購入、出国

■8日午前 
性犯罪専門の警察官2人をホテルに派遣、報道官を探すも発見できず。女子大生から事情を聞く

■8日午後4時 
米国務省が報道官に対する捜査協力を正式に要請。すでにアメリカ出国後だった

報道官別件
■ニューヨークでも他のインターンと「部屋でお酒を一緒に飲もう」と提案していたことが発覚。
報告書によると、報道官が換気装置故障で別のインターン女性を呼び出し、酒の注文を要求、一緒に酒を飲もうと声かけした。

■韓国大使館から再三に渡り、被害者への接触の要請があったが、米国警察の完全ガード下に置かれており、接見は無理との返答。これが何度も繰り返された。

■米国警察は、当局と韓国大使館へ連絡を取るのに一時間ほどかかるため、その間、容疑者はホテル内で待機するよう伝えたが、容疑者はカバンも持たずに勝手に逃走。警察はまさか公人が逃走するなどとは想像しなかったのだろう。



恥ずかしい韓国議員のナイキ出入り禁止事件
◆ナイキ社を視察した韓国議員、女性の銅像の胸や局部を触りながら記念撮影→出入り禁止に→韓国議員「文化的な差異の問題」
30日にナイキ本社や京畿道議会などが明らかにしたところによると、今年3月5日に米国オレゴン州ポートランドにあるナイキ本社を訪問した京畿道議会米国親善議員連盟訪問団に所属する議員7人の一部が、女性の銅像の胸や局部に手を当てて写真を撮影したという。
ナイキの社員によると、京畿道議会のA議員とB議員が野外にある女性の銅像前で写真を撮りながら、手を銅像の乳房や局部の部分にあてていた。ある議員は手で銅像の乳首をなで、また別の議員は手を銅像の両脚の間に入れてさするなどの行為を行ったという。
http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1120225.html

ロンドン五輪でのフェンシング選手の判定を不服とした座り込み事件で大恥をかいた韓国。
よその国の企業へ視察にいって不謹慎な行為をする韓国議員。
新しい大統領のアメリカ訪問に汚点を残す報道官。

韓国は日本を含めた他の先進国を罵り、韓国は素晴らしいと口にしてみてもいつも恥をかいて失笑を買い、やっぱりダメな国だと国際社会は判断する。
これらは韓国という国がメンツや見かけばかりこだわり道徳教育をやってこなかった結果。
大きく国際社会から外れた国であることが伺える。

尹報道官は荷物もまとめず空港に行って夜逃げ同然に出国しているが、米韓の間で犯罪者の引渡し条約を結んでいれば犯罪者として裁かれ、この事件はもっと明るみになり朴槿恵大統領・韓国は恥をかくことになるだろう。

虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2013/05/12 17:05 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。